≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【日本実業団大会にむけて着々と準備中…】


今日は、BLAST WAVE aquatics ジュニアチームを引き連れて

東京都春季水泳大会に参加しております、初日。




私もちゃっかりと若者に混ぜて泳がせて頂きました。




21歳の頃、Vパンで24.76 (短水路)で泳いだのが最後。

それから、高速水着(JAKED フルレングス)で24.12を出して

指の側面の腱が断裂!それから2年クロールを封印。

高速水着が禁止になり(それよりも前の記録が曖昧)

その後、スパッツ時代に入り

今回、24.83を出しましたが、おやじベストかもしれない。




今回は、日本実業団で決勝に残る為に

普段と違ったシチュエーションを試してみました。




①1時間以上も前から、レース水着を着てみた。

②普段くもり止めをゴーグルに塗らないのに塗ってみた

③飛び込む前にいつもより多めに肺に空気を詰め込んで飛んだ

④スタートの構えを少し変えてみた

⑤ターン後10m付近で久しぶりに呼吸をしてみた

⑥呼吸した後慌てずにしっかりと掻いて泳いでみた




①は、締め付けのきついレース水着を長い時間履いていると

疲れてしまうかと思ったのですが…




結果、太ももの締め付けを長くつつけていた結果

締まったキックが打てたような気がしました。

ネガティブなイメージはなくなりましたので

本番で様々なシチュエーションで長く履いていようが

影響はないと思います。




②招集所でゴーグルがくもっているのが気になって

初めてレース直前にくもり止めを塗りたくりました。




結果、視界は良好で気分よく泳げましたが

手がぬるぬるしてしまい、キャップがかぶりにくかった。

また飛び込んだ後に、キャップについていたぬるぬるで

ストリームラインが崩れてしまい、若干焦りました。

教訓「普段やらないことは、やめましょう!」




③昔のライバルと飲んでいた時の事。

「俺は、飛ぶ前に空気をたくさん吸い込んで飛んでいた」

と言っていたのを思い出した。

肺という浮き袋に、空気をため込んで飛びこめば

どのようなことが起こるのだろうか。

「知りたい!」




結果、身体が勢いよく浮き上がってきた!!!

…ような気がする。




④具体的には、足を置く位置を変えてみました。

いつもは、肩幅にセットして飛んでいたのですが

最終的に飛ぶ時にバランスを取りやすい位置に変え

飛んだ方が勢いが違うのでは、という仮説を立て

やってみました。




結果、勢いはあったような気がしますが

まだまだ練習が必要です。




⑤前回、前々回と同じ辰巳で、ノーブレスを試しましたが

思ったような伸びがありませんでした。

逆に苦しいのを我慢するだけの泳ぎになっていたような。

ゆえに、逆に空気を入れ替えてため込むことで

身体が浮き上がるイメージをもって泳いでみた。




結果、後半の泳ぎを見ても、ボディーポジションが高く

以前よりもいいところを泳いでいるように見えました。

実質後半のタイムに改善があり、24秒台が出ています。

これは、今後に活かせそうです。




⑥どうもいつも、ラスト10mで泳ぎが崩れるので

どうせ崩れるなら、キックをドルフィンキックにして泳ごうかと

泳ぐ前は思っていましたが…




結果、腰から腕を動かすイメージが重なって

掻きを慌てずに掻けたような気がします。

レースを重ねるごとに、泳ぎが良くなっていく感じがします。




やはり、失敗してもいいレースで、いろいろ試すことが

最終的にいい方向に進んでいるのだと実感しました。




久しぶりに24秒が出たのは、とてもハッピーです。

年を重ねても、関係ないんですね。

これからももっとレースでの質を上げて行こうと思います。





スポンサーサイト


【お疲れ様です】
Best、だったらおめでとうございます✨

コメント少しためらいますが、ムフフ。。。と言ってもいいでしょうか?
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。