≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【上級者へのみちのりは,,,】

下手くその上級者へのみちのりは

己が下手さを知りて一歩目,,,

スラムダンク 安西先生の名言です。

(全巻熟読した私,,, 最高ッス!)



スイマーが己の下手さを知るには

映像を見るしかありません。




「こんなの俺じゃない!」

なんて、目を背けてたら

いつまで経っても上級者には

なれませんよ♪と安西先生は

おっしゃっておりました。




基本、基礎をしっかりと踏まえて

泳いで、見て、直して、見て,,,




うまくなれば、昨日の自分より

必ず速く泳げるようになる!!!






選手同士で議論している光景をみて

成長と将来性を感じました。

こういう雰囲気大事ですよ♪
スポンサーサイト


【写真でみる己の姿】
辰巳杯の販売用写真、まじまじと見てため息。

腕が無駄に上がりすぎ。息継ぎの時顎が前に向いている。体も立っている。
今までいただいたアドバイスはどこへ行った?
これでなんで自己ベストだったんだろうって感じです。かっこ悪い。嫌だ。

でも敢えて泳いでいるシーン、反省用に買いました。

一方、スタートは・・・。
こちらは練習成果が出ていました。
構えている姿勢:腰と後ろ側の足が低く下がっていない。左右に傾いていない。
飛び出し姿勢:後ろ側の足が曲がらず跳ね上がっている。
その次の姿勢:両足がまっすぐ揃っている。腕も頭の後で組んでいる。

映像や写真での確認は大切ですね。
【No title】
「わたしの泳ぎは、写真映りが悪いと思うんです」と言って、八尋コーチに「究極の言い訳ですね」と苦笑されたかずんこです。

花道くんも、安西先生に、撮り方が悪いとか、いちゃもんつけてましたよね。

言い訳せずに、現実を見つめますです。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。