≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【からだを動かすのは、脳ミソです!】

昨日、金曜は潤平の日。

『2012、金取ります!』
プロジェクト進行中ですが

昨日の練習で
見事一つステップが上がり
手応えがありました!


パパヤパッパッパー♪
(ドラクエ風)

潤平はレベルが上がった!
速度が上がった!
技術が上がった!
気分も上がった♪




半年近くやり続けていた
『25m ダッシュ』

とにかくひたすら
0.1秒の誤差の議論を
繰り返してきましたが

19秒を叩き出した事を期に
次のステップへ行こうと
意見が一致。

内容の模索をした結果
とりあえず『50m』の
タイム取りすることに。




まず短水路で二本。

5m/25m/50m
2.71/22.54/47.23
2.52/22.02/46.40

『大きい泳ぎ』を意識。
あまり前半が速くない。


次は長水路で3本。

2.74/21.78/46.40
2.53/21.32/45.68
2.59/20.91/45.13

『前半入る』ものの
なかなか後半が保てず…




長水路、4本目で
事件が起きる…

2.48/20.75/43.59 BEST!

?!まぐれかもしれないと
もう一本チャレンジ。

2.55/20.63/44.28

さすがに最後失速も
一本目より3秒も速い!



いきなり下からのBESTに
興味深くて尋ねました…

八尋
『どうしちゃったの?』

潤平
『やっぱりそうか!!』

八尋
『何を変えたの?』

潤平
『発想を変えました!』



簡単に説明すると

50mを前半(25)後半(25)
と考えて

前半のスピードを
後半も持続させる

といった当たり前の
『常識』では
後半は上がらない…

そこで彼は
発想を転換させて

『50m ダッシュ×1本』
 ↓
『25m ダッシュ×2本』

に変えてみた結果…

二本目の25m(後半)で
驚異的な泳ぎに繋がった。




さすがの彼も
25m 0.1秒の議論だけで
はたまた大丈夫かと
不安を抱いて
いたようですが…

これまでの練習を
無駄にしたくないという
発想の転換が

点と点を線で結びました。


アッパレ!潤平

やっぱり脳が体を
動かしてるんだね~!

あすのサクラでは
『25m ダッシュ×4本』
期待してます♪

潤平ブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/eastbun0629/e/57c2ae69fea533ab39e8fce83e2fca9e?guid=ON

スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。