≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【自分が勝ちたい時の必勝法とは…】


私が師と仰ぐコーチが愛読している本

『孫子の兵法』

私も読んでみたいと思っていたのですが…




中国の古典書で何せ、難しい…




国語力が乏しい私にとって

とてもハードルが高かったのですが…




確か先日

コンビニで目に止まった『超訳』と書かれた

その本に手を伸ばして…

買って読んでみたら、何とも面白くて

アイデアがわいてきたので、ブログに書きとめ

どなたかが、何かの役に立てば

幸いです。。。




ここ数日

全中予選、インターハイ予選、JO予選などなど

大きな大会に出るための

緊迫したレースが各会場で行われていました。




やりました!切りました!と言った報告。

とても嬉しいですし、自分の事のように

心が踊りますが…

ある意味コーチとしては、想定の範囲内。

要するに

普通にやれば行けるだろうという、ある種

確信が私の中ではあったのも事実です。




ただ、難しいのは

その力を持っているとしても

ここぞという時に発揮できるかは

勝負の世界、やってみないとわからない…

そんな選手がほとんど

いや、気になる選手はほぼそのカテゴリーに

入っていたと言った方が正しいのか。




今回は、残念な結果の報告の方が

記憶に残るせいか、多かった様に感じました。




私にも何か出来たのではないか

そんな思いで、本を読んでいたら

目に止まった文面

孫子曰く…




ダメ将軍になってしまう『五危』

五つの危険性をあげています。

ここでは気になった二つだけ解読します。




◆必死ではいけない




頑張る事は素晴らしい事だけれども

『死ぬ気』までいくとどうしても

【思考力が鈍ります】

当たって砕けろでは、それは勇気ではなく

無謀… 策を見余る。冷静な展開ができない。




わかる気がします。




私も、死ぬ気でレースをした時に

うまく行ったためしが無い!逆に

今まで出来たことができなくなったような。




◆必生も危ない




絶対に目標を達成するぞ!などの気合いは

時として過ぎれば、無謀になりかねず…




『達成の思いが強すぎる』と

【失敗するわけにはいかないと臆病になる】

事が、多くなると言っています。




これもわかる気がします。




決勝に残りたい、全国大会にいきたい

という思いが強いだけに

必ず生き残ろうという思いが過ぎれば…




臆病になる。




本来の動きを見失う事もあるでしょう。

これらは失敗するケースおいて

予測しておかなくてはならない

心構えかもしれませんね。




つづく


スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。