≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【話が長くなってしまいましたが…】


計時の役員をやっていて

勉強になりました、とお話しましたが

二つ目に気づいた事は

壁際のテクニックと泳力(泳速)に何らかの

相互関係があるのではないか…

ということです。




当たり前の事ですが

ターン技術はもちろんの事

ターン後のストリームラインの精度

更にタッチのテクニックといい…




当たり前の事が、当たり前にできる。

それは、日頃からの意識だと感じました。




私自身、中学、高校、大学と

中二の時に米国に行っていた時を除けば

ほぼ、ターンやタッチの技術の指導を

専門的に習った記憶がありませんが…




ターン後のストリームラインや

ターン後の水中姿勢の取り方

タッチでタッチ板を突く時の指の揃え方

タッチでの身体の運び方 などなど…




とてもこだわりをもっておりました。

(練習弱かったのでそんな事ばかり考えてた…)




皆、もったいないなぁと。。。




役員をしていて

とても勉強になった事といえば

「新しく変更されたルール」の情報を

いち早く聞く事ができたという事です。




変更されたルールとしては

①背泳ぎのターン

②背泳ぎのタッチ

③平泳ぎのタッチ

が、議題にあがっておりました。




①と③につきましては

ほとんど試合では違反者がいなかったものの…




②に関しては

苦労をする選手が出てくるのではないか

との見解でした。




①は、マスターズの方々には

とても重要なないようになりそうですが

要するに…




ターン前にうつ伏せになったら

「直ちに」1ストロークを入れなくてはならない。

のち背泳ぎとは言えないバタ足はNG!

練習が必要な方々、ご注意下さい。




③は、平泳ぎのタッチの時に

手のひらを重ねてはならない、そうです。




これは、上から審判が見ている時に

重ねてタッチをすると

下の手が同時にタッチしているか

わからないからではないか、とのこと。

あまり見かけないですよね。

海外では多いのかもしれませんね。




問題の②ですが

背泳ぎのタッチ動作をする時に

身体が完全に水没してはいけないそうです。




問題は、タッチに行く時に

潜ってタッチに入ってはいけないという

正に、うまい人には最悪なルール改正で

日本短水路選手権からは

失格の対象になるのではないかという見解。




これは、IMの選手も死活問題で

バケットターンの動作に入る時も

同等のルールが適応されるとの事。




ゆえに、バケットターンで手をつく瞬間は

身体の一部が出ていないといけない。

これもうまい人の悩みになると思いました。




私も、バケットの練習をしましたが

例えば、右手だけでしか回れない場合

壁との距離が遠いほど

遠くから飛びつくように身体を使うと

手が届くまでは

身体が沈んでいく可能性は… 大であります。




現に、私が計時をしていた時に

該当者が多々、おりました。あれは難しい!




皆さん、ご注意くださいね。




つづく
スポンサーサイト


【情報ありがとうございます。】
先日、ジュニアの大会で、ルール変更のために、背泳ぎの折り返しで違反をとられる選手が続出していたと、ジュニアのお母さんから聞いて、とても気になっておりました。

ターン、マジ練習しなきゃ。試合になると、焦り気味でDPSが短くなり、ひっくり返ったら、壁が遠かったってことがよくあります。
まずは新春の200をめざして、ターン練習の鬼になろう。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。