≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【初の試みで、年始合宿を行いました!】



学生たちの2014年の泳ぎ始めは

新潟長岡での合宿で幕を開けました!




私が担当させて頂いている

通称 タマスポ班は

昨年末からの超鍛練期の延長で…




合宿でも

思い出深い内容になるように構成し

とても充実した合宿を組む事ができました。




選手が充実した日々を過ごせた事は

様々な方々のご協力のおかげであります。




プールをお貸し下さいました関係者の皆様

そして、年始そうそうから

選手を快く合宿に送り出して下さいました

保護者の皆様のご理解…




この場を借りて

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。




これから試合が続き

これまで辛抱して積み重ねてくれた事が

報われるように

しっかり選手を支えていきたいと思います。




これで鍛錬が終わるわけではありませんが

これまでのトレーニングが上手くきており

その実感を選手たちが感じてくれていれば

きっと素晴らしい結末に辿り着くと

私は、信じております。




練習再開は、水曜日からですが

気を抜いて体調を崩さないように…

しっかり英気を養って下さい。




まずは、1/11の部内記録会。8種目!

そして、1/18-19の辰巳短水路!

1/25-26は、シーズン前期の山場である

『東京都選手権』長水路です。




気持ちも身体も

シェーブ(研ぎ澄ま)して行きましょう!




年賀状でご挨拶頂きました保護者の皆様。

ありがとうございました。

(一人一人お返事できず申し訳ございません)




お預かりしております選手が

充実した四年間を過してくれるように

私も全力で頑張りたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。




八尋 大

◆水泳パーソナルレッスン、少人数のグループレッスン承ります!◆

パーソナルレッスン可能な日程は→コチラから (12/26 更新)



【大学水泳で、学ぶものとは…】



昨日は、私が水泳指導をしてきた中で

最も長いメイン練習を行いました。




アップやダウンを含めたら普段の2.5倍。

メインは、普段の四倍増し。

山あり、谷ありでしたが

皆、高い質を保ちながら、しっかりと

泳ぎきってくれました。



四年生も応援に駆けつけてきてくれました。

岡田(哲)くん、山岸くん、井田くん。

本当にありがとうございました。




君達なしでは、あれほどの質の高い練習を

こなす事はできなかったことでしょう。

タイム取りのみならず

後輩を思っての要所のアドバイス。

彼らの心に、きっと残ったことでしょう。




でも君達も

来年の三月には卒業してしまうのですね。



学生達の四年間という

彼らの水泳人生のほんの一部に

私は何を伝えていきたいのか。




インカレに出るとか、決勝に残るとか

ジャパンオープンや日本選手権に出場するとか

誰に勝ったとか、負けたとか。




確かに、大切な事で

その目標をクリアした時の喜びは

自分にしか味わえない最高の褒美で

水泳をやっていてよかったと

思える瞬間かもしれませんが…




私の水泳人生を振り返ってみると

確かにそういった思い出も残りますが…




勝った負けたの事よりも

水泳を通じて学んだ事…

辛かった合宿の事や、嫌いな練習の事

そんな練習を皆で乗り切った事

上手くいかなくて悔しいと思った事

耐え忍ぶ先にみえるもの…




そんな事が意外と、大切なんだなぁと

最近、思うわけです。




私の唯一の後悔は

大学の水泳部に属しながらも

スイミングスクール中心の練習だったからゆえに

あまり大学の仲間と深く関われなかった事。




今、水泳部の練習をみていて痛感…

本当にもったいない事をしてしまいました。




だからこそ、大切にしてほしいわけです。

この短い四年間を。




タイムも大切。結果も大切。

それよりも大切なものがあるのかという

そんな選手には、ならないでほしい。




様々な人に支えられている日々に感謝し

自分を磨く事のできる水泳を大切にして

社会に出た時に、水泳で培ってきた事を

存分に役立ててほしい!




2013年も終わりに近づいておりますよ。

今を大切にして下さい。。。

【思い出に残るXmasってありますか?】


今日は、Xmasイブ🎄

子供の頃は、胸がワクワクして眠り

朝になったらプレゼントが届いている。

大人になっても何か、特別な日ですね。




また毎度いつもの

水泳の話になってしまいますが…

(そういうプログなのでご勘弁下さい)




今朝は、景品をもってプールにむかい

選手達が考えた、大リレー大会!



大いに盛り上がりましたねぇ~♪



アメとムチなどと言いますが

やはりムチばかりでは、いい練習への

ステップにはなりません。




超鍛錬期のほんの一日のブレイクTIME。

🎄Xmas🎄プレゼント🎁です。




さあ、明日は、ひとつの山場です!!

大学水泳を指導していて『過去最長』の

メイン練習です。




こういう記憶こそが大切なんです。

毎日はやりません。この時期だから…

頑張ろう!私も覚悟してかかります。




ではあす、プールにて。オヤスミナサイ

【心を鬼にする時期がやってきました…】



2013年も終わりが近づき

年を締めくくる時期になってきました。




毎年恒例ですが

この時期は、【超鍛錬期】と題して

肉体的にも、(特に) 精神的にも

水泳人生の中でも、インパクトの強い

練習を重ねる期間を設けております。




あまりにも選手には

『エグい』とか

『エゲツない』とか

言われるので、ここでは内容は控えますが…




とにかく

気を抜く暇のない練習をしているわけです。



よくこんな事して何の意味があるんですか?

なんて言われますが…




鍛錬とは

きびしい訓練や修養を積んで

技芸や心身を強くきたえること。

(デジタル大辞泉より)




身体を鍛える事はもとより

心を鍛える、耐え忍び、己の可能性向き合う。

それには、それなりの覚悟と準備

そして雰囲気が大切だと思っております。



確かに

精神論は、非科学的で、理論的ではなく

なかなか理解されない事ですが…




事実、仲間と、困難を乗り越えて

終わった時の充実感は…

やった者しか得られないのです。そして…




レースをする前に、最後に心を支えるのは

そんな自分と真剣に向き合った時の

充実感ではないかと、感じているわけです。




選手にとっては、義務かも知れませんが

その義務が人を成長させ、それを実感し

終わった後の皆の顔をみてしまうと…




今年も心を鬼にして

鞭を打たなくてはならないのではないかと

思うわけです。




土曜に、第一弾を終え

皆の様子をタイムを取りながら見ていて

確信しました。




彼らなら

今年も、乗り越えてくれるでしょう。



OB、OGの皆様、四年生。

ぜひとも彼らの頑張りを見に来てください。

第二弾は、明日。

第三弾 (天王山)は、25日です。

連絡待ってますね。

【朝も寒くなってきましたね…】


高い山こそ登りきった時の

達成感はひときわ気持ちいいものだ…



なかなか辛いことは

一人では追い込みきれないものですが

仲間とチームでやることによって

乗り切れる事がある…




11月、12月は

毎年毎年、気を張って、心を鬼にして

頑張ってもらう練習で追い込みます。




時に選手に、「八尋は、えげつない」

なんて、言われた事もありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

鬼ですから。この時だけは。




本日、今週末の追い込み。

まだまだ質はあがってきませんが

動かそうという努力は伝わってきました。




頑張っている選手は見ていて

動きにも、気持ちにも、余裕があります。

こうしよう、あーしよう、が伝わってきます。




最近、やらされている感があらわな選手は

減ってきたように思います。

自ら取り組む姿勢が、スタンダードになると

練習の雰囲気が盛り上がります。




今朝は、久しぶりの50m x 40本 ストレートの

ダイハードでした。

来週は更に質をあげて12月に向かいたい。



三年生。

こんな辛い冬の練習は、最後ですよ。

今やろう!後悔しないように。




ああしとけばよかった、なんて…

思わないように。




明日もいい練習を皆で作っていこう!

【長くて短い、新たなシーズン始動!】


国士舘大学で指導を始めて

マルマル11年が経ち…

12年目のシーズンが始まりました。



干支が一つ回ってしまいましたねぇ。

時が経つのは、本当にあっという間で…

またひと学年が去っていきました。




のべ、何人の学生スイマーが

私の前を過ぎ去っていきましたが…

一緒に頑張った日々が

どのように彼らに影響を与え、心に残ったか。




やっているその時には気づかないけれど

何を学び、何に気づき、それが何に役立つのか。

一日一日を大事に過ごしてほしいですね。



さて、私も、足踏みしたり、満足していたら

退化していきますので、

前シーズンの反省を踏まえ気持ちを新たに

更に選手たちに影響を与えられるよう

頑張っていきたいと思います。




具体的な内容は、、、

文字にすると長くなりますが

簡潔にいうなれば




当たり前にできるレベルを高めていく!




特に、『姿勢』は一段階レベルをあげて

全てにおいて、高い意識をもって取り組めるよう

促していきたいと思っています。



別の取り組みとしましては

水泳を通じて興味があるものに挑戦する。




例えば、将来コーチになりたいのであれば

資格を取りに行かせたり…

トレーナーになりたいのであれば

学びや興味を促して、取り組んでいける道を

指し示してあげたり…




栄養も興味があるのならば

みんなで栄養について学べるように

ワークショップを開いたり

鍋パーティーやバーベキューを催したり…




他にもまだまだアイデアが

たくさん浮かんでいるものを学生と共に

学んでいけるような機会を増やして行ければ

水泳部というコミニティーがより

より有意義になるのではと考えております!




大学に行ったら、こんなことしたかった…

を形に変えられるように!




このブログでも成果を報告できればと

思っております。




始めが肝心ですよね。

やる気が満々の時に、ジャンジャン

推し進めて行けることを実行していく!




私にできること。

一つ一つクリアして行きたいと思います。

【昨年は、無念の9位。今年こそ…】


選手の皆は覚えているだろうか。




昨年、2012年のインカレ

男子400フリーリレー予選で

9位で決勝にあと一歩及ばなかった事。

とても素晴らしいレースでした。




当時のメンバーは二人抜けて

同じメンバーでのリベンジはできませんが

今年も遜色のないメンバーで

再挑戦できるように準備を進めてきました。




大事なことは…

成せると信じて、チームが一つになれるか。




今週末が楽しみですね!

【いよいよ、2013夏 天王山!】

8月も終盤に差し掛かり

インカレも二週間後にひかえ

練習も仕上げの段階に入ってきました。



今週末は、相模原で、

もう一つのインカレと位置づけて

インカレに出場できない選手達の

夏の最終レースとして参加します!




一人一人、様々な想いがありますが

八尋班絶対的エース、四年生中村謙太選手の

レースは皆さん必見です!




心技体。

技を繰り出す体は、心が動かす…

これまでのつもりつもった思いの丈を

最高の泳ぎで示してほしい。




諦めの悪い奴です、私は。。。




四年中村、最高の最後の夏。

最後は、最高の舞台に立って欲しい。

君なら絶対にできる!皆、応援していますよ。

【明日いよいよ、関カレ開幕です!】



全国学生選手権(インカレ)の、前哨戦…

関東学生選手権(カンカレ)が明日から

千葉国際総合水泳場にて、開幕致します。




三日間の日程で

9月に広島で行われるインカレと

同じ競技日程(カンカレは各部A決勝のみ)で

熾烈な争いが繰り広げられます。




八尋が国士舘大学で

コーチを始めてからの戦歴ですが…




【2012】男子一部三位/女子一部九位(残留)
【2011】男子一部六位/女子二部優勝(昇格)
【2010】男子一部五位/女子二部三位
【2009】男子一部八位(残留)
【2008】男子一部六位
【2007】男子一部六位
【2006】男子二部二位(昇格)
【2005】男子一部八位(降格)
【2004】男子一部八位(残留)
【2003】男子二部優勝(昇格)




女子は三年前に初めて

二部三位に食い込みまして

翌年に、女子関東支部二部にて初優勝!

昨年は、辛うじて一部に残留。

勢いのあるチームに成長中です!




男子は長年

一部二部を行き来していましたが

ここ六年、苦労する中、一部に残留し

じわじわですが上り調子のチームに

変わりつつあり、優勝に近づける位置に

ステップアップしてきました。




まだまだ

余裕を持っての戦いとまではいきませんが

どこまで通用するのか楽しみであります。



世界選手権が行われている最中

トップレベルでも

力を持ってしても、『絶対』はなく

かと言って『偶然』もない。




他人をどうこう出来る力は

我々にはありませんよ。ゆえに…




自分自身のできる最善を尽して

思う存分、暴れてほしいと思います。




一人がコケても、我々はコケない。

なぜなら、皆が皆を助けあい

皆が補い合う力を持っているからです。



結束力で勝つ!ゆえに面白い!

明日からの皆のレースに期待してますよ!

【1%でも可能性があれば諦めるな!】


いよいよ

明日から決戦の千葉へ乗り込みます!




残念ながら

個人種目で今大会は泳げない選手でも

リレーのメンバーとして登録している選手が

男女合わせて14名います。




その中の数名が本日、関カレにむけて

ラストチャレンジレースを行いました。



今シーズンが、昨年の10月に始まり

これまでも何度かレースを積み重ね

紙一重で手が届かなかった選手の

最後のチャレンジも…




想定を覆すほどのインパクトに至らずも

実力の社会ですから…

私自身も納得がいく結末になりました。




悪あがきだの、往生際が悪いだの

私自身が諦めがつかなかったのですが

レギュラー選手の尻に火をつける役として

しっかりと力をつけている選手達に…




結果が思い通りにいかなかった事に対して

申し訳がないと思う反面

まだインカレも出場するチャンスは0%ではない

という事を忘れずに

関カレのレースから目を背けずに

一ヶ月後、自分が泳いでいるイメージもって

千葉に向かって欲しいと願います。




私も、選手の為と思って頑張っても

とても無力を感じる時がありますが

ぜひ自分自身の手で

この夏を切り開いていって下さい。

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。