≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【結果は、出るべくして出る…】

この頃、仕事が土日にある為
試合の応援にいける事が少なく…

具体的な反省点や改善点を
イメージするのが難しかったのですが

久しぶりに時間をもらって
レースを見る事によって感じた財産は

とても大きく感じました。




具体的に、感じた感想は…

当たり前に出来ていると思い込んで
見過ごしていた部分が…

まさに落とし穴だったと思いました。

「飛び込み」
「水中動作」
「飛び込み後の浮き上がり」
「泳ぎのバランス」
「ターンへの突入スピード」
「ターン技術」
「つなぎの水中動作」
「ターン後の浮き上がり」
「浮き上がり後の呼吸と一掻き目」
「タッチへの突入スピード」
「タッチ技術」

全てにおいて、私が基本だと思って
選手も出来ていると思っていた事が

出来ていない所ばかりが
目に付いてしまいました。。。




全ては、私の指導力不足です。

徹底させるべき事ができていれば
JAPANやインカレを突破した選手が

もう数名いたはずでした。

勝負の世界では、「たられば」は
敗者の言い訳ですが…

次のレースでは、確実に修正して
必ず目標のステージにねじ込める様に

コーチとしてもっとしつこくしつこく
言い続けたいと思います。




さて、明日から仕切りなおしです。
気合いを入れ直して頑張ります!!

スポンサーサイト


【】
今年、私は「天下一品」をめざそうと思っとります。
天下一品のストリームライン
天下一品のキック
天下一品のターンetc……
ぴっかぴかに磨きをかけちゃう。こだわりまくる!

今日の「めざ上」では、とりあえず、「浮き上がり一掻き目を左から掻く」が私的テーマでした。飛び込むときとっさに組む手は、どうしても右が上になる。ならば一掻き目は左からでないと。これ意識すると、今はちょい反応が遅くなる感じがあるけど、これから、いつでもどこでも、かんならず左から掻く癖をつけます。したらば、右呼吸の私は一掻き目に呼吸しなくなるし。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。