≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【インチョン 2014 アジアパラ競技大会へ】


先月、大変盛り上がりました

アジア競技大会が終わり

来週からアジアパラ大会が開幕します!




本日、日本選手団の結団式が行われ

明日から韓国仁川に乗り込みます。




Facebookに写真などをアップして

ご報告をしていこうと思っておりますが

そちらを観覧できない方の為にも

内容はかぶってしまいますが...




こちらにも写真や結果などをアップして

皆様に広くパラの競技を知って頂き

応援して頂きたいと思っております。




オリンピック、パラリンピック同様

動画や写真の掲載は、ルールが厳しく

NGが多いのですが...




ルールに沿って

書いていきたいと思っておりますが

至らぬ点がございましたら

ご指摘お願い致します。










【明日より、パンパシ パラ水泳、開幕!】


日本実業団に参戦した翌日から

私、アメリカのカリフォルニア州 ロサンゼルス郊外にあります

パサデナという街にきております。



ここ、ローズボール アクティックセンターでは明日から

パンパシフィック パラ スイミングチャンピオンシップス

名前が長いので訳して『パンパシ パラ水泳』

が、いよいよ開幕致します!




選手の様子は、フェイスブックページ

コチラからご覧になれます。




私がこまめに写真付きで

ご報告させて頂いておりますので

これまでの様子は、そちらで是非ご覧下さい。




外プールで開放的ですが

日差しが強くて、選手は苦労していますね。

あまりの暑さに、プールに放水機が…



アメリカっぽいですねぇ~




今回は、タッピングも私の重要任務です。



ロンドンパラリンピック以来ですが

タイミングもバッチリあってきました。

本番は任せて下さい!




大会は五日間。

しっかりと選手たちをサポート致します。

応援宜しくお願い致します。



【ご迷惑をお掛けいたしますが…】


この度、2014年8月6日から

アメリカのカリフォルニア州で行われます

2014 Pan Pacfic Para-Swimming Championships

に参加いたします

日本代表チームの役員(コーチ)として

私、派遣して頂く事になりました。

2014年パンパシフィック・パラ水泳大会派遣決定について | 一般社団法人 日本身体障がい者水泳連盟

様々な方々にその期間中

大変ご迷惑をお掛けいたしますが…




代表選手たちが

最高のパフォーマンスを発揮してもらえるように

全力でサポートして参ります。




皆様のご理解、心より感謝申し上げます。


【IPC-SW 公認の記録会 in 静岡県立水泳場!】


IPC-SW (アイピーシースイミング) とは

International Paralympic Committee

日本語では、国際パラリンピック委員会。

その中の、水泳部門、、、




FINAとは、同じではないのですね。

ややこしいですが。




ちなみに

日本障がい者水泳協会が

日本水泳連盟に加盟致しました。

段々と様々な事が

動き始めていますね。




さて、話が脱線してしまいましたが

そのパラリンピックの水泳を管轄している

IPC-SW の公認記録会の記録は

世界ランキングに反映されますし…




今年のアジアパラ大会へむけての

選手選考も兼ねております。



さて、レースは既に始まっておりますが

皆、ボチボチで御座います。



70点。

微調整は、指示しました。

自分らしく泳げていますが、やはり

力みはありますね。




二本目が重要ですよ。

切り替えつつも、アジャストする。

いいイメージをもって

勇気をもって




いざ、出陣!!!

【二日目、最終日とメダル量産し閉幕…】



BESTタイム多数。

アジア新記録も一つ。

メダルも量産して、君が代も15回流れました。




リレーも接戦の末、勝利し

最高の最終日むかえることができました。




2020年にむけて

課題は山積みではありますが

今回、参加した選手の中から

将来を背負う選手が生まれてくれる事を

心から願っております。




今回の経験を先に繋げていけるかは

本人たちの努力次第でしょうが…

リアリティーをもって突き進めるかが

この先の分かれ道になるのではないかと

思っております。




これからも彼らをサポートして

彼らの夢を実現できるように…

私も便乗し、努力したいと思います。




今回、応援して下さりました皆様に

心より感謝申し上げます。

これからも、彼らの活躍に興味をもって

若い彼らを応援して下さりますよう

宜しくお願い致します。

【競泳開幕!メダルラッシュの予感…】



マレーシア、クアラルンプールに入り

はや一週間が経ちました。




競泳のみならず、各競技

若手が参加するこの大会では

『クラス分け』を受ける選手が多い為

早めの現地入りをしているわけですが…




特に怪我、病気無く、本番を向かえられ

スタッフとしては、ホッとしたいところですが

そんな気分に浸る暇もなく

本番がついに、始まりました!




参加国が、アジア限定で

なおかつ、年齢の制限があるこの大会では

参加人数も少なく

メダル対象のレースではないものもある中

初日は、9つのメダルを獲得!




うち、3つが金メダル!国歌が3回流れました。

この調子で、明日も頑張っていこー!

【アジアンユースパラ競技大会開幕!】




いよいよ、本日、開会式が行われ

アジアンユースパラ競技大会が開幕しました!




水泳以外の競技は、本日より始まっており

競技の結果などの様子は

下記のホームページよりご覧になれます。

Asian Youth Para Games Malaysia 2013

水泳は、全5日間の期間の後半の三日間

競技が行われる予定であります。




ロンドンでは

日本の獲得メダル数の半分を占めた水泳。

もちろん、この大会でも

多くのメダル獲得が期待されます。




準備の方は着々と進んでおりますが

やはり蓋をあけてみなければ

なかなかどんな結果になるのかは

予測がつきませんが…




選手一人一人が

思うような結果に結びつくように

最大限、私にできるサポートをして

皆が気持ちよく帰国できるように…




水泳開幕まであと、二日…

【東京2020が決まって初の総合大会!】



10月26日から10月30日の5日間

マレーシア、クアラルンプールにて

14歳~21歳までのユース世代達による総合大会

Asia Youth Para Games Malaysia 2013

が開催されます!




日本からは、6競技に選手、役員が派遣され

水泳は、選手28名、役員13名の41名が

ここマレーシアにやって参りました。




私も、ロンドン以来の海外遠征。

今回もコーチとして選出して頂きました。




今回のユースチームには

ロンドン経験者は一名のみで

ユース世代の育成は急務とされ

本大会からの飛躍は非常に期待されています。



国際大会参加するには、

国際のクラス分けテストを受けて

競技を行う上で必要な、クラスをもらいます。




昨日と、今日

まだ国際クラスを持っていない選手が

クラス分けテストを受けます。




これは、試合で結果を出すという事とともに

とても大事なミッションです。




国内では、国際のクラス分けは

ほとんど行われないため

今回は非常に貴重な機会です。




選手たちのクラス分けテストが

滞りなく終わり、最後レースが完了すれば

無事、クラスをもらえます。




第一関門が始まっております。

今日は、一つ目の山場です!ガンバるぞー!

オー!



【水泳大会を内側から支えて学ぶ…】


三連休は神戸にて

日本障がい者水泳大会の役員と

10月末にマレーシアで行われるアジアユースパラの為の

合宿に参加して参りました。




土日は大会。金曜、月祝は合宿。

充実した週末でした。




コーチとして参加した、昨年のロンドンでは

コーチングスキルのみならず

タッピングスキル、語学スキル

選手の生活レベルでの介助スキル

様々なスキルを兼ね備え、より高いレベルで

チームに貢献しなくてはなりませんでしたが…




より深くルールを理解した上でのコーチングや

万が一に備えての抗議をするにも

海外でより対等に日本が戦っていく為に…




もっともっと勉強が必要です。




土日は、選手の泳ぎを裁く側の立場で

大会に参加致しました。




色々な事が見えてくるものですね。

それにしても『難しい!』

その一言に尽きました。




もっと色々なシチュエーションで

勉強しなくてはならないですね。

まだまだ勉強不足。もっと頑張ります!

【あれからもう一年が経ちましたね。。。】


昨年の今頃は、ロンドンにいました。



パラリンピック日本代表コーチになり

内側から日本というチームの役に立ちたい。

一つの夢が叶いました。




良いことも、悪いことも、いい想い出になり

とても遠い過去の話のような。

不思議な気持ちです。




燃え尽きず、次をすぐに見据えて

すぐに動き出せたかは、わかりませんが

あれから一年が経ち、何がかわり

何に打ち込めたのか。




今年の10月に行われます

アジアユースパラ大会が

マレーシアで開催されますが

その代表コーチに選出して頂きました。




私もアラフォー。

私がこんな事をいうのもおこがましいのですが

これからは、もっと人材育成に力を注いで…




2016年、そして2020年に

日本人が、日本に勇気と感動を与えるような

そんな素晴らしい活躍ができる選手やチームを

発掘、育成する事に

情熱を注いでいきたいと思います。




過去は過去。未来はこれから。

準備には、あと3年、あと7年。あっと言う間。

揺るがない覚悟が必要ですね。

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。