≪ 2013 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2013 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【いざ、決戦まであと三日!】



いよいよ、2013年 夏の陣!

関東学生一部での戦いが始まります。




準備も怠らず、やれることはやって

あとは静かにその時を待つ…

今年は、どのようなドラマがまっているか

とても楽しみです。




これまでも

簡単な戦いはありませんでしたが…

今年も厳しい戦いが予想されます。




本番で、一番大切になってくる事は

『結束力』

この一言につきます。




仲間を敬い、尊重し、信じて、励ます。




チームを代表して泳ぐ選手も

サポートに回り選手を支える選手も

皆が一つの目標、目的に向かって

力を合わせる。




一人一人役割は違えど、一つの輪となれば

想像を超える力を発揮するものです。




今日は、女子の決起会に顔を出せず

申し訳ありませんでした。

私は、私が、皆にできる事を全力で

つくしていきたいと思います。

スポンサーサイト

【決戦の夏、開幕まであと一週間!】



関東学生支部所属校で争われる

全国学生シード校を除く、各校対抗戦が

きたる来週(土曜、日曜、月曜)に

千葉国際にて開催されます!




全国学生選手権(インカレ)では

男女各上位8校がシード校となるルールで

毎年熾烈な入れ替え戦が行われますが…




関東学生選手権(カンカレ)では

所属校を男子四部制。女子二部制に分け

各部9校の上位下位2校を入れ替える

こちらも熾烈な入れ替え戦が行われます。




ちなみに、国士舘大学は

男女ともに、関東学生支部一部に属し

今週末行われます、カンカレに挑みます。




男子は、2005年に二部に降格以降

翌年に再度一部に昇格しその後六年間

一部の下位、中位を維持し残留し

昨年は、男子一部3位!

今年は、優勝を目指します!




女子は、二年前に初めて一部に昇格し

昨年は見事、一部に残留しました!

新一年生も多く入部してきましたので

昨年以上の得点を叩き出して

とにかく強豪がひしめく女子一部に

何としても残留する事が目標です!



話は、それますが

先週、今週、各選手たちの地元では

国体予選会が行われておりまして

レギュラー選手のみならず

この夏レギュラーに選ばれなかった選手も

ベストを叩き出しております!




なかなか、いい流れですね~♪




藤井選手 100、200背ともにBEST!

田中雄選手も 50、100自 BEST!

佐藤選手、昨日、50自決勝でBEST!

関谷選手も、昨日、同決勝に進みBEST!




他にも皆、いい泳ぎを地元で

叩き出してくれております。大事です。




お世話になった地元で元気な姿を見せ

大学でも元気にやっているという報告。

BEST!以上の土産はありません。



カンカレまであと一週間。

そこでのレースを控えている選手たちは

残り数日で何ができるでしょうか。




しっかり身体を作るのも大切ですが

さらに、いいコンディションにもっていく事。

気持ちの上でも、盛り上げていく事。

各自の意識も必要ですね。




最近では、あまりコンディションがよくないと

不安そうな顔をしている選手もいますが

『今』絶好調である必要はなく…

『その時』絶好調であればいいのだから…




悩んでいるくらいなら、いっそ

体調のみを整えていく事のみに集中して

深く悩まないことが得策です。




逆に絶好調な選手は、絶口調に気を付け

『その時』に足元をすくわれないように

最善の注意をするぐらいが丁度いい。



そして、チームとして目標を達成する為には

『同じ方向を向く』事が、もっとも大切。




人が違えば、求められる内容も違います。




得点を取り負けない事よりも

まずは、今できる最善を尽くすこと!




一人一人が、ベストパフォーマンスを発揮する。

皆が目指す目標が同じならば

役割は同じでなくても、必ず、、、




良い方向に転がっていくものです。




その思いの温度差は

狭ければ狭いほど、ヒートアップして

プラス アルファーの力が生まれるものです。




勝負は

事前準備が

非常に重要です。




勝つチームは

勝つべくして勝つ!




残り数日でできる事。。。

準備万端でのりこみましょーう!!!

◆夏休みの水泳パーソナルレッスン、少人数のグループレッスン承ります◆

レッスン可能な日程は→コチラから (7/23 更新)



【子供の時は、待ちに待った夏休みだったけど…】


誕生日は、夏休みの初日。

誰も祝ってくれませんでしたが

時代も変わったものですね~




たくさんの「オメデトウ」メッセージ(特にFacebookから)

本当にありがとうございました!




やひろ、39歳になりました!

最後の30代。心はいつまでも、若々しく。。。

39(サンキュー)の精神で、感謝の気持ちを忘れずに

40代に突入していきたいと思います!




話は戻って、夏休みといえば

ハッピーな長期休暇というイメージでしたが。。。

子供を持つと、一変するんですね(>_<)




何は、ともあれ、この長期休暇を使って

水泳をより深く練習をしたい、させたいという方々に向けて

『パーソナルレッスン』をお勧め致します。




レッスンが可能な日程一覧は→コチラから




ご不明な点や、ご相談、お気軽にご連絡下さい。

yahiro.blast@gmail.com




BLAST WAVE aquatics 代表兼ヘッドコーチ
八尋 大

【そんなの当たり前だという事こそ…】


水泳の練習を行うと

プールを行ったり来たり。

ターンをする度壁を蹴り、ビューンと一伸び。




25mプールで2500m泳ぐ選手が壁を何回

蹴飛ばすか、数えた事ありますか?

100mで4回!

1000mで40回!

2000mで80回!

2500mで100回!

10回練習x2500mで1000回!




当たり前の動作を毎日毎日繰り返し

何気なく過ごしていますが

もし…




この一回の練習で100回、毎回しっかり

ストリームラインなり、ドルフィンキックなりを

完璧に行う『意識』をもっている選手と

何とも思わず、何となくやっている選手…




どちらの選手が『速くなる』のかは

誰でもわかる事。なのですが…




これに気づいて取り組む選手は

この話を聞いても『一割に満たない』。




成功する選手と、うまく行かない選手の

『境界線』は、当たり前の事に気づいて

当たり前のようにやるか、やらないか。




一生懸命やっている、と言えど

やり残している事ってたくさんあって

意外と気づいていない事があるもので。




まずは、自分で気づくことから!

人に言われても、明日には忘れるもの

そんなもんですからねぇ~ ザンネン

【本日、昼と夕にスタート練習イベント開催!】



本日、11:30からと19:30の二回に渡り

バックプレート付のスタート台を使った

スタート練習のみを行うイベントを開催します!




まだ定員に余裕がありますので

当日の飛び入り参加、大歓迎です!!!




ご希望があれば、ご連絡くださいね。

yahiro.blast@gmail.com




または下記のお申込みフォームより

http://form1.fc2.com/form/?id=841160

◆水泳のパーソナルレッスン、少人数のグループレッスン承ります◆

レッスン可能な日程は→コチラから (7/3 更新)



【決めるべき時に、決める事が大切…】



スイマーにとって、『ここぞという時』が

必ず、何度かおとずれます。




全中、インターハイ、JO、インカレ、選手権。

どの時であれ、その一本で決まる。

よくあるシチュエーションです。




切りたい、と思っている選手は

なかなか切ることができません。

切りたい、それは願望であって

切れればいいな、のレベルである事が

多々ある。。。




リアリティーある準備… 大切です。




私も切りたい、切りたい、と

JOは、いつまでたっても切れず

高3の夏、なんて事ない大会で

初めて、偶然?!切ってしまった。




切りたい、切りたい、の時は

なぜか、力んでばかり。

ちっともいい泳ぎができなかった。




ふと義務感を感じなかったレースで

肩の荷が軽かったのだろうか。




ともかく。。。

これまでやってきた過去は変えられない。

これまでの努力は、大切な心の支えだ。




できる事はやったのだから、、、

あとはただ今できる事をやりきるのみ。

それだけに集中すればいい。




最後のタッチまで諦めず

最後はねじり込むぐらいの気持ちで

泳いでほしい。




弱気が最大の敵!

勇気を持って果敢に攻めて

最後は、自分を信じてあげて下さい。




良くも悪くも、後悔しないレースを。

明日、明後日、頑張っていこー!!!

【梅雨明け、本格的な夏が到来!】



水泳人としてこの時期を

毎年どれだけ待ちわびている事か。。。




寝汗をかく暑い夜は嫌いですが

炎天下の中、外プールで泳げる!!!

ザッツ、水泳部!




関カレのメンバーが決まり

より個別になっていくこの時期ですが




大好きな水泳で自分自身を高めていく…




これは年がら年中、365日変わる事なく

皆、同じです。

見失うな、自分自身を!




暑い、熱い夏を、全力で楽しんで

想い出の夏にできるか?否かは…




自分次第!

【関東学生選手権のレギュラー発表…】


大学水泳のシーズンの終盤は

関東学生選手権と日本学生選手権…



この大会に出るには、大学内でも

熾烈なレギュラー争いが行われ

全ての要素を加味して

メンバーが決定されます。




この時期は、監督、コーチ、選手、スタッフ

みな、非常にストレスを感じ

それぞれの思いが交錯します…




まず、レギュラーに選ばれた選手。

これがゴールではなく、スタート。

これからが、最も大切です。

言ってみれば、まだ第一関門突破…

その程度の話です。




これからは『責任』や『想いを背負う』

そんな言葉を耳にする様になると思います。




責任や想いというのは

確かに、結果に直結するイメージがあり

プレッシャーに感じる選手も

多いかもしれませんが、まずは…




まずは、自分が出し切れる最善

ベストパフォーマンスを出す為の準備…

そのプロセスが大切だということを

忘れないで下さい。




練習への取り組み

学生としての行動

部員としての行動




全てにおいて

レギュラーに選ばれなかった選手たちに

失礼の無い最低限を守り

みんなから心から応援してもらえる

そんな行動や言動が求められます。




これは、全ての選手に言えますが

大体、上記に反する選手は…

感謝の気持ちを忘れている事が多く

人として成長が不十分な選手です。




そんな選手が、プラスアルファの

素晴らしいパフォーマンスをここぞという時

発揮できるでしょうか。




肝に銘じて、この夏を過ごして下さい。




また今回、レギュラーには選ばれず

辛い想いをした選手たちへ。




まずは、人を羨むのはやめましょう。

出る選手は、出る選手なりの想いがあり

一人一人に意味があるわけです。




妬みは何も生みません。




そして、自分の負けを認めましょう。

悔しい思いは、私も同じです。




ただ、まだまだ足りないものがある。

まだまだ成長する可能性は沢山ある。

この夏に何をするかが大切です。




あの夏は、腐っていた。




それも一つの経験ですが

そんな暇があったら、もっと沢山

汗をかいて、自分をもっと磨き

来年こそは、自分がという気持ちを

絶対に忘れないで下さい。




その気持ちが、君たち自身、チームを

強くします。必ず。




そして、レギュラー選手を鼓舞して

彼らを応援してあげましょう!




さぁ、大事なのは、まさにこれから。

まずは、男子は一部優勝!

女子も、絶対に一部残留!




個々の最高を合わせて

チーム一丸になって目標に向かい

最高の夏にしましょう!!!

【やはり、生活の一部として大きな存在…】



このブログを始めたきっかけは…

私の大学水泳部での指導活動の中で

私の考えや気づいた事などを

選手や関係者の方々のみならず

多くの方々に知ってもらう為でした。




母校水泳部の選手一人一人の活躍と

私自身の指導者としてのスキルを

共に上げていくことこそ

私のやり甲斐である事を

今朝、改めて再確認できました。。。



朝早く起きて、プールに行かなくては

何事も始まらないことを痛感し

改めてこの部に関われることに

心から感謝したいと思います。。。




初心忘れるべからず。

また明日も皆と会える事を楽しみに

プールに向かいたいと思います。



【コーチとして大切な事は、身をもった体験…】


私が指導している時に

とても大切にしている事は…




人に聞いた事や一般的な事ではなく

それが本当にすすめられる事であるか

自分自身の身をもって感じる事を

大切にしようと思っています。




来週末は

オープンウォータースイムのジャパンオープンがあり

出場する選手に対して

言おうと思っている事がありました。




『途中でやめるという勇気を持て』




私自身がやめるという勇気がなくして

彼らにそんな事が言えるだろうか。




彼らとはシチュエーションは全く違いますが

今週末の東京都実業団は

潔く棄権致します。




もし今後

私が指導している選手が

私と同じシチュエーションで悩んでいたら

同じ気持ちで一緒に悩む事ができるし

それを期に違った気付きを生み出せる

チャンスに繋げるように導けるかもしれない。




昨日、病院に再度行ったら

あまりいい状況ではありませんでした。

痛みが取れるのに三ヶ月。

しっかり治るのに六ヶ月。




まずはしっかり治して

来年、40歳になった時にベストを出す!

それを次の目標に切り替えます。

(お騒がせしました)

【骨折の状態は、思いの外…】


うーん。

どうにもテンションが上がらない。

うまく行かないときは、本当に…

何事も全てうまく回らない。




今週末の、東京都実業団では

30歳区分最後ということと…

高校以来の東京体育館でのレースという

かなりモチベーションが高いレースだった為

かなり前から準備していたものの

骨が折れたわたし (T_T)




いや、本当は、片手でも泳ぎたい…




不思議なもので

五体満足だと、風邪程度でも休むのに

骨折しているのに、レースに出たくなる

この心境とは、何なんだろうか?




まあ、10人に聞いて、10人何で出る?

と答えるに違いないのに…




もし、私が第三者として、

この骨折男を指導しているコーチならば

何と説得するだろうか?




『そんなに出たいなら、出れば?』




『来年、頑張ればいいじゃない!』




いや、わからない。自分なら自分に

なんて言うのだろうか。

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。