FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【サタデータイムトライアル!】

この頃、毎週土曜日に長水路でタイムトライアルを行っています。

今年この時期に、夏の試合に記録を伸ばしたい為、試合をひかえて練習量を
増やしております。しかしながら試合の感覚が鈍らないように、毎週タイム
トライアルを行っているわけです。

和田コーチが選手に宛てたメールの一部:

まず、なぜTIME TRIALをするのかというと一つは、長水路での
レース感覚をつかむということ。一つは、タフになるということ。

アメリカに見学した時は、朝練終了してから午後は大学の対抗戦、
土曜はそういうスケジュールの大学がほとんどでした対抗戦でも、
リレー含め個人が6種目でていました。

記録もすべていい記録できていました。レース間隔は20分ほどです。
対抗戦の結果が悪かった選手は、その後大学に戻り練習していました。

その対抗戦には翌年に行われたアテネのオリンピックのメダリストが
何人もいました。

今、うちの選手に求められているのは、一日最低2回(予選、決勝)は
連続してサプライズなBEST TIMEをだすこと。それには、ものすごい
集中力とタフが必要です。

みんなに考えて行動してほしいところは、試合のための練習であると
いうこと。他の人が泳いでいる時は、チームとなって応援し、自分が
泳ぐ時は自分の世界に集中してください。



「和田コーチの不敵な笑み♪考えが奥深い事を皆知ってください」
スポンサーサイト





この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -