≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【水泳ができる幸せを思い直せる瞬間...】



昨年の開会式の時に

『次は100名を連れて参加しよう』

と心に決め...




今年は、皆さんにご迷惑かもと思いつつ

ひたすら声をかけ続けました。




ふたを開けてみれば...

国士舘の学生を含めば163名の選手

そして

役員を引き受けてくださった方々

選手の保護者の方々や

学生マネージャーたちを連れて

この大会に参加する事ができた事を

とても嬉しく思い

また心から感謝申し上げます。



この大会は、普通の大会とは違い

より水泳人が心から繋がり合える

特別な大会です。




東日本大震災の当時

何をすべきかとても悩みましたが

水泳を教える人間として

出きることを頑張ろうと心に誓いました。




当時は、自粛モードで使えるプールを限られ

普段と変わらぬ生活に一日でも早く

戻れるようにと

都内にあるプールを走り回り

まずは、私の周りにいる方々のために

頑張っていたことを思い出します。




遠い昔のように感じてしまいますが

まだ四年しか経っていないと思うと

人の記憶とは

苦しかった事は早く忘れ

楽しい記憶でそれを覆っていく様に

本能的に行われていくものだと

感じてしまいます。




ひとそれぞれ

その時に感じたことは違うし

私たちの想像もつかない経験をして

今なお苦しんでいる人もいるかと思うと...




記憶を掘り返すような事をするなんて

とても勇気がいる事に

これからゆくゆく

なっていくかも知れませんが...




主催してくださった相模原市水泳連盟様に

来年もその先も続けてくださいと

お願いし続けたいと思います!




今回の160名を超えるスイマーたちを誘い

プールに乗り込みましたが

来年は、【200名】を目標に

声をかけたいたいと思います!!!!




正直、200名ともなると

参加者の10%ほどになってしまいますが

それぐらいの目標をもってして

この大会を盛り上げることに力を入れて




『参加してよかったです』と

言ってもらえる人が一人でも増えるように

頑張ることが...




私に出きること

私にしか出来ないことではないかなと

思っております。




今年は、様々な行事が重なり

ご参加頂けなかった方もぜひ

普通のレースでは感じられない事を

感じる事のできる大会が

【チャリティースイム】です。




ぜひ一度、ご参加頂ければ幸いです。




また来年もお声かけ致しますので

ぜひ、その時は宜しくお願い致します。




八尋 大



スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。