FC2ブログ
≪ 2019 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【両足で踏み切るメリットとデメリット】



慌てて作ったので小さいし、わかりにくいかと思いますが、私が
両足で踏み切るオーソドックスなスタートの動画です。

今世界的にも、スタートはクラウチングスタートが支流になり
遅れをとるような形となっている日本水泳界。あまりメリットと
デメリットが理解されていないような気がします。

両足で踏み切る飛び込みのメリットは、やはり両足で踏み切る時の
力が、片足よりも大きいと考えられます。確かに世界的にもソープ
やホーヘンバンド、ポポフも両足で踏み切る飛込みをしていますが
彼らは「強い踏切を重視している」と考えるべきなのか、否や。

デメリットとしては、やはり前を向くことによっての力の方向の
伝わり方が直接入水する方向に伝わりにくいと言うことがあげられ
るのではないでしょうか。

私の飛び込みも、2コマ目で正面を向いているのがおわかり頂けるで
しょうか。。。

でもまだまだ勉強しなければならない点がたくさんあります。また
その時にはご報告いたします!
スポンサーサイト





この記事へコメントする














八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31