≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【本気で成し得たいと思う気持ちが大事!】


今日は、自分の話は置いておいて

若い選手たちの偉業達成を祝いたい!!




いや、彼らからしてみれば決して

偉業ではなく、通過点なのかもしれない。




国士舘の二年生 福岡選手が

ジャパンオープン突破の勢いとどまらず

今日は、日本選手権の標準記録を撃破!




八尋班からは、今年も一人

二年生、菅原選手が50バタフライで

初のジャパンオープン標準記録を突破!!!




一年生の岡本選手も

100平泳ぎで、一気にジャパンオープンと

日本選手権の標準記録を切りました。




『BLAST WAVE』に所属している

Shotaro Shimazaki 選手も

100平泳ぎで日本選手権を突破!!




皆、ホントに素晴らしい!

皆、遠慮せず喜んでいい事だと思うし

今日は、一つの達成感を味わって

水泳をやっている中でも指折り数える

思い出深い日になったと思います。




私も12年、学生たちと毎朝練習で向き合い

ホッと嬉しくなる瞬間です!




仲間も彼らの成功を嬉しいと思う反面

悔しいと思うような…

それもいいことだと思います。




いつも思うのですが、、、

成功する選手は、以前からとても特別でもなく

いい思いばかりしてきたとも思いません。




共通点として思うのは

水泳が好きで

根が素直で

自分はできると信じて突き進める選手。




大体、丸々の大会に出たい!とか

このタイムを切りたい!なんて

結構、皆思っていることで…

思っているだけなのかも知れません。




BESTを出すにせよ

失敗と努力を積み重ねて

掴み続ける、その小さな実感。




大事な事は

『本気で成し得たいと思い…』

『その為に必要な事を実行し…』

我慢強く
『実行して得た自信を確信にかえていく事』




そんな選手は、きっと成功する!




菅原選手は、昨年上旬は好調だったものの

夏には合わず。悔しい思いをしていたはず。




ただ、昨年、一年間で積み重ねた

『一万回の懸垂』が、彼の身体と心を

支えていたのは、間違いありません。




試合でも何度も惜しいところまで行き

次は、行けるだろうという確信を積み重ね

今日の泳ぎをうみだしたのだと思います。




今はまだ思うようにいっていない選手も

今はまだ、ジッと我慢して

今日や明日のレースから得た小さな自信を

確信に変えていってください。




タイムが悪くても

必ずよかったところがあるはずです。

その良かったところを見逃さず

次に繋げられるか、否か。

諦めずに頑張っていきましょうね!

スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。