≪ 2014 04   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【三週間経ち、ボチボチ、リハビリ開始!】



今日、明日と、辰巳国際水泳場にて

南部市外部記録会が開催されております。




南部市外部ですので

南部所属のクラブチームStyle1や

市外部に所属の我等がBLAST WAVE

国士舘もクラブチーム国士舘楓泳会として

参戦致しております。




BLAST WAVEからは

アンナ、ショウタロウ、私の3名がエントリー。

ただ、私は、右太腿裏の肉離れが

まだ完治まで至っておらず…




思い切りスタート台を踏み切れるまでは

レース参加は控えようと心に決めた次第です。




いつやるの?…何て

流行語大賞に選ばれていましたが…




私が、やるべきはまさに今ではないと

考えている次第です。ゆえに棄権。




スポーツ選手には怪我がつきもの…

とは言いますが

どうしても陥ってしまう

焦る気持ちや、はやる気持ち

当事者になってみるとよくわかるものですね。




大切な瞬間はいつなのか。

それを見余らずに、気持ちをもっていけば

それなりの結論にたどり着けると…

私も、よく選手に言うものですから。




せっかくいい調子で来ていたとしても

それも運命です。成るように成る。




もし皆さんもそんな時がきた時には

焦らずに、やるべき「今」にむけて

しっかりと準備をしていきましょう!

それしかできない。



スポンサーサイト

【夏本番前に、右太腿肉離れ…】


選手たちには、いつも散々

怪我には注意するように!なんて

偉そうな事を言っている私が…




情けない事に

右太腿裏の肉離れの怪我を負ってしまいました。

おまけの右膝頭も大きくズリ剥けて

何ともハヤ。。。 (T_T)




昨年、6月に肘を骨折し

全治6カ月で完治した12月から

コツコツ試合に出始めて

調子も上がってきた矢先に…




肘を骨折した時

もう本調子で泳ぐのは無理かと

気持ちが落ち込んだ時もありましたが

それに比べれば…




今回は軽症ですみました。




いつも選手には

怪我の巧妙なんて言葉があるように

怪我をして得る事も必ずあると言い

現にそのような選手を何人も見てきたし

私自身も実感しましたが…




やはり凹むモノですね…




ただ、今はじっくり治す事しかできず

焦る事が一番やってはならない事であり

今できることを一生懸命頑張れば…




「ここぞ」という時に備えて

その時を待つことが、一番大切なのだと…




先日、ある選手に伝えたばかりでした。




いかに、元気だということが幸せか。

怪我をしなけりゃわからない。




本当に残念な私ですが…

後悔してても治るわけじゃないから

今は、先を見据えて

できる準備をしたいと思います。




皆さん、私みたいになってはダメですよ!

( ´ー`)フゥー...




【五月病なんていいますが、、、】


気づけばゴールデンウィークも終わり

新年度も一ヶ月経ちましたね。




三月に卒業した選手たち

頑張っているだろうか。。。




今朝は、某フィットネスクラブの

新入社員研修 (水泳指導) のお仕事で

フレッシュマンたちに『水泳指導』の指導を

して参りました。




皆、元気が良くて

私もとても有意義な時間を過ごせました。




どこでも、新入達の必需品は

元気!笑顔!そして挨拶!なのかなと…

学生でも一緒ですね。




学生といえば、かなり前ではありますが

新入生たちとの顔合わせミーティングがあり

彼らにいつものお話をさせて頂きました。



話をしたのは、大きく二つ。




一つ目は、『感謝の気持ちを忘れない事』




これは毎年、伝えている事で

毎週、選手には伝えている事であります。




大学で水泳が出来るという事は

それを許して支えてくださるご両親

これまでお世話になった先生やコーチ…




苦楽を共にする新しい仲間

水泳部を運営する部長や監督

ボランティアで支えているトレーナーやコーチ




プールをお貸しして下さるスイミングスクールの方々

プールを運営して下さっている学校職員の方々




様々な人に、支えられている事を忘れ

人として尊敬されるスイマーになれるのか。




国士舘大学で私が指導するに当たり

社会に出ても国士舘大学水泳部を誇りとし

学んだ事が役に立った…

そんな選手になってほしいと願って

お付き合いしております。




ここぞという時に、自分を見失う選手は

感謝の気持ちを忘れている事が多いもの…




そんな余裕をもって

日々を過ごしてほしいと伝えました。




二つ目は、『自ら強くなる為に努力する事』




私も日々、トレーニングについて考え

どのようなトレーニングを課したら強くなるか。

そんな事を考えて指導しておりますが




大学生になったら、なおさら

自分自身を高めるにはどうすればいいか

考えて、努力する力がない選手は

この短い四年間では

何も変わることができずにして

卒業の日を迎える事になりかねません。




これまで12年

大学で指導をしてきましたが

大学に入って大幅に伸びた選手の典型は

水泳が心底大好きで

四六時中水泳の事を考えるのが好きな選手。




努力を努力と思わずに

速く泳ぐ為には何を考えて何をすればいいか

自分自身で取り組む事ができる選手。




私が、課す2時間の練習などだけで

速くなれるなんて思っていたら

他の22時間、別の事を取り組んでいる

そんな選手に追いつけるのだろうか。




人と比べるのは好きではありませんが

これまでの自分に勝つためには

これまでやっていた事だけでは

足りないのではないでしょうか。




できない事を人のせいにせず

自分を律する事のできる選手に

なっていけるように

私も導いていきたいと思います。




何でもかんでも教えませんよ。

考えて行動できるような選手を育てたい。

わからなかったら、一緒に考えましょう。

うまく私を使って下さい。




四年間は、あっという間ですよ!

一日一日を大切に過ごしてください。







【ゴールデンウィークの最終日にスタート練習会開催致します‼】


急ではございますが

バックプレート台でのスタート練習ができるプールを

押さえる事ができました。



初めて飛ぶという方から

マスターズスイマー、ジュニアスイマー、パラスイマー、学生問わず

お気軽にご参加頂ける練習会です。




お忙しい時期ではございますが

お時間が合えばぜひご参加ください!




皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

fc2_2013-04-06_18-12-23-768_20140502154415c51.jpg

◆バックプレート付スタート練習会 詳細◆

場所:横浜某所

日時:5/6 火曜日祝日

時間:13:30より (注意:時間が変わりました!)

スタート練習会お申込みはコチラから

詳しくは、yahiro.blast@gmail.com

または、お申込みフォームより。(費用等は、折り返しご連絡致します)



八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。