≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ワールドカップ兼日本選手権最終日予選終了!】



仕事の合間を縫って

辰巳にて行われております

ワールドカップ兼日本選手権を観戦しました。



出場した国士舘大学の現役、OBは...

岡島
小坂部
佐藤(暎)
遠藤(太)
菅原
齋藤(暢)
江田
福岡
岡本
守永
二宮

平野
兼成
中野(達)
兵頭

島崎(BLAST WAVE)




4X50 MIX メドレーリレーでは

5位で予選を通過!

世界大会でKOKUSHIKAN UNIV.の名を残し

素晴らしい泳ぎを見せてくれました。




その他、9位以降の日本人選手で泳ぐ

日本短水路選手権決勝にも

駒を進めた選手、多数!

10年前には想像できなかったチームが

ここにありました。




卒業生もパフォーマンスをあげていて

競技水泳の終わりはどこにあるのか...

エンドレスの可能性を感じました。



観戦した感想は

やはり、何事もステップがあるのだなと。




二段飛ばしなんて

なかなかできないものですね。




ステップ1
目標とする大会の標準を切っても
初めはでるだけ。




ステップ2
出場できるようになって
ファイナルを狙うもいま一歩届かず。




ステップ3
やっとBファイナルには出れるようになるも
Aファイナルまであと一歩。




そして、この先も延々と

ステップがあるような気がします。




最近

OBの選手も日本トップクラスの大会に

名をつらねるようになり

粘り強く続ける事で

そのステップを登って行ってくれる事が

とても嬉しく思います。




人間は欲深い生き物で

一段登っただけでも素晴らしいのに

次が見えるとまた登りたくなる。




本当に

いつが最終地点なんでしょうかね?

悔しいと思う気持ちが無くなるまで

続けてほしいと思います。

スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。