≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【練習で感じたこと】

マークをはじめ、USCのコーチは練習中に絶対に座ることはない。なぜだろう・・・

練習のセッティング(コースロープ張り、5m旗の設置、ドリンクの準備等)は
すべてコーチが行う。選手が時間通りに来て始められるようにするのがコーチの
役割だ。だからもちろん、選手よりも早くプールに入る。

アメリカのコーチだけとは言わないが、コーチたる職業をビジネスと考えている
ようだ。大学のコーチになれば、それだけで食べていけるまさに職業である。


レニーは、思った以上に普通に練習をしていてビックリした。私がイメージした
オリンピック前の選手の雰囲気とは違った。世界一の選手だもの泳ぎもきれい
に違いない・・・ってバタフライなんかは、お世辞でもお上手とは(ごめんね)。

でも体つきは、世界一流だ。特に背中はすごい!!と感じた。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。