FC2ブログ
≪ 2019 05   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2019 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【五輪開幕!モーグル開催!】

一スポーツ人としては
どうしても語らずにいられない
五輪競技。

特に、私のお気に入りは
モーグルです。




昔から水泳をやりながら
なぜスキーがうまいのか…

なんてコーチに怒られる程
スキーが好きで…

引退してからはよく
バイトで雪山にこもって

コブ斜面を滑れるように
練習をしていました。




今回の女子モーグルの前に
テレビ番組で取材をうけ
競技について語っていた

上村選手をみました。




エアの上村!




前回も見事なエアを決め
メダルが見えたと思いきや

5位。




自分で欠点をみつけ
取り組んだのがターン。

モーグルは
派手なエアが見物ですが

採点競技である中
エア25%
時間25%
に対して…

ターン50%
もしめるわけです。

ゆえにモーグルとは
コブをいかに

きれいに
より速く
積極的に攻められるかが

勝負の分かれ道。




バンクーバーに向けて
そのターンを磨きをかけ

結果も出てきての今回。

メダルを狙える位置にいる
手応えもあったでしょう。




今回もエアは全体の2位!【銀メダル】

しかしターンは4位。
直結する時間は5位。




私もスキー好きの
コブかじりですから

動きをみたら
完成度が低かったと
客観的な視点でみても
感じました。




あれだけターンも
どこをどう修正して
滑れるば大丈夫だと…

わかっているトップ選手でさえ

『結果(メダル)』
を意識せざるえない時に

微妙なズレがうまれて
いい動きができない五輪。




上村選手は大好きな
アスリートの一人です。

とても残念でしょうが
本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。