FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【水神の声、今は休めなさい…】

昨年、レギュラーに選ばれず
昨夏から準備してきた選手が

ここにきて
肩に違和感を感じて
思うように泳げない…

と相談がありました。


本人にとって
これほど不安な事は無い。


私は
暫く無理せず休めなさい
といいました。


選手は、休む事を嫌い
逆に不安を感じる事も
あるようですが…

無理をしてごまかし
さらに悪化させるより

思い切り身体を休めても…

今まで積み上げたものは
無くならない!

いつも言いますが
怪我の巧妙!を見出だし

気持ちを途切らせず
今だからできる事に集中!


(2010グアム合宿)

スポンサーサイト





【】
スイムのインタビューで、ジェイソン・レザックが、呼吸動作の小さな調整に4年かかったって言ってます。

あのレベルで、だよ。
わてらが、癖を直すのに時間がかかるの当たり前じゃん。

そうなんよ。小さな修正で泳ぎは大きく変わる。その小さな修正にもんのすごく忍耐心がいるけど、あきらめちゃって「今の泳ぎでいいや」って思ったら、そこで止まる。レザックを見習わんと。

今号のスイムでは松田丈志もいいこと言ってる。みんなとの練習も大事だけど、一人の練習も大切だって。一人でやってると自分を知ることができる。身体面でも気持ちの面でも、結局最後に泳ぐのは自分なので、自分のことはだいぶわかってきているから、試合に合わせて調整する自信はある、と。

すごくないですか? 森田智巳も今号で同じようなことを書いてるけど、己を知る、己の身体と心を知るってこと。彼らはあの若さでそこまで到達してるんだと思って、わたし感心しました。
わしは、まだまだ己がわかっとらん。精進せにゃ
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -