≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【あと一ヶ月で3試合!】

気付けば、今年も早2月!

短水路大会シーズンも…
真っ只中!

東京冬季(2月第三週)
JPNオープン(2月第四週)★
学生冬季(3月第一週)

三週連続で試合が続き…

★はシーズン前期の
一大イベント、集大成です!





水着のルール改正は
水泳界では大きな変革。

その波を
いい意味でも
悪い意味でも

受けた今の世代にとって
節目を迎えるこの時期。

記録にこだわることは
当然のことだと思います。




広い目で見て
水泳界そのものに対して

新しい水着のルールは基本
賛成派です。

水泳界の新しい時代が
始まる予感…

決まったルールに対応する
方法をいち早く選手に
提案することが…

コーチとして最大の役割だと
思っています。




しかしながら…

小さいことのように
思われがちな

目先のタイムに
こだわって

記録を狙わせる!

それは
今しかできないこと!

現状のルールに乗っ取り
記録を狙わせたいと思います!




これからの数週間は
選手との対話を増やして

モチベーション
コンディション

共に、上げていきたいと
思います。

20100204142243



▼続きを読む▼

【この自信は私の宝物】
 コーチ、昨日、地元の泳ぎ込みクラスで、下のコースの先頭で泳ぎ(メインは50×8本×3セット)、3セット目のパドルスイム(1分30秒サークル)は全部45秒切って、43秒前後で回りました(タイムは、立ってからペースクロックで確認)。
 パドルありとはいえ、自分でもがんばったと思います。
 下のコースの先頭で、おじさんたちを引っ張って泳ぐことで、ちょっと自信がついてきました。バタ王のKさんにも、「速くなったね」と言われたし(嬉)。

 先月のめざ上は、クロールだったので、率先して先頭らへんで泳いだのですが(ブレの今月とコメの来月は後ろに戻ります。渋滞を起こしちゃうので)、めざ上には私より速い人がいっぱいいるのはわかってます。でも、みんな遠慮がちだし、クロールなら練習中に渋滞を起こす心配はないので、思い切って前に出ました。めざ上で前で泳いだことも、ささやかな自信になりました。

 この自信を大事にしたいと思っています。今までは「できない、できない、ぶきっちょな私にできるはずがない」って、何でもやる前から自分に呪いをかけてたけど、「やってみよう。失敗してもだいじょうぶ。練習すればできるようになる」って発想を切り替えることにしました。

 謙虚であることはとても大事です。でも、表向きの謙遜と、本当に謙虚であることとは違うと思います。謙虚であるとは、自分の力をきちんと把握していて、常に学ぶ姿勢であること。
 よい意味で自信をもつことは、決して勘違いして優越感をもつことではないと思います。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。