≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【13年ぶりのつくば。辛い思い出が…ヨミガエッタ Orz】

大学を卒業したあと一年間

筑波大学の研究生をしながら…

勉強をしていた時期がありました。

あの頃は、正に「引きこもり」の日々。

今となってはいい思い出ですが。




今日は、パラ関連の強化合宿のお手伝いで

つくばに行きました。




そこでは一時間の講義を任せていただき

「スタート&ターン」について熱く語ってきました。




私は、スタート局面、ターン局面は

タイム短縮の可能性の宝庫だと思っております。




加速ポイントである「スタート&ターン」は

改善の余地があるにもかかわらず

なかなか取り組む事のできない

いわば後回しにされがちなテクニックであり…




悪い癖がドンドンついていって

終いには修正がきかなくなってしまい

悪循環に陥りやすいテクニックでもあります。




R・ロクテ選手曰く!

スタートやターンのテクニックに練習の半分を費やした…




ただそれは、日頃からの意識を人一倍持ち

普段の練習から何気なくやるのではなく

こだわりと高い意識をもちながら

一回一回のターンを大切にしている、そうです。




2500mを短水路で泳いだら

壁は100回蹴ることになります。

その100回すべてベストに近い蹴りと伸びで

水中を進む意識をもってして練習する事が

大切ではないでしょうか。




私もまだまだですが

スタートとターンは、人よりもうまくなりたいという

願望があります。

それは指導者としても同じ意識であります。




自分自身がうまくなって

人にいとも簡単にできるよ、と教えられるよう

これからももっともっと追求したいと思います!






◆ウィングスタート
飛距離を伸ばして浮き上がりで差をつけたい!






◆バケットターン
コチラも練習中。左の方が、回りやすい。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。