≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【回復順調、リハビリ開始!】

2週間経ち、3度目の受診。




手術をしないかわりに

固定には時間をかけるも




横の動きを避けての

指の曲げ伸ばしの

許可がついに出たので




早速リハビリ開始!



スポンサーサイト


【】
固定がはずれて何よりです(^O^)
でも急に使いすぎてまた痛めないように、お気をつけてくださいませ。

今日より、雪が練習会に復帰しますo(^-^)oテスト勉強で身体鈍ってます。来週アツーイご指導宜しくお願い致します。
【】
やりすぎて、傷めないでくださいね。

昨日、地元の泳ぎ込みの後、K氏と話をして、いろいろ考えました。以下、私の考えたことです。


 マスターズで記録を出し続けているN村さんはすごいなと思います。克己心、自己管理能力がすごい。
 八尋コーチのおっしゃる「自立したスイマー」とは、今の北島とかN村さんのような人でしょう。

 私の場合は、そもそも4泳法がまともに泳げているかどうか……土台ができていない。
 競泳経験者や大人から始めても上手な人にとっては、技術練習は「技磨き」だけど、私の場合は、まだそれ以前の段階、泳ぎそのものを体得しようと暗中模索している段階です。

 そのレベルでも、自分で考えて練習していくことはできると思います。
 (1)水泳の技の練習
 (2)体力づくり・体力維持(陸上でのウォーキングやサーキットトレーニング、プールでは板キックを延々とやるなど)
 (3)水泳のトレーニング(フォーミングでつくったいい泳ぎを50Mなり100Mキープできるようになるための練習。泳ぎ込み)
 (4)メンタル強化(自信をつける)

 この4つを自分なりに考えてやっていく。故障しないように、バランスを考えて。
 年齢的に無理は禁物だけど、かといって「もう年だから」と負荷をかけなければ、体力はどんどん落ちていくのみです。
 自分で計画を立てて、継続することですね。がんばります。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。