≪ 2013 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2013 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【46年間お疲れ様でした!】


今年の3月で、70歳を迎えた父が

3月末日をもって定年退職しました。




私が小学校四年生と時から

単身赴任で、一人名古屋で働き続け

八尋一家を支えた大黒柱は

とても偉大で、尊敬する父です。




定年退職しても、仕事は引退しないようで

毎週数回、浜松まで仕事に行くようで

相変わらず元気なことが、何よりです。




今後の夢は、八尋一家三代で

水泳大会でリレーに出場すること。

父、私、甥、、、あと一人は、弟か息子か。




八尋一家は、12名。

皆、泳げるので3チームは作れそう(笑)。




父は、早速

甥や息子が泳いでいるスイミングに入会して

準備万端の様子なので

今年は、八王子市民大会に出て

リレーに参加できるようにしなくては…




昨日は、退職祝いをしましたが

やはり、一家の健康が一番の幸せですね!

スポンサーサイト

【本気でやるから、楽しいんだ!】


楽しくて、効果の高い練習!

それが練習の究極型だと思っています。




中学二年生の時に、父の仕事で米国に渡り

一年間練習した日々は、毎日が楽しくて

腕を怪我してギプスをさせられても

キックだけでもなんて、泳いだものでした。




当時を知る私のコーチや仲間たちからしてみれば

絶対に信じてもらえないほどの出席率!(笑)

楽ではないのですが、楽しかった。



昨日は、六人一チームで一人100m x4セット

各種目ごとのリレー大会を開催しました!

前半練習組と後半組練習組で各優勝チームには

景品プレゼントの人参をちらつかせたら…

皆、思いのほか、ガチで泳いでくれました!



普段、景品がかかっても

自分は遅いからと諦めている選手も

リレーともなると、勝てる可能性も高く

手が抜けません。 これはなかなか良い傾向。



普段は、足を引っ張って、迷惑をかけている

そんな選手を、皆で、マジで応援している姿

なかなか感動的でした。。。




体調がすぐれないことを忘れさせてくれる程

見ていても楽しい練習のひとときでした。




毎回は無理ですが、やはりたまにはいいですね。

合宿の水球大会以来の盛り上がりでしたね。



明日から、10日間の富山合宿に出かける選手。

私は仕事でいけませんが

一人一人がしっかり自分自身の目標をもって

それ向かって自ら取り組んでいく。




楽して速くなるのではなく

楽しく速くなる術を身につけてほしい!

私も、ない知恵を絞りたいと思います。




皆、また一回り成長して帰ってくる事を

期待しています!

【やはり自分らしく泳いだ方が後悔しない!】


先月の31日に

同じ場所(さがみはらグリーン)で泳いだ時と

今回のチャリティースイムで泳いだ時とで

タイムが若干よくなりましたが。。。




目標の23秒台には届かず

また次回にお預けになってしまいました。




ただ、今回は、前回の反省点を踏まえて

『勢いよく泳ぐ』事が達成できた点としては

とてもよかったのではないかと

悔しさの中でも、満足感はありました。




前回は。。。




こうやって掻こう!とか

バランスをこうやって保とう!とか

何か、欲張りだったというか…




あとでビデオを見た時に

何とも「迫力」というところで物足りなさを感じ

自分らしい「勢いのあるリカバリー」からの攻め!!

影をひそめていたところが納得がいきませんでした。




今回のプランとしては

ドルフィンキックをしっかり打って水着の特性を活かして

その勢いを泳ぎに繋げて加速していく。

イメージに非常に近いものでした。




改善点としては

スタート、ターンでスピードが出る時に身体がよれてしまった事。

ドルフィンキックの打ち方ももっと上手くなると思います。




バックプレートの飛び込み台であれば

確実に、23秒出せる自信があります!ガンバロー!オレ



【今できる事、忘れてはいけない 3.11…】


東日本大震災

我々の記憶の中から薄れていませんか…




チャリティースイムに今年も参加して

被災された方々からの今の状況を聞き

まだ何も復興していないという事実を知り

とても心が痛みました。




水泳を通じて心の復興にむけて

一歩一歩進んでいる彼らがとてもたくましく

当たり前のように泳げる我々の環境が

いかに恵まれているのかを痛感し

もっともっと感謝の気持ちをもって日々を

過ごさなくてはと、思い直しました。




ただ、今私にできることは

3.11を忘れない事、そしてまた来年も

チャリティースイムに選手を引き連れて参加する事。




とても小さいことですが

小さな積み重ねが、本当に大切なのだと

感じました。




一緒にチャリティースイムに参加した東北の方々と

楽しい時間を過ごせたことに感謝。

また、来年もこの大会であいましょう!



結果はまた後日…

【フレッシュマンよ、大志をいだけ!】


昨日は、新入生全員との初顔合わせ。




今年も多くの新入生が水泳部に入部し

全国でも三本指に入るくらいの人数を誇る

水泳部となりました!




人数が多ければ

勿論それに伴う痛みもあるでしょうが…

我々は常にそれをプラスに変えて

他大学に負けない勢いやパワーを生み出せる

そんな部活動であると思っております。



新入生を前に、二つのお願いをしました。




一つ目は、『感謝の気持ちを忘れない』




これは毎年、伝えている事で

毎週、選手には伝えている事であります。




これを忘れると

すべてが全く噛み合わなくなるものです。




毎朝プールで泳げる事

仲間と一緒に泳げる事

部長、監督やコーチがいる事

国士舘大学で水泳ができる事




これは全て、当たり前のことではなく

自分の力だけで成り立っている訳では

ないという事を…

何事もない日々を送っていると

人は簡単に忘れてしまう生き物なのです。




それを忘れてしまうと人の成長は

簡単に止まってしまうという現実…

何人も見てきました。




だから常に、全て物事を考える時は

感謝の気持ちを忘れていないかを自分に問い

判断し行動していく事を心がけてほしい。




私も、様々な岐路に立つ毎に

いつもそこから考えることを心がけています。




これからもしつこくわかってもらえるまで

言い続けてはじめて

わかってもらえると思っていますので

またその話かと言われるぐらいに皆には

伝え続けていこうと思います。




二つ目は、『自ら強くなる為に努力する事』




八尋のトレーニングは勿論

様々な理論や経験や新しい考えに基づいて

構成されていますが…




いくらそれが、日本一のものであっても

選手の気持ちややる気のさじ加減で

良くも悪くもなってしまうものです。




私が、一番重視する事は、心技体でいえば

『心』です。




素直な心を持ち

純粋に水泳が大好きで

何としても速くなってやるぞ!なんて…




そんな心の持ち主は、極端な話

放っておいても速くなっていきます。




勿論、我々の意見もドンドン吸収していき

入ってきた時は普通の選手だったのに

卒業する頃には、立派な人間として旅立ち

また次のステージでも多方面で活躍する

そんな選手に育っていきます。




トレーニングは、私がみている間だけではない

とも言いました。




朝のたった二時間。

私にはとても頑張っているように見えるのに

試合では鳴かず飛ばす。

そんな選手にはならないでほしい。




私と一緒に泳ぐ時間で頑張るのは当たり前。

それ以外の時間…

残りの22時間でどんな努力をするか。




時間は、平等です。

寝るもよし、遊ぶもよし、ゲームするもよし。




ただ、、、

大学四年間という時間は、限られている。

四年間なんて、あっという間。

それに気づくのが遅ければ遅いほど

後悔は大きいものになります。




ゆえに強くなる為に努力は怠らない!

一生懸命一つのことに打ち込める…

そんな時間を無駄にしないでください。




四年間で良い想い出を共有できるように

私も、一人一人と向き合うことを誓います!

頑張っていきましょう!

【他人を変える事はできないけれども…】


私が、オーストラリアに留学していた時

国民的スーパースターだった

イアン ソープ選手、正に、全盛期でした。




いくつもの世界記録を叩き出し

若くして、とても落ち着いた風貌は

全世界の注目選手ならではの雰囲気で

オーラが出ていました。




彼が書いた本も読みました。

世界記録を出す事が当たり前のような

そんなプレッシャーの中、泳ぐ選手の

心理を知りたくて…




オリンピックでも世界記録で金メダル

それが最低限のノルマだったような状況で

彼が考えていたことはどんなことだったか。




曖昧な記憶ですが、確か

『勝負する相手を変える事はできないが

自分自身が変わる事はできる…』

そんなような事が書かれていたような

記憶があります。




昨日の朝、ラジオでも、

瀬戸内寂聴さんが、似たようなことを

言っていて、ふと思い出しました。




彼女は

苦手な人がいるとしたら

他人を変える事はできないのだから

まず自分が変わってみたらどうでしょう?

と。。。




ちょっと内容の角度は違いますが

ドキッとしました。




誰々に勝たなくてはならないとか

誰々の言っていることが納得しないとか




もしかしたら、そんなことって

どうでもいいこと

いや、どうにもならない事なのだと思えば…




まず自分が変わっていく事こそが

とても大切で、成長していくという事なのか。

なんて…




なかなか思い通りにいかないのが、世のつね。

まずは、人に変わってもらいたいならば

私自身が変わっていかなくては、ダメなんだ。




と、最近、よく思うんですよね…

【型にハメずに新しい形を見出す楽しさ…】


水泳の奥深さを学んだのは

障がい者を指導するようになったから…

でしょうか。



こうでなければいけない… とか

正直あまり重要ではないのかなぁと。




クロールとは、バタフライとは

平泳ぎとは、背泳ぎはとは、、、

もっと言えば

スタートとは、ターンとは、、、




こうあるべきといった概念が

障がい者スイマーを指導していると

捨てなければならなく…




彼らに正にフィットする泳ぎをあえて

一人一人作っていくと言った考え方が

どのレベルであれ必要なんだと…

学びました。




オリジナリティ!




水泳の奥深さを知り

それを追求すればするほど

楽しさを実感します。




昔、現役時代はこんな気持ちになった事は

あまり記憶にありません。




だからこそ、水泳の楽しさを我が身で実感し

人に伝える仕事。

これこそが、私の天職なのでしょうか。。。




まずは、自分で楽しみたい!

そんな私は、やはり水泳好きなのでしょうか?




昨日も水泳好きがプールにやってきました。

また遊びに来てください!



【岡島選手、ユニバ日本代表に選出されました!】



岡島佑樹選手(国士舘大学/Style1)が

ロシアで行われるユニバーシアード大会に日本代表として

選出されました! ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪




世界選手権を目指すも、あと一歩及ばずも

初の日本代表に選出されたことは

彼が目指す世界への大きな第一歩目です!




これをステップに飛躍すること願っております。

頑張れ、佑樹!




四日目の結果

◆50Fr
兵頭 23.81

◆100Fly
坂戸 1:01.71
三原 1:01.42

井田 54.50




日本最高峰の大会が終わりましたが

10年前とは比べ物にならないほど

我々のチームのレベルは上がってきて

個々の結果も向上しているにも関わらず…




コーチとして、決して満たされる事のない

この満足感。。。まだまだ力不足。




当たり前ですが、上には上がいて

その高みに登りたいという欲望は絶えず…

夏に向けて、更に日々精進することを

心に誓えた大会でした。




勝負の世界にやり直しはありません。

一発勝負でいかにして勝つかは、やはり…

確信が持てる準備でしょう!




しっかりと準備をして

夏に納得のいく結果に近づけるように

一人一人をサポートしていきたいと思います。

【悔しい!世界への扉は厚かった…】


本人が、誰より一番悔しい事だと思います。




五輪級の選手でさえ

今回の派遣標準記録がなかなか破れない中

二位以内というところまで片足を踏み込み

あと少しのところまでこれた事は

本当に素晴らしい結果だったと思います。

お疲れ様、佑樹。




二日目の結果

◆50Br 予選
岡島 27.57 予選1位→決勝!
兼成 28.23 予選7位→決勝!

◆50Br 決勝
岡島 27.83 2位!
兼成 28.13 7位!


三日目の結果

◆50Ba 予選
田中 27.55

◆200Fly 予選
遠藤 2:02.60

【決戦の時!岡島選手が、世界を狙います!】


本日は、岡島佑樹選手が50m平泳ぎに出場!




今夜の決勝で

二位以内で派遣標準Ⅰ(27.34)を突破すれば

世界選手権の切符を手にする事ができます!




今朝の予選では順調に

一位のタイムで、決勝に駒を進めたようです。




世界の猛者共と闘うための第一関門突破!

次は、最難関の第二関門の決勝!

まだまだ通過点ですが、この勢いでぜひ

突き抜けて欲しい!




頑張れ!佑樹。君ならできる!

【日本最高峰の大会、日本選手権開幕!】



日本選手権開幕!国士舘からは…

4年 井田 憲吾
4年 三原 未夕
4年 坂戸 里実 (JSS八王子)
3年 岡島 佑樹
2年 遠藤 太陽
2年 田中 宏樹
2年 江田 佳子

OB 平野 修也 (東京消防庁)
OB 中野 達也 (スウィン上尾)
OB 兼成 憲太 (NECGSC溝の口)
OB 兵頭 洋樹 (WakayamaST)

現役7名、OB4名出場します!

応援宜しくお願い致します。

【水泳を楽しめるかが、成長の鍵か…】


きたる4/21に、さがみはらグリーンプールで

復興支援チャリティースイムが行われます。




私も、参加を希望者した学生を引き連れて

今年も参戦致します。




先日も、非公認試合に参加したばかり。

ゆえに、参加希望者は少なめですが

よりすぐりの"水泳大好き"な選手たちを

連れて参ります。






今朝もあるOBが

後輩たちが頑張る朝練に顔を出して

皆の練習が終わったあとに

ど真ん中をかち割るように一発

爆泳して帰って行きました(笑)



卒業して、社会人6年目の彼も

明後日からの日本選手権に参戦します。




先日の日本短水路選手権では12位でしたから

初の決勝を意識し始めているところが

楽しそうですねぇ~ ♪




私も、競泳を引退してから

水泳の楽しさを知りました。ゆえに…

離れられなくなってしまいました。




来年私は、40歳になります。

その時に『50m 23.99を出す!』が当面の

目標でしょうか。





どうやったらその目標を達成できるかを

考える事も楽しい!




水泳を楽しむ。一生涯楽しみたい!




そういえば、、、

今日、81歳の男性に水泳を教えました!

私もその年になるまで爆泳したいですね♪

【まずは、何を優先すべきかを見失わない…】


シドニー五輪の時

選手を取材するメディアとして働いていた私。

NHKのベテラン記者さんのアシスタントとして

水泳競技の取材をしていました。




オリンピックは、同じ時間同時に様々な会場で

競技は同時進行。

全てを網羅するのは、物理的に不可能でした。




私が、張り付いていた記者さんから

直接学んだことは…




物事を全て網羅するのは不可能だから

何が一番優先なのか見極め、順序をつけろ。




ということでした。

今でも忠実に守っています!



四年生へ

君たちが今すべき事をしっかりと見極め

今、憂鬱になるほど悩んでいることが

本当に優先順位、一番なのか…

よーーーーーーーーく、考えて下さいね。




一人で全て頑張ることが

リーダーシップでは、ありませんよ。

任せる事。見守る事。我慢強さも大切です。




そして、任せられる、自分の右腕になる様な

子を育てなさい。




今年の四年生に求めるものは…




パフォーマンス!




それをサポートする下級生!

いい関係作っていってください。



新一年生へ

なかなか慣れない事ばかりで

そろそろ、緊張感からの疲れが

見え始めておりますが。。。




何度も言いますが、まずは三ヶ月。

我慢強く、しがみついてきてください。




色々覚えることだらけですが

泳いでいる時は、泳ぎに没頭する!

メリハリが大切ですよ。




頑張っていきましょう!

【BLAST WAVE 主催のイベント開催致します!】


日本選手権や、ジュニアオリンピック

全国レベルの大会では、もうほとんど大会が

バックプレートのスタート台でのレースになり

スタート技術に良し悪しで、タイムが変わる時代に突入。



私も、まだバックプレートを使ったレースは未経験ですが

近い将来、ジュニアはもちろん、マスターズスイマーであれ

必ず身近になると思われる中…




なかなか、練習できる機会がないのが実情です。

私も極力、練習をしたい!と思いながら

プールを借りられないかと探しておりましたら

何とか最近、プールを抑える事ができるようになりました。



つきまして

5月のゴールデンウィーク、5/3(祝日)17:30~19:30

バックプレート付のスタート台で、スタート練習イベントを開催致します!




※イベントは、映像のスタート台とは異なります。


大人数ですと、なかなか指導が行き届かないので

大変恐縮ではございますが、

人数に制限をさせて頂きます事をご了承下さい。




お申し込みや、お問い合わせは→ コチラまで。




皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

【新年度、スタート!期待と不安が入り混じる春…】


旧四年生が、卒業し

新四年生が、チームを引っ張る中

新一年生が、ついに入部して参りました!




高い志しをもち

期待と不安の入り混じったような気持ちで

毎朝、毎朝、通うプール…

皆が通ってきた道。




上級生たちは

覚えているのでしょうか…




毎日、毎日、同じ日々の繰り返し

そんな気持ちになると

忘れてしまう、大切な…




初心!





ぜひ思い出して、残り少ない日々を

一日一日大切に過ごしてほしい!




新一年生へ

入ってきてそうそうですが

四年間ってあっと言う間ですよ。




水泳というスポーツで己を高め

ここで出会った仲間と辛い日を乗り越え

濃厚な想い出をたくさん作って

卒業していってもらえるように…




私も、全力で向き合うことを誓います。

頑張っていきましょう!

【一人一人を心から、サポート致します!】


様々なスイマーを応援するクラブチーム

BLAST WAVE aquatics を設立致しました!




BLAST 爆発的に激しく、 突風を巻き起こし!

WAVE 波を巻き起こしその波に乗りに乗る!

aquatics 水泳に関する全ての競技に携わる!



そんな元気のいい

皆で楽しく、それぞれの目標に向かう…

そんなチームを持つ事が、最近の夢でした。




でも、思っているだけで

ちっとも具体的にならない…

そんな自分にウンザリしていましたが

まずは、設立を宣言する事に致しました!




現状「BLAST WAVE」という名前で

マスターズチームは活動しております。




ゆくゆくは

ジュニアスイマーや社会人スイマーの為のチーム設立や

練習会、練習場所の提供など。

徐々に進めていきたいと思います。




当面は、マスターズスイマーの練習会開催

ジュニアや障がい者でも参加できるイベント開催

一人一人に合った泳ぎを共に作る作業など

できる事からコツコツと始めたいと思います。




まだまだ未熟なチームですが

活力のある、どこにも無いチームに育てていき

皆様にも満足頂けるスイミングライフを送って頂く為

更に日々精進して参りたいと思います。




今後とも、宜しくお願い申し上げます。




BLAST WAVE aquatics 代表 兼ヘッドコーチ

八尋 大

【賛否両論あるにせよ、とりあえずやってみた!】


もし7月のFINA会議で

平泳ぎもスタートからの15mドルフィンを行ってもよい

という案が可決した場合。。。




こんな感じになる。




結論は、、、
速くなる!明らかに。




色々な意見や疑問がありますが

どんな競技にせよ

選手やコーチは、ルールにふりまわされるのではなく

それをうまく利用する方法を考えるべき。




某格闘技しかり。ルールが変わったからといって

勝てない理由にはならない。してはいけない。。。




備えあれば、憂いなし。

とりあえず、準備や対策は必要ではないでしょうか。

まずは、自分から。私も今度練習してみよう。

【激震!これが本当に平泳ぎなのか?!】



ドルフィンキック制限緩和へ=平泳ぎの規則改定検討—国際水連(時事通信) - Y!ニュース


まだ、改定を検討している段階だというが

もしこれが本当に規則が改定されたら

平泳ぎの常連選手の顔ぶれが一変するかも…

なんて冗談ではなくなるかもしれない!




正直、面白いと思うが

短水路なんて、60%は潜水が可能なのだから

ドルフィンは、平泳ぎの選手であれ

絶対に練習しなくてはならなくなる。




今、現状ドルフィンキックがうまい選手に

泳がせてみたいものだ。

きっと、23秒でバタフライを泳ぐ選手なら

26秒で泳いでしまうのではないか?

ちなみに、短水路の日本記録は…

岡島選手がもつ26.6(タイ記録)でしょ。




絶対に検討をして

決めた方がいいに決まってますよ。

正直、世界記録も変わってしまうでしょうから

きっと、ボツになるでしょうが。

対策は必要だと思います。。。




明日実際やってみよ。

【ダイナミックタッチターンを試合で試してみました!】


動画取りました。

興味がある方は、ご感想を聞かせて下さい!!

ちなみに、FlyとBrともにベストでした!





八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。