≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【年の暮れ頃に、一年を振り返るにあたり...】


ベタで申し訳ございませんが

今年一年を振り返りながら、考えてみた...

八尋的、流行語大賞!







それは間違えなく...【ドローイン】でしょう☆




八尋のレッスンの中で

この『ドローイン』という言葉を何回

連呼したダロウ...




ググってみると

⚪⚪式ドローインとか

腹筋、凹ます、横隔膜などなど

腹部についての用語が並び...




まあ

私も間違えた事を言っていなかったかなぁ。

(ホッとしました...)




なんせ、はじめは受け売りで

八尋的理解で、どんどん水泳寄りに

表現や発想が変わっていったので

間違えた事を教えていなかったか

若干フアンであったのですが ( ̄▽ ̄;




初めはあるお客様の一言で

ハッとして自覚し始めたのですが...




お客様 X 『ヤッヒー最近、太ったよなぁ』

八尋『はぁ、まぁ』

お客様 X 『ただ泳いでる時の腹は凹んでるんだよね』

八尋『??? 確かにそう言えば...』




確かに、速い選手の腹部って

色んな映像を見ていてもやたらに

あばらが浮き出ていて

ものすごく... 凹んでいる。




それが普通で

特に意識もしていなかったから...

水泳をこよなく愛するマスターズスイマーの方々に

私のお腹が目に留まったわけで。




水泳のコーチをしていて

とても気を付けていることですが...




学ぶ側に

そんなの当たり前だよね♪

という期待をしてはいけない!




我々泳げる人間にとって

当たり前の事は

決して万人に当たり前ではないのです。




それを肝に命じて仕事をしておりますが

まだまだ未熟者でした。




来年も更にわかりやすい指導を心掛け

一人でも多くの方々が

泳ぐ楽しみを味わっていただけるように

日々精進致します。







スポンサーサイト


【生意気書きますが。】
いやいや、未熟だなんて。

イロイロなレベルのスイマーが参加するレッスンでも、人それぞれの違いやレベルを見抜いて、わかりやすく指導できる。
生意気な書き方になりますが、有りがたい存在です。
それだけに、仕事やなにやらで指導を受ける機会がめっきり減り、悔しいなあと思っています。

今は八尋コーチのこのblogが貴重なレッスンの機会です。近所のプールで夜練習する際、blogの内容を意識してやっています。

良いコーチに巡り会えました。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。