FC2ブログ
≪ 2019 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【女子100m自由形にてアメリカ新】

☆またまた突然、復活しました「USCの留学日記」2000年の夏に
私が「南カリフォルニア大学」に留学したときの話です。。。

・・・女子100m自由形でアメリカ新が出ました。54.2(当時)と
とてつもなく速いタイムをジェニートンプソン選手が8年ぶりに
自分の記録を塗り替えたそうです。

彼女は27歳(当時)ベテラン。2番の選手はトーレス選手(33歳)
3番の選手はバンダイケン選手(27歳)です。コスタリカ代表の
ポル選手も27歳で400Frで優勝していました。女子の年齢層は、
何年前かとはまったく違っているのではないでしょうか。

スタンフォード大学の女子はスプリントがとても速かった印象が
ありました。50m100m自由形と100バタフライは殆どが
スタンフォード大学の選手が優勝。年齢層の高い選手や女子を
伸ばすコーチングが興味深い。

最終日には、フェニックスでアシスタントコーチをしている方に
会い話しをする機会があった。そのとき聞いた話は今でも大きな
影響を受けています。

その後、アメリカ最高峰のスプリントチームに行くことを決意する
きっかけになりました。。。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31