≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【心を鬼にする時期がやってきました…】



2013年も終わりが近づき

年を締めくくる時期になってきました。




毎年恒例ですが

この時期は、【超鍛錬期】と題して

肉体的にも、(特に) 精神的にも

水泳人生の中でも、インパクトの強い

練習を重ねる期間を設けております。




あまりにも選手には

『エグい』とか

『エゲツない』とか

言われるので、ここでは内容は控えますが…




とにかく

気を抜く暇のない練習をしているわけです。



よくこんな事して何の意味があるんですか?

なんて言われますが…




鍛錬とは

きびしい訓練や修養を積んで

技芸や心身を強くきたえること。

(デジタル大辞泉より)




身体を鍛える事はもとより

心を鍛える、耐え忍び、己の可能性向き合う。

それには、それなりの覚悟と準備

そして雰囲気が大切だと思っております。



確かに

精神論は、非科学的で、理論的ではなく

なかなか理解されない事ですが…




事実、仲間と、困難を乗り越えて

終わった時の充実感は…

やった者しか得られないのです。そして…




レースをする前に、最後に心を支えるのは

そんな自分と真剣に向き合った時の

充実感ではないかと、感じているわけです。




選手にとっては、義務かも知れませんが

その義務が人を成長させ、それを実感し

終わった後の皆の顔をみてしまうと…




今年も心を鬼にして

鞭を打たなくてはならないのではないかと

思うわけです。




土曜に、第一弾を終え

皆の様子をタイムを取りながら見ていて

確信しました。




彼らなら

今年も、乗り越えてくれるでしょう。



OB、OGの皆様、四年生。

ぜひとも彼らの頑張りを見に来てください。

第二弾は、明日。

第三弾 (天王山)は、25日です。

連絡待ってますね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。