≪ 2015 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2015 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【お詫び致します】


先日、投稿致しました内容が

匿名の方からのご指摘をうけ

一部訂正致しました。




どなたでもご観覧できるようにと

書いているこのブログですが

どのような方が読んでいるかまで

しっかりと考えながら

今後、投稿していきたいと思います。




文字は、専門ではございませんので

行き届かない点がございましたら

今後ともご指摘お願い申し上げます。



八尋


スポンサーサイト

【夏に向けて、レギュラー争い真っ只中!】



先週は、JAPAN OPEN!

その前は、都ジュニア!

そしてそのまた前は、学生春季町田!

長水路のレースが立て続けに行われ

夏のレギュラー選考の駒が出揃い始めました。




これらの大会の記録を軸に

レギュラーメンバーを選び、7月の上旬にエントリー。

とても息苦しい日々が続きます。




選ばれる側の選手たちは

生きた心地はしないだろうし...

選ぶ側の我々も

心苦しい決断をしなくてはなりません。



水泳とは、時に残酷で

でも、明確で、潔く

タイムでくっきりと区切る事ができます。




0.01でも基準をクリアできなければ

世界記録を持っている選手であれ

オリンピックですら出れません。




勿論、数字では判断できない部分の

評価もレギュラー選考には含まれますが...




大切なのは

誰が見ても納得がいく結果が必要である。

それに尽きるでしょう。




現状の立ち位置は

選手自身が

一番よくわかっていると思いますが...




毎年いるんですよ...

諦めの悪い選手が!



昨年は、4年間一度もカンカレの個人種目で

レギュラーを掴めなかった選手が

昨年、この時期に行われる短水路大会で

とんでもないタイムを連発し

最後はリレーメンバーに選ばれて

インカレでB決勝に残った選手がいました。




彼は、

国士舘史上一番諦めの悪い男NO.1として

我々の記憶にも刻まれました。




その彼も

とある先輩の背を見て育ち

その先輩を越えていきました!



毎年あるんですよ、そんなドラマみたいな

出来事が!




今年は誰が、

我々の記憶に深く刻まれるような

選手になるのでしょうか?!




人はその気になって本気を出してみれば

大体実現するもので...




結果がどちらに転ぼうとも

そんな姿をみて人は感動するものです。



これまでも私は、卒業していった選手

一人一人のドラマを

しっかりとみてきました。




これからが本番ですよ!

自分自身がどうありたいかは

自分自身で決める事が出来る☆



【同じように水を滑り進むそのテクニックとは】


ふとボートの選手は

どうやって漕いで進んでいるのか

疑問をもち

ググってみました☆

第13話『キャッチで蹴るな、フィニッシュで休むな』 - 瀬田漕艇倶楽部

非常に興味深く

水泳と共通する点がいくつかあったので

貼っておきます。




ストローク中にブレイドの角度を変えて

回転させてしまうとバランスを崩す...とか

ストロークと言えど回転運動である...とか

キャッチテクニックの表現方法...とか

フィニッシュ局面の考え方...とか




もっと読み込みたいと思います。

新しい慣性が

生まれるような気がしました!




ご興味がある方は

読んでみて、感想を聞かせて下さい。




【学生の夏、本格的に始まる!】



毎年、5月の第二週目の土日は

町田市立室内プールにて

関東学生春季記録会が行われます。




毎年この大会が、約半年ぶりの

長水路大会である選手も多く

短水路レースが続いた中の長水路の為

なかなか

うまくいかない事も多いのですが...




夏のレギュラー選考の

重要大会に位置付けられております。




一年生は、久しぶりのレースであることと

新しい生活に慣れはじめてきた頃。

なかなか思うような結果にたどり着かず

気持ちが落ち込んでしまう...

そんな傾向のある大会でもあります。




ただ

そもそも、期待するような結果に

たどり着けるような準備は万全だったのか。




気持ちとパフォーマンスのギャップを

本当に予測できていなかったのか。




それはちゃんと自分自身に尋ねてほしい。




そして、うまくいかなかった選手の

本当の原因は、勿論

トレーニングプログラム的な問題が

無かったとは、私も思っておりません。




ただ選手自身も

与えられたメニューのみをこなす事が

精一杯で

それ以上に何が必要で

何に取り組めばもっと

パフォーマンス伸ばす事ができるのか...




そこまで考えて準備できていたのかと

振り返り...




次にどうすればよいのか

という気持ちに

その後なれたのか...




そして本当の勝負はどこなのか。

見極められているか、いないかは

とても大きな違いになると

私は、信じております。




これまでも

町田でうまくいかず

このままでは

絶対に自分が思い描く夏を

迎えられないと気づいた選手が...




そこから直角に近い成長曲線を描き

夏に大活躍した!

そんな事例を何度も見てきました。




大切なのは

きっとここからです。




諦めれば、終わり。




諦めなければ、変わっていけます。




自分がどの道に進むかは

自分自身で決めることができることを

忘れずまた明日から

頑張っていこう!




今年の夏もどんなドラマが生まれるか

私は、とっても楽しみです。





【新一年生とのGW合宿を終えて...】


(写真は国士舘大学水泳部ブログより引用)

国士舘恒例のGW合宿は

今年は初のMCHにての開催でした。




私は、今年も顔を出せませんでしたが

とても有意義な時間を過ごせたようで

チームのブログからも

活気が伝わってきました!




これでいよいよ、夏本番に向けて

新一年生も含めて

出発!といったところでしょうか。




早速、今日から二日間

町田にて、関東学生の長水路記録会が

開幕致しました。



早いもので

今週と来週の長水路での記録が

夏の関東学生(カンカレ)と全国学生(インカレ)の

レギュラー選抜の参考となります。




要するに

ここ二週間でのレースでの記録が

夏の道筋を大きく左右する岐路になる

と言ってと過言ではない!...

と言うことです。




水泳という競技は

時に残酷で

0.01秒でも遅ければ

そこで勝敗が決まります。




私もこれまで何度も

ものの数センチで差で

水泳人生を左右した瞬間を

目の当たりにしてきました。




それを運と言うべきか

それを運と片付けてしまうには

とても一言では片付けられない...

そんな瞬間です。




しかし

運というものは

それなりの理由が重なりあって

生まれるものであり




逆もうまくいかないことも

必然であったりもするものです...




今日の結果で一喜一憂して

落ち込んでも、浮かれてもいけません。

明日もまたレースがありますよ。




気持ちの持ちようで調子はいくらでも

変えることができます。

ネガティブな思考では

ポジティブな発想はうまれませんよ。




明日の泳ぎにも期待しましょう!!!




八尋

【久しぶりに更新でスミマセン...】


これまで10年このブログを

気ままに更新してきましたが...




水泳教室のご案内や

クラブチームの活動報告などは

別のページを作り



そちらで、バシバシ上げていこうという

方針転換致しましたので

興味がある方は、そちらもぜひとも

ブックマークお願い致します。




BLAST WAVE ヘッドコーチ八尋のブログ




さてさて、ではでは

こちらのブログでは何を書こうかと

悩んだ結果...




私の水泳に対する考え方や

母校、国士舘大学水泳部の活動報告や

パラを目指す選手たちの動向など...




これまでに増して

好きなことを

人に迷惑をかけない事を前提に

バシバシ書き綴っていこうと思います。




このブログをどなたが読んでいるのか

あまりよくこちらはわからないのですが




このブログを

なぜ書き始めようと思ったかと

思い出したとき...




八尋というコーチは、どんな事を考え

選手と接しているかを知ってほしくて...




学生水泳部員やそのご家族、OBOGへ

皆、頑張ってますよ!

と発信していきたかったからです。




初心に戻り、心機一転

書いていきたいと思います!!!




先日、OGの方から

久しぶりにメールをもらい

Facebookやブログみてますよ、と...

楽しみにしてくれる人々がいるならば

くだらない事かもしれませんが

その人たちを思い描きながら

ぶつぶつと書きためていくことにします。




たまーにまた、覗いてください♪




八尋

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

04 | 2015/05 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。