≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ビル・ブーマー氏】

USCにアメリカ水泳協会から「ストロークアドバイザー」たる方が
派遣されてきた。(・・・私の英語理解が正しければそんな役職の方だ)

名前は「ビル・ブーマー氏」。今週一週間、USCに帯同してくれる
そうだ。彼は色々なチームを渡り歩き、ストローク指導を行って
いる人だ。

これは、画期的なのかどうかはわからないが、コーチとしては余り
嬉しいはずはないが、選手にとっては色々な理論を聞けることに
対しては「大きなメリット」があると思った。(選手一番主義!)

彼が特に強調して皆に伝えていることは「姿勢」だと思った。
話に出てくることは、運動力学というか、運動生体学というか・・・

とにかく体の動く機能にあう泳ぎを要求するのである。

例えば:
☆あごの向き
☆頭の角度
☆胸のひらき
☆背中のそり
☆肘の角度
などなど・・・

意外と細かいんだなこれが・・・
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。