≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【なぜ楽しく練習ができるのか】

今日練習中にオリー(Oli)が話しかけてきた。

「ダイ、我々の練習を見ていてどんなことを学び取れてる?」
という質問を投げかけてきた。

あまりに漠然として幅が広く、たくさんありすぎてこまったが・・・

「みんな辛い練習を楽しんでいるところが日本と大きな違い」
・・・と答えた。

実際昔、私はアメリカで練習をする機会があったが日本とアメリカ
の練習では何かが違うと感じていた。

オリーは即「楽しくなければやめているよ!」と返してきた。
「自分からチャレンジして、自らを高めることが何よりも楽しい」
とも付け加えて。。。(まだ若干20歳前後の若者の言う言葉?!)

確かにアメリカは、少年時代に複数のスポーツを行うのは当然で
いろいろな競技を行う中で大学の時に最終的に好きなスポーツを
選択せざる得ない状況になる時に、プロスポーツの盛んな競技に
流れるのが当たり前の状況だろうが、彼らは水泳を選んでここに
いる。モチベーションが違うのだろうか・・・

日本人だって、「タイムをあげることが楽しみだ」ってところは
一緒なのになぜ彼らは辛い練習をこんなに楽しんでいるのだろうか。

それがわかった時、私の「コーチングの原点」なるものがみつかる
気がしました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。