≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【三鷹のプールに120名の水泳愛好家が集まり…】


昨年、都下水協の実技研修会に

講師としてお招き頂き『背泳ぎ』を指導して

好評を頂き、再度今年もご指名を頂きまして…




本日は、『バタフライ』の指導をして参りました!




コーチとして、冥利に尽きるとはこの事で

こんな大人数の前で

皆が私を見つめて話に食いついてくれる…

「楽しかったです!」「面白かったです!」

その言葉一つ一つが嬉しくて…




本当にありがとうございました。




私も皆さんの反応がいいので、調子も上がり

楽しい時間を過ごすことが出来ました。





私が今日話した内容ですが…

参加して下さった方たちが思い出して頂ける様

概要を少々。




バタフライの常識にとらわれて苦しんでいませんか?



ある人は、うねりなさい。

この人は、うねらない方がいいという。




ある人は、第一キックを強くといい

この人は、第二を強く蹴れという。




ある人は、鍵穴のように掻けと言い

この人は、外を掻いてもいいという。




結局、何が正しいのかが

わからなくなったという人も少なくない。




私は、人それぞれ、好き嫌いがあるように

泳ぎも様々な用途もあるわけで

ゆっくり泳ぐには、これがオススメ!

速く泳ぐには、これがハヤってます!




様々な方々が教えてくるこの世の中

日本泳法のように流派があって

その流派の形ができてなけばダメ!




って、ものではない競泳こそまさに

新しい泳ぎがどんどん生まれてきて

より効率的な泳ぎがあっていいわけで…




それこそ、常識を疑って

こっちの方が速いんじゃない?!って

研究、探求していく水泳こそが

成人が年を重ねても楽しめる水泳では…




という提案をより簡潔に力説してきました。




ただ習う側としては

こう泳ぎなさいと言われたほうが楽で

自分はこっちの方が速いんじゃないかと

もし、思っていたとしても…




日本人ですからね~ ( ̄ー ̄)




ぜひ皆さんには、水泳名人になって頂き

私に水泳を教えて下さい!




と〆させて頂きました。'`,、(^o^)/




また機会がありましたら、ぜひ!




また来年も呼んで頂けるように

今日も変わらず、日々精進致します。押忍
スポンサーサイト


【No title】
素晴らしいです!!(バタフライでお悩みの全国のスイマーを代表して、大きな拍手!!! うれし涙が出た)

常識にとらわれない!

みんなちがって、みんないい!!

何でも一度は食べてみよう、あ、ちゃった、試してみよう!!!

私も華麗なる世界デビューをめざして
かずんこオリジナルバタフライを創作中でーす。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。