≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【12月18日発売 SWIM 2月号に載りました!】

m_main_0902.jpg

遅ればせながら、SWIM2月号にて、連載企画を担当させて頂きました。

偶然にも、表紙が田中雅美さん。発売数日前に、JSS同窓会でお会い
しました。現役時代同じスイミングで泳いでいましたが、持ち前の明るさは
健在でした。

今回の企画内容は、3月22日に行われます、「スイムEKIDEN1000」に
絡み短期集中で100Mを泳げるようになる為の練習方法などを
紹介しています。

告知:
この企画に携わっているので、大会参加を検討していますが、一緒に
出てくれる方、大募集です!

私、八尋までメールにてご連絡下さい!
スポンサーサイト


【】
出たいです!! SWIMの記事にあった100m(75E25H・10秒レスト)の練習もやりま~す(最初は2本から)。
昨日のどどんパッで、「ダッシュは8割くらいの力でリラックスして」とコーチに言われ、実際リラックスしたほうが疲れずに、なおかつタイムがよかったです。
往年の自由形チャンピオンでターザン俳優として活躍した(近代クロールを初めて泳いだ選手でもある)ワイズミューラーは、自由形スプリントの究極の極意は、relaxation at top speedであると言っていたそうです(You Tube Popov--What's the Limit?より)。
トレーナーの相川宗大氏によると、リラックスしているとボディバランスを自動的に調整する機能が働くが、力んでいるとこれが働かなくなるとのこと。相川氏は、体幹の強化やバランスボールを使ったトレーニングだけでは、競技中に激しく動いているときのボディバランスの向上はあまり望めない、最も大事なのはリラックスしてプレーすることだ(ボルトやパウエルはリラックスして走っているから速い)と言っています。
そうだ! 速くなる鍵はリラックスにあった!!
【】
 続きです。本番でリラックスするためには、日頃から良い練習を積んでいないと。
 良い練習とは、「がんばった自分」に自己満足する練習ではない。
 私はみんなに追いつこうと頑張ってしまう人間なので、(たとえば、ここ10カ月くらい毎日腹筋200回やってきた。腹筋は割れたけど、もともと固かった背中がさらに張ってきて、背中の動きが非常に悪い。下手すると腰痛になりそうな感じもある)、まず自分の意識から「頑張った感がないと練習した気がしない」を外していかないとダメだと思う。
 私に今、いちばん必要なのは「水慣れ・水遊び」ではないか、と思う今日この頃。水中で自分の体をコントロールできないようでは、陸で練習した体の使い方を水中でやることは不可能だし、たとえば、ハイエルボーのキャッチの「形」ができたとしても、力んでいて、非常に疲れる泳ぎになっていたら、速く泳げるわけがない。それを筋力が足りないからでは、と思っていたけど、そうじゃない。私に欠けているのは、水中での調整力だ。
 私はこれから水遊びをいっぱいやる。クロールも泳ぐけど、「形」にとらわれず、動きの中で良い感覚を探るように泳ぐ。クロールが本当に上手に泳げるようになりたいから!!
 そういう練習を積んでいれば、ダッシュのときにリラックスして集中できると思う。

【】
かずんこさん
すぎたるは及ばざるがごとし…我が子も言われた事があります。
頑張る事は出来るのに、頑張らない事が難しいなんて…。適度ってやつは最も難しいですよね。
だけどその探求心をもってすればきっと最強のリラックスハードを手に入れるでしょうヾ(^▽^)ノコメント記事に共感してつい書き込みしてしまいました。
頑張って下さい!いや、リラックスっちゃって下さい(^^)
八尋コーチ、今年もうちの「ポニョ」を宜しくお願い致します。
【】
ポニョ母さん、温かい励ましの言葉、ありがとうございます!!
八尋コーチ、SWIM3月号、もう届いちゃいましたよ。「ラストスパートのキック」今の私にはまさにツボのアドバイスです!
【】
私はこのブログをいつも見ているのですが、
八尋コーチの超ポジティブな発言、
国士舘大学水泳部の皆様の頑張りにいつも
やる気、元気、勇気を貰っています。
そしてもう一人、かずんこさんというかたのコメント。
実は昨年末の合宿で『どの人がかずんこさんなのかな-』と
内心ドキドキしていました。(結局わからずじまい)
これからも水泳ってこんなにも夢中になるほど
楽しいものなんだよー!という素敵なコメントを
遠方から楽しみにしております。

1ファンより。
この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。