≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今大会をふりかえって…】

全競技日程が全て終了しました。

今から閉会式に向かいます。




今回私自身、どれだけチームに

貢献できたかわかりませんが…




現場でしか体験する事ができない

沢山の経験を積む事ができ…




選出して頂いた関係者の方々や

快く送り出して頂いた方々

そして今回の選手団の方々に

深く感謝申し上げます。




私自身この遠征で痛感した事は…

自分の役割にもっと多様性を持たせ

一つ一つの技術を磨きあげて

一人前以上にできる事を

たくさん増やさなくてはならない

という事です。




コーチング力は勿論

タッピング技術

語学力

そして周りへの気づかい…




全てにおいて半人前の

中途半端だと痛感しました。




現実は現実として受け止め…

現状の力をより高める努力に

時間を惜しまず邁進する

覚悟を致しました!




明日、日本に帰国致します!!
スポンサーサイト


【】
お疲れさまでした。

語学力については、自分が話せても、通訳や、細かなニュアンスが入る交渉ごととなると、かなり語学力が高い人にとっても難しいです(そのためにプロがいるわけですから)。神経も使うし、エネルギーも使います。出発される前から、今回は大変だろうな、と思っていました。コーチングに加えて、英語での交渉役はキツいだろうな、と。

何より、場数を踏むことだと思います。国際大会を何度も経験すること。選手もですが、コーチにとっても、経験が力になります。国際大会に帯同するのは、ご家族も大変だし、コーチも大変だと思いますが、できるかぎり経験を積んで、コーチ自身の夢も実現してください!
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。