≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ありがとうございました…】

Style1の合宿・練習会を

お休みさせて頂いて

大変ご迷惑をおかけし

恐縮ではございますが…




今回、全日本の強化合宿に

三日間参加させて頂き

また多くの事を学ぶ事ができたのも

たくさんの方々のご理解が

無くして実現致しませんでした。

心より感謝致します。




合宿も今回は

ひと班、任せて頂きまして

とても力の入る合宿でした。

M村コーチ!ありがとうございました。




練習では、前回5月より

しっかりと力をつけていて

今後がとても楽しみです!



中学生コンビ、ユウキ&メイの

今後の出来に注目です!
スポンサーサイト


【】
お疲れさまでした。ユウキちゃんの泳ぎ、また見たいです。

先日のレッスンの要点、月刊スイム最新号にもちょうど関連した記事があり、昨日今日とプールで研究しました。

コーチのおっしゃったことを思い出して、ボート漕ぎの映像も見たりして。http://www.youtube.com/watch?v=XhLU3FUZUOU&feature=related

後半に向かって加速することが重要なのは、理屈としては数年前からわかっていたのに、ずっーっと「前半で力尽きて、後半はへなへな」の掻きをしていたんだな、だから遅いんだ、遅いのはちゃんと理由があるんだ、と思いました。

ずっと前にコーチに教わったことも思い出しました。リカバリーで肘から抜くこと。バックでは、肩から抜いて、抜くことで前に前に乗っていって、リズムをつくる。

私の場合、どの泳ぎも、意識が手先にあるとダメみたいです。水中では上腕と脇で水圧を感じて、後半すばやく。そして肘から抜くor肩から抜く。25mのフォーミングなら、これまでより進むストロークができるようになってきました。泳いでいて気持ちがいいです。でも、(1)ダッシュ時もできる(2)長く泳いでも崩れないようになるには、まだまだたくさん泳がないと。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。