≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【鍛練三日目。満身創痍も気持ちは前向き...】


「今日は、どうだった?」

「マジで、身体が重くて動きませんでした!」

「そりゃ、今日軽かったら手を抜いてる証拠だ」

「ですね~」

「よく頑張ってるよ」

「いやいや、まだこなしてるだけです」

fc2blog_20121212123051d30.jpg

超鍛練期 三日目!

本日は、ミドル 20x400、ショート 20x100 いずれも@6:00で。




最近、前半組(4:00~)の練習をしてから

後半組(6:00~)の練習に混ざり、二回練習する選手が

増えてきました。




今日は、一年の宮崎選手が、400mを40本こなし

メインだけで合計16000mを完泳しておりました。

(ちなみに、強制ではなく、自主的に)

fc2blog_201212121231542fe.jpg


終わって、感想を聞いてみると意外なものでした。

八尋「お疲れ様。よく頑張ったよ!」

宮崎「いえ、ただこなしているだけで全然ダメでした」




不思議なもので

「よく頑張った!」とか「よし!頑張ってるぞー!」

なんていうと、大抵「まだまだ頑張れました。。。」

なんていう選手が多い気がします。

fc2blog_20121212123114aea.jpg

話の例えが良いかわかりませんが...

昔、オーストラリアに留学していた時

言葉の壁で大学卒業が二年延期になるという現実に直面し

八方ふさがりで親にも申し訳なく「絶望」していた時に

初めて父から手紙をもらった時の事を思い出しました。




「お前はよく頑張ってる...」




それから、卒業を諦めかけていた気持ちに

「本当にできる事は全てやったのか」と問いかけて

大学の校長に掛け合って、卒業する為の方法を一緒に考え

何とか、一年未満で卒業する事が出来ました。




きっかけは、父からの手紙でしたが

最後は何とかする為にどうすればいいのかという

ほんの一歩目を踏み出した事が、不可能を可能にしたのかなと

今となっては思います。




まだできる事があるのではないか、という「気付き」を

選手に気付いてもらえるように導く事が

コーチとしての役割なのかなと、今日は実感しました。




さぁ、明日は、ダイハード第二弾!10x400 @12:00

で行きたいと思います!




今日の午後はOFFですから、皆で温泉にでもつかりにいって

身体をいたわってみてはどうでしょうか?!


fc2blog_2012121212313597c.jpg

追伸:太一君、今日は手伝いに来てくれてありがとう!

後輩にカツを入れてくれる姿が懐かしかったです♪

スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。