≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【学生の夏、本格的に始まる!】



毎年、5月の第二週目の土日は

町田市立室内プールにて

関東学生春季記録会が行われます。




毎年この大会が、約半年ぶりの

長水路大会である選手も多く

短水路レースが続いた中の長水路の為

なかなか

うまくいかない事も多いのですが...




夏のレギュラー選考の

重要大会に位置付けられております。




一年生は、久しぶりのレースであることと

新しい生活に慣れはじめてきた頃。

なかなか思うような結果にたどり着かず

気持ちが落ち込んでしまう...

そんな傾向のある大会でもあります。




ただ

そもそも、期待するような結果に

たどり着けるような準備は万全だったのか。




気持ちとパフォーマンスのギャップを

本当に予測できていなかったのか。




それはちゃんと自分自身に尋ねてほしい。




そして、うまくいかなかった選手の

本当の原因は、勿論

トレーニングプログラム的な問題が

無かったとは、私も思っておりません。




ただ選手自身も

与えられたメニューのみをこなす事が

精一杯で

それ以上に何が必要で

何に取り組めばもっと

パフォーマンス伸ばす事ができるのか...




そこまで考えて準備できていたのかと

振り返り...




次にどうすればよいのか

という気持ちに

その後なれたのか...




そして本当の勝負はどこなのか。

見極められているか、いないかは

とても大きな違いになると

私は、信じております。




これまでも

町田でうまくいかず

このままでは

絶対に自分が思い描く夏を

迎えられないと気づいた選手が...




そこから直角に近い成長曲線を描き

夏に大活躍した!

そんな事例を何度も見てきました。




大切なのは

きっとここからです。




諦めれば、終わり。




諦めなければ、変わっていけます。




自分がどの道に進むかは

自分自身で決めることができることを

忘れずまた明日から

頑張っていこう!




今年の夏もどんなドラマが生まれるか

私は、とっても楽しみです。



スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。