≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【しつこいぐらいがちょうどいい】

人間の意識は

ひとつ意識するとひとつ忘れる,,,

仕方ないと思います。




コーチとして選手にすべきことは

私の意図をしっかりと理解させ

徹底的に意識させるための

意識づけが重要かと思っております。




今の意識づけポイントは

ターンの度にスピードが増し続ける

最強のターンアウト時のテクニックです。




メニューには、ターンの回数を書き加え

先日は一回の練習でターンが240回。

一回一回を大切に行えば

無意識で行っている選手の何倍

上達するのか考えてみてください。




単純にターン後

ドルフィンキックで各8m強潜ると

2000mターン後のドルフィンキックを

練習していることになります。




ターン後の、体の使い方やねじり方

もっといえば、壁の蹴り方次第で

これまで以上に加速できれば

タイムアップは勿論、

浮上時の泳ぎだし速度が増して

全体のレベルアップに

繋がるきっかけになるでしょう。




たかがターンと思うなかれ,,,

壁際の技術で差をつけよう!!!
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。