FC2ブログ
≪ 2019 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【DO OR DIE, ALL OR NOTHING】

この言葉は、私が大学生の時にスイミングスクールで掲げられた言葉。
当時はなんのこっちゃいわかりませんでしたが、とても深い言葉。

やるか、やらないか。選択肢は二つ。頑張った者にはリターンがあり
やらない者には何も残らない。すべては本人次第…

強烈ですが選手に対しての言葉であれば、それは正しいかもしれない。

私はどちらかと言えば、後者でした。だからこそ、皆には何かを得て
強くなってほしい!

昨日は、しっかりと距離を泳いでいるにも関わらず、質の高いスピード
で泳いでくれました。手ごたえありです。

さあ、今週も今日一日頑張れば明日はオフです。頑張っていきましょう!


「しっかり追い込めた証拠です。避けて通れない道。よく頑張りました」
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31