≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【呼吸なしで、50mを泳いでみて思った事…】


昨日今日と辰巳国際水泳場で

東京都冬季記録会が開催され

私も「BALST WAVE」のコーチ兼選手として

参戦して参りました。



私自身

得意な短距離、自由形には

様々な思いがあり

人に教えるにしても

自分自身で試して

本当にそれでいいのかが

自分の身をもって感じる事は

非常に大事だと考えております。




今回も呼吸を入れないで

50mを泳ぎ切ってみましたが…




これは、単純に

最後の一番スピードを落としたくないところで

呼吸をするという事で

減速をしているようにみえた自分の泳ぎ。




「じゃあ、呼吸しなければ遅くはならないのでは」




と仮説を立ててみました。




ただ、「呼吸をしない事が目的」ではなく

「呼吸をしたら崩れるのであればしなければ…」

という単純な発想であります。




要するに「呼吸をしなければ速くなる」のではなく

「呼吸動作で崩したくないだけ」である事、が重要です。




ゆえに「崩れなければ、何回呼吸してもいい」わけです。




逆に「呼吸」する事で、肺には空気が入るわけですから

「身体が浮き上がる」「そこから勢いをつけられる」など

ポジティブな要因もあるのかもしれません。




レースで、二回目の今回。

泳ぎ切る事はできますが、衝撃的にタイムが速くなったとは

言えませんね。

前回 25.21、今回 25.19

誤差ですね、誤差。




今年の目標は、夏に長水路で25秒中盤から前半で泳ぎたい。

3月は、今年一回目の長水路で泳ぎますので

まずは、ノーブレで50mを泳いでみようかと。




本番は、どうやって泳ぐかは、試合で試して

決めようと思います。




どんな泳ぎができるか。今から楽しみです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。