≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【自分のレースを振り返りぶった斬る!】

もうかれこれ

2週間以上経ってしまいましたが…




東京都選手権(24.88)を狙って

挑んだレースでしたが

0.30秒足りず

あえなく撃沈してしまいました。



何をどう考えて

何を改善しようと思いついたか。

説明したいと思います。




◆秘策◆

バックプレートを使ったスタートで勢いに乗り

後半崩れずに行ければ…

24.88を切れる!




うーん。やはりあさはかでしたね (笑)




スタートからの入りが「11.3」!

これは、かなり上出来でした。

サクラマスターズでは、手で11.8でしたから

ターンで11.3は、バックプレートの恩恵を

受けていると言っても過言ではない!




ただし

あまり気に入ったスタートではなかったのが

非常に残念でした (~o~)




理想を言えば

着水時に腰から足先にかけてもう少し

キメが欲しいのです。キメが。

持っていかれているので、イケてない。




泳ぎは

肘を骨折していて

実戦から半年は遠のいていたわりには

良かったのではないでしょうか。




意外と…

加速しているようにみえる (^o^)丿

ただ見せ場はここまでか。




ターンの前…

合わせすぎていて

勢いが失われてしまっている…

改善の余地あり。




そして最悪の失敗点!唯一の後悔は…

ターン後のドルフィン!

普段やりもしない事をやって

明らかな失速 orz... まさにあさはか。




呼吸は一回でしたが

何ならノーブレに挑戦してみればよかった!

と思わせるような

唯一の呼吸からの失速!




軸がブレて、バタバタなバランス

テンポも乱れて

流し込むのがやっとでしたねぇ… 残念。




ただ何度かレースを積めば

もっと良くなる感覚がありました。




まあ、今の実力、そのもの。

こんなものでしょう。やはり。




ただ、これだけ切ると公言しても

ダメでも恥ずかしいという気持ちよりも

来年は40歳になるのだから

更なる挑戦を続けて

必ず次こそは決めたい!という気持ちに

素直になれました。




来年は節目の歳ですから

何かを成し遂げたいと思っております。

乞うご期待下さい。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。