≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今年最後のビッグレース!】

人それぞれ楽しみ方は

違うかも知れませんが…

私は断然、水泳はレースが

一番楽しみです。

泳ぐのも、観るのも。




今週末は

学生たちの今年最後のレース

ウィンターカップが開催されます。




まだシーズンが始まって

2ヶ月足らずですが

現状の力を見極めるには

十分過ぎる試合です。




私の師匠の一人榎本先生曰く

試合は、試し合いの場。

ためしてみるのが試合だと。




正に私がこの年になっても

水泳のレースを楽しめるのは

その試す『遊び心』を

もっているからに違いない。




レースはいつでも皆

真剣そのものですが

タイムを出さなくちゃ…

で本当に楽しめるのだろうか。




レースを楽しむ為に

しているわけじゃないのなら

その理由(目的)は

いったい何だろうか…




そんなこと

夏場には選手には問えませんが

今なら考える余裕を

もってもらいたい。



スポンサーサイト


【楽しむため?カッコつけるため?】
先生、こんばんは。

子どもにカッコよいところ見せてみよう、パパだってやるときはやるんだぜぃみたいな感じで始めたチャレンジ(=レースの世界に飛び込む)です。

でも、いつのまにか、そんなことはどうでもよくなってきた。

緊張感が楽しい。スタート台に立ったら緊張も何もかも吹っ飛んで忘れている自分がおもしろい。
タッチした後うまく陸によじ登れない自分も、肩ゆらしてハーハーいっている自分も好きだ。

速報の中の名前はいつも一番下から探すけど、あきらめようと思ったことは一度も無い!

家内からはとっくに見透かされていたことですが。
結局楽しいんですよね。
【試してきました!】
12月5日@巣鴨。今年最後のレース。

いろいろ試してやろうと思ったのですが、試せたのはスタートだけ。練習会でいただいたアドバイスを実践です。
(1)スムーズな体重移動の起点として腰を高く上げる。
 →「よぉい」で手を引いたときに腰を落とさない。
(2)腰から突っ込む。

おかげで「よっこらしょ」にもならなかったし、深くもぐらなくてもすみました。

ドルフィンキック打った後は覚えていません。腕が重かったことだけ覚えています。あっという間にタッチ版が見えました。
でも、タイムは・・・。

でも良いのです。1つクリアできました。

さて、7日宜しくお願いします。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。