≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【10日といえば、ドリルの紹介の日…By Style1】

本日、Style1メールマガジンの日です。9月のご予約もスタート!

※各種練習会のお申込ページは→コチラから



今日のドリル紹介は、「どどんパッ!」定番ドリルのご紹介。

ボルケーノジャンプ ストリームライン



ターン後や、スタート時の姿勢の向上や

体幹バランスを整える為のドリル。

種類:

ストリームラインの姿勢で!


方法:

1. 水深の深いプールで、水底までもぐり、床を蹴りジャンプ

2. ストリームラインの姿勢をきれいに保って、水上へ浮上。

3. バランスを崩さないように、そのまま水底へもぐる。

4. そのまま水底を蹴り、連続してジャンプを繰り返す。


ポイント:

1. しっかりとストリームラインの姿勢を作って浮上すること。

2. 腕をしっかり組むことによって、体幹をしっかり固定。

3. 沈む時は、真っ直ぐの姿勢が保てないと、よれます。


応用:

水深が浅いところで行うと、負荷が高まり、難易度もUP。

回転を入れながらジャンプをすれば、クロールのターン後の練習

にも応用ができます。

スポンサーサイト


【ボルケーノジャンプじゃないけど】
7/8.9のブログに載っている写真をクリックしてみたら、マスターズの人達との大きな違いを発見しました。
それぞれの写真の中にスタート台に乗ってる学生さんがいます。彼らの足の指を見ると思いっきり台にかかっています。私も含めてまだまだ引っ掛け方が浅いと思いました。(あれが基本中の基本ですね。)
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。