≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【TUBE?ASSISTED】

私が大学生のコーチングを始めて4年目に突入しましたが、
頑固にやり続けているトレーニングがあります。

「スイムベルト」を使った「アシステッド」練習です。
(「チューブ」を使った「アシスト」と呼んでいます。)


「腰に巻いて使いますが、用途によってはベルトの位置も替えます」

多い時には、25Mのアシストを4本毎日欠かさずおこなっていました。

スピードにも強弱をつけます。文献等には最大泳速度の120%前後で
引くのが望ましいということでしたが、これも種目によって違うように
思います。


今は、ストリームラインやキックの打ち方を意識しながらアシストして
泳いでいます。引っ張られると「水の流れ」や「抵抗」を感じたりする
ので正しい姿勢を意識するにはもってこいの練習だと思います。


「汗と涙の結晶!つぎはぎだらけですが、これが一番使いやすい!」
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。