≪ 2013 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【二日目、最終日とメダル量産し閉幕…】



BESTタイム多数。

アジア新記録も一つ。

メダルも量産して、君が代も15回流れました。




リレーも接戦の末、勝利し

最高の最終日むかえることができました。




2020年にむけて

課題は山積みではありますが

今回、参加した選手の中から

将来を背負う選手が生まれてくれる事を

心から願っております。




今回の経験を先に繋げていけるかは

本人たちの努力次第でしょうが…

リアリティーをもって突き進めるかが

この先の分かれ道になるのではないかと

思っております。




これからも彼らをサポートして

彼らの夢を実現できるように…

私も便乗し、努力したいと思います。




今回、応援して下さりました皆様に

心より感謝申し上げます。

これからも、彼らの活躍に興味をもって

若い彼らを応援して下さりますよう

宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

【競泳開幕!メダルラッシュの予感…】



マレーシア、クアラルンプールに入り

はや一週間が経ちました。




競泳のみならず、各競技

若手が参加するこの大会では

『クラス分け』を受ける選手が多い為

早めの現地入りをしているわけですが…




特に怪我、病気無く、本番を向かえられ

スタッフとしては、ホッとしたいところですが

そんな気分に浸る暇もなく

本番がついに、始まりました!




参加国が、アジア限定で

なおかつ、年齢の制限があるこの大会では

参加人数も少なく

メダル対象のレースではないものもある中

初日は、9つのメダルを獲得!




うち、3つが金メダル!国歌が3回流れました。

この調子で、明日も頑張っていこー!

【アジアンユースパラ競技大会開幕!】




いよいよ、本日、開会式が行われ

アジアンユースパラ競技大会が開幕しました!




水泳以外の競技は、本日より始まっており

競技の結果などの様子は

下記のホームページよりご覧になれます。

Asian Youth Para Games Malaysia 2013

水泳は、全5日間の期間の後半の三日間

競技が行われる予定であります。




ロンドンでは

日本の獲得メダル数の半分を占めた水泳。

もちろん、この大会でも

多くのメダル獲得が期待されます。




準備の方は着々と進んでおりますが

やはり蓋をあけてみなければ

なかなかどんな結果になるのかは

予測がつきませんが…




選手一人一人が

思うような結果に結びつくように

最大限、私にできるサポートをして

皆が気持ちよく帰国できるように…




水泳開幕まであと、二日…

【東京2020が決まって初の総合大会!】



10月26日から10月30日の5日間

マレーシア、クアラルンプールにて

14歳~21歳までのユース世代達による総合大会

Asia Youth Para Games Malaysia 2013

が開催されます!




日本からは、6競技に選手、役員が派遣され

水泳は、選手28名、役員13名の41名が

ここマレーシアにやって参りました。




私も、ロンドン以来の海外遠征。

今回もコーチとして選出して頂きました。




今回のユースチームには

ロンドン経験者は一名のみで

ユース世代の育成は急務とされ

本大会からの飛躍は非常に期待されています。



国際大会参加するには、

国際のクラス分けテストを受けて

競技を行う上で必要な、クラスをもらいます。




昨日と、今日

まだ国際クラスを持っていない選手が

クラス分けテストを受けます。




これは、試合で結果を出すという事とともに

とても大事なミッションです。




国内では、国際のクラス分けは

ほとんど行われないため

今回は非常に貴重な機会です。




選手たちのクラス分けテストが

滞りなく終わり、最後レースが完了すれば

無事、クラスをもらえます。




第一関門が始まっております。

今日は、一つ目の山場です!ガンバるぞー!

オー!



【皆、長所もあれば短所もあるもの…】


今朝は、台風の影響で中止になった

昨朝のメニューをそのままスライドさせて

ダイハードを行った。




シーズンも始まり一ヶ月。

昨年行ってよかった面は残し

改善すべき点は、試行錯誤しながら

変えていきたいと思っておりまして…




第一弾としましては

ダイハードのバリエーションを増やして

より集中して内容を上げていけるよう

思考をこらしております。



私が最近思うのは

『速い選手は、幅が広い』

何をやってもそこそこ、こなせるし

身のこなしもレベルが高い。




私は、得意種目は短距離で

まあ、苦手は長距離ですが…

かじってみるのは好きなようで

毎年オフ期には、1500や四個メなど

たしなむ程度には試合には出ている。




やらずにして、よさはわからない!




これは、大人のスイマーになってから

感じた一つの楽しみ方です。



話は戻りますが…

学生たちには最近

四種目でハードさせることを増やし

主となる種目の肥やしになるように

促していこうと考えております。




下手な種目は、大体…

練習しない→上手くならない

上手くならない→面白くない

面白くない→練習しない




の『負のスパイラル』に陥り

苦手種目がうまれているわけで

やってみれば

level①が、level②に上がる事は

level⑩が、level⑪に上がるより

簡単なわけだし




意外と

時間がないから練習ができないと

言い訳しているような気がして…




皆、一長一短あるのですから

得意なところは、誰よりも頑張って

苦手なところは、ちょっと工夫してみれば…




求める強度をこなしてもらいながら

新しい発見やより高い質と集中力を高められ

終わった後の充実感も得られるならば…




『時期』を考えた上で

この四種目でのダイハードは

なかなか面白いのではないかという

実感があるわけです。




ただ、この練習の弱点は

本人が自分自身に甘いと

あまり高い効果が望めない、という事。




チャレンジ精神がないと

何で好きでもない種目を

泳がなくてはいけないんですか?

的な選手にはならないように




私もしっかりと説明が必要ですね。

【骨折の影響は本当にないのだろうか…】


4カ月前に

一年かけて準備した大切な大会前に

転倒して

骨折…




コーチとして選手たちにはいつも

怪我の功名というものは必ずあると

励ますものの…




私自身、本当に大丈夫なのか?!




不安がないなんて、言い切れませんが

性格上、自分なら大丈夫。

まずはやってみないとわからない

と、言い聞かせ…




とりあえずエントリーした、サクラマスターズ。

25mの自由形とバタフライ。

毎年同じものにエントリーしているので。




自由形のタイムは、12秒でればオッケー。

感触を確かめたくて、とりあえず泳いだ。




映像は、コチラ→「25Fr 11.71」




結論からいうと

骨折の影響は、感じませんでした。

ただ、レース感は、だいぶ鈍っているので

練習が必要ですね。




やはりレースは最高ですね!

レースに出られる体調を管理する事が

今後、歳を重ねていく中で

最も大切なことだと感じました。




次の目標は、12/1に行われる

国士舘大学での試合で、50Fr 24.88を出し

東京都選手権参加標準記録を切る事!




しっかり準備したいと思います。

まずは、スタートかな。。。

◆水泳パーソナルレッスン、少人数のグループレッスン承ります!

パーソナルレッスン可能な日程は→コチラから (10/10 更新)



【八尋的、ターンの基礎をお伝えしたい!】



レースの8割は泳ぎで決まり

スタートやターンのような壁際は2割… もしくわ1割

なんて思いがちですが




スタート局面が、0m-15mだとして

ターン局面が、壁に向う5mと壁からの10m

だとしたら… 30m。




50mの短水路競技であれば、なんと…

60%は、スタート、ターン、水中動作の局面が

占めるとこになります!




そんなことは~ わかっている!

では、対策は?行っている練習は?何でしょう。

大体は、練習中の『何となく』やっている

やっている『つもり』になっているその練習。




八尋的な『ターン技術でもっとも大切な事』は…




壁を勢い良く蹴り

泳ぎの足しになる速度で浮上する事!




だと思っております。




いくらカッコよく速く回っても

壁を『チョン蹴り』では、全く意味がない。

ゆえに、壁の蹴り方やその後の姿勢が

最も優先順位が高いわけです。




25mプールで、2500m泳ぐと壁を何と…

100mで4回。1000mで40回。2000mで80回。

2500mで…




『100回』蹴ることになります!




どんな姿勢で蹴り、伸びるか。

これは絶対、日々反復練習をしないと

身につかない技術だと思いますが…




どのようにしてターンすれば

一番勢いをつけて壁を抜け出せるかは

技術的な知識や、経験が必要ですね。




今更聞けないが、今だからコソ聞こう!

【ターンの基礎 コソット練習会】 (主催 BLAST WAVE)

…開催致します。

八尋的なターンメソッドを聞きながら

一緒に練習してみませんか?




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
期日: 11/4 月曜祝日

時間: 15:30-17:30

場所: 横浜某所(お問合せ下さい)

対象: 子供から大人まで

費用: 2000円

お申し込みや、お問い合せは→ コチラ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



お時間が合いましたらぜひ

お気軽に、遊びに来て下さい \(~o~)/

【長くて短い、新たなシーズン始動!】


国士舘大学で指導を始めて

マルマル11年が経ち…

12年目のシーズンが始まりました。



干支が一つ回ってしまいましたねぇ。

時が経つのは、本当にあっという間で…

またひと学年が去っていきました。




のべ、何人の学生スイマーが

私の前を過ぎ去っていきましたが…

一緒に頑張った日々が

どのように彼らに影響を与え、心に残ったか。




やっているその時には気づかないけれど

何を学び、何に気づき、それが何に役立つのか。

一日一日を大事に過ごしてほしいですね。



さて、私も、足踏みしたり、満足していたら

退化していきますので、

前シーズンの反省を踏まえ気持ちを新たに

更に選手たちに影響を与えられるよう

頑張っていきたいと思います。




具体的な内容は、、、

文字にすると長くなりますが

簡潔にいうなれば




当たり前にできるレベルを高めていく!




特に、『姿勢』は一段階レベルをあげて

全てにおいて、高い意識をもって取り組めるよう

促していきたいと思っています。



別の取り組みとしましては

水泳を通じて興味があるものに挑戦する。




例えば、将来コーチになりたいのであれば

資格を取りに行かせたり…

トレーナーになりたいのであれば

学びや興味を促して、取り組んでいける道を

指し示してあげたり…




栄養も興味があるのならば

みんなで栄養について学べるように

ワークショップを開いたり

鍋パーティーやバーベキューを催したり…




他にもまだまだアイデアが

たくさん浮かんでいるものを学生と共に

学んでいけるような機会を増やして行ければ

水泳部というコミニティーがより

より有意義になるのではと考えております!




大学に行ったら、こんなことしたかった…

を形に変えられるように!




このブログでも成果を報告できればと

思っております。




始めが肝心ですよね。

やる気が満々の時に、ジャンジャン

推し進めて行けることを実行していく!




私にできること。

一つ一つクリアして行きたいと思います。

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。