≪ 2011 10   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2011 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イベント参加者募集中↓↓↓

Event11-12 ロゴ1

【体調管理は自己管理が悪いから】

ブログを元気に更新できません。




体調が思わしくなく

さすがにごまかしがきかない

レベルに達してしまいました,,,




レッスン集中できず

本当に申し訳ございません。

朝練も顔出せずもどかしいです,,,




私が言うのはなんですが

体調管理には気を付けましょう!

スポンサーサイト


イベント参加者募集中↓↓↓

Event11-12 ロゴ1


【三年生に注目したい!】

四年生が引退し

現八尋班の努力家 丸山稜平選手と



伊藤祐樹選手とで、朝も早くから



プールで早出特打ち?! ナラヌ 特泳ぎ!

軽く3000mぐらい泳いでから

皆と通常練習をする日が

増えてきました。




丸山選手は、今日は通常の練習を

八尋特製のモップを引き回しながら



軽々こなしておりました!オソルベシ




来年四年生の

アイル、デコ、シン、ユキホ、ヒロサトも

みんなヤル気はMaxで

班の雰囲気も上がってきていて

みててとても気持ちいいですね。




彼らの今後の活躍、躍進に期待大!

【ガチンコ、4本勝負のゆくえはいかに!】

昨日の練習の最後の締めくくりは

ダイブMAX!!
4x50 IM ONE EACH 5:00

授業で早あがりがいなくて

全員が集まれる金曜日の朝には

一番盛り上がる練習です。




各選手得意な種目は違いますが

これだけは目立ちたい!

そんな発想は拒みません、私。




試合は一発勝負ですから,,,

ここで出したいという局面でいかに

力を発揮できるようになるか,,,

このような雰囲気での練習での

集中力が問われます。




結果は下記の通り!

今回の四種目の総合優勝者は

中村選手(二年)でした!オメデトー



◆Fly
35.9 笹沼
30.3 新井
30.3 照井
30.1 千國
29.7 木澤
29.2 七原
29.1 伊藤祐
28.8 森
28.4 藤井
28.0 増井
28.0 丸山
27.8 野地
27.6 佐藤真
26.3 中村
26.2 佐藤瑛 優勝!

◆Ba
37.6 新井
33.6 木澤
33.3 七原
32.2 照井
31.8 千國
31.3 増井
30.5 野地
30.4 笹沼
30.1 伊藤祐
29.8 森
29.0 丸山
28.9 藤井
28.3 中村
27.8 佐藤瑛
27.6 佐藤真 優勝!

◆Br
40.1 笹沼
37.6 藤井
37.3 佐藤瑛
37.2 森
36.4 野地
36.1 増井
35.4 千國
35.4 七原
34.8 伊藤祐
34.7 照井
33.9 佐藤真
32.8 丸山
32.1 木澤
31.4 新井
31.0 中村 優勝!

◆Fr
30.6 千國
29.2 笹沼
28.7 七原
28.4 照井
28.2 野地
27.4 森
26.9 藤井
26.7 木澤
26.6 新井
26.2 丸山
25.9 伊藤祐
25.7 増井
25.4 佐藤真
25.2 佐藤瑛
24.9 中村 優勝!

山本 キック
34.4
29.2
33.8
29.0


水本
33.2 Br
32.8 Br
31.3 Br
25.8 Fr

細川
28.5 パドルfly
28.5 パドルfly
28.2 パドルfly
22.6 パドルフィンFr

※報告:東アシスタントコーチより

【メンタルが弱いというなかれ!】

私が勝手に師匠だと思っている

コーチが複数いるのですが

その中の一人が平井伯昌コーチです。




2002年高地トレーニングに

同行させて頂く前よりさかのぼり

2000年のシドニー五輪前に始めて

お会いしてからずっと

心から尊敬するコーチであります。




平井先生の著書

平井式アスリートアプローチ(ベースボールマガジン)

を久しぶりに持ち出し

読み直している私,,,



一番始めに出てくる考えは

先生からの影響なのか

よく選手に伝えている

アスリートとしての大切な要素だと

つくづく思い直します。




(12ページより引用)

「心が重要だ」「心こそが大成への根幹だ」と言っても、では「どんな心」が必要で理想的なのでしょうか。

大きく言えば「素直な心」です。人の言葉に耳を傾けられる心、親身になってくれる人に対して感謝の気持ちを持てる心、そして自分をしっかり持ちながら他人も認めることのできる心です。

これらを持っているスポーツ選手こそ、強い心の持ち主と言えるでしょう。





私もパフォーマンスと心は

深い関わりをもっていると

選手を客観的に観察している

指導者として確信しています。




ただメンタルが弱いと

選手が時より口にしますが

そういう選手をよくみると

なかなか自分の感情を

コントロールできずにいるような,,,




私も、もっと素直な心を持って

親身に選手に接していかなくては

と深く反省。。。

【バタフライは、奥が深い!!】



先日のワールドカップ東京大会のレースを観戦して

バタフライの泳ぎ方について色々と思いつく事

気づかされた事、確信した事がありました。




突入時の姿勢!

体幹の前後バランス!

キックと掻きのタイミング!

ターン&浮き上がりの重要性!




どれをとってもトップ選手は上手い!!




私もまだまだ上手くは泳げませんが

意識をもってより速く進む泳ぎを身につけ

伝えていきたいと思います。




◆パーソナルレッスンご予約承ります◆

『17:40~18:40』ジュニア選手対象

★11月18日(金曜)

★11月25日(金曜)

★11月29日(火曜)


『19:00~20:30』スタート練習可!

★11月21日(月曜)

★11月22日(火曜)

お申し込みは、下記のアドレスまで。

yahiro.blast@gmail.com

または、私のdocomo携帯まで。



【年末年始にイベントを開催致します!】

年末年始に毎年恒例でした

「煩悩払いイベント」を

撮影と混ぜ合わせて企画しております。





※映像は、イメージです。

日程は

12月30日、31日、1月2日で予定してます。

詳細は、近日中に発表致します!




ご要望、お問い合わせはお気軽に

下記までお願い申し上げます。

yahiro.blast@gmail.com






【国際大会での表彰台!】



一年生岡島佑樹選手が見事

国際大会で表彰台に上りました!




インカレの予選レースが終わってすぐに

この日の為の練習に切り替え,,,

またひとつステップアップした彼に

心から、おめでとう!




◆50Br
27.03 岡島 1位通過
28.26 兼成

◆200Fly
1:57.09 中野(達)

◆50Fly
24.15 中野(達)
24.33 兵頭
24.38 井田(憲)
24.39 平野※東京消防署

◇50Br決勝
26.90 岡島 3位!

◆100Fly
53.15 中野(達)

◆50Fr
22.64 兵頭

◆50Fly
27.87 三原




ベストも多数!

次は来年のビッグイベント

五輪予選目指して

頑張っていきましょう!!

【やはり負けず嫌いです!】



前日の1500で全身筋肉痛にみまわれ

アップ珍しく念入りにやりました。

クロールで泳ぐと広背筋が痛くて,,,

身体中バリバリ(>_<) マタモヤフアンニナッタ




スプリンター魂を引っ提げて

ビビらずにバタフライから突っ込み

BaBrでバケットターンを完璧に決める!

と、あまり計画的とは言えない

無謀にもバカ浮き覚悟で挑んだ。




予定通り50は、30秒台で突っ込む。

帰りは浮き上がった時点で

すでに苦しかった(*_*)

前に乗る事だけに集中し我慢!

こればかりは耐えるしかない。




Baは息を整える種目ではない!

といいつつも,,,

休まざる得ない(*_*) スミマセン

呼吸を整えいざ、バケットターン!

バシッ! 決まった♪しかし,,,




一掻き一蹴り後やけに

苦しい!!!

息をすい込むの忘れたようだ。




案の定、グテグテの平泳ぎ。

大きく泳ぐのがやっとでして

バタフライの貯金を全て使い果たす。




フリーで隣にぶち抜かれる,,, ナサケナイ

ターン後、抜かれた相手が

まだそこに!ヨーイドン!




人間目標になる人を追いかけると,,,

自分の力以上のモノが発揮される!

というのはあながち

嘘ではないようだ。



こんなに向きになって追いかけ

抜き返したのは、私の人生練習でも,,,

記憶にない!




まさにプロ根性! ,,, とお客様に言われ

妥協しなくてよかった,,, とホッとした。



教訓:

予定していた事を成し遂げると,,,

人は満足してしまう!

【壁際全てで10m以上潜ったドー!】

昨年は

原因不明の怪我で

珍しく棄権した1500でしたが

リベンジ!叶いました。




タイムは、初めてですから

何秒で泳げるかなんてわからずに

泳いでみましたが

実験としては,,,




1500はターンで潜ると苦しいのか?

泳ぎ方によってどう感覚が違うか?

途中からペースチェンジは可能なのか?



実験スタート!

スタート後ドルフィンキックで15m弱潜水。

周りがいなくて気分があがり

調子よく100mを入る。




しかしビデオを見返しても

かなり丁寧だけで迫力はない(ToT)

見た目と実際は違うものですね。




今回課題としているターンですが

疲れてくると,,,

回る前でスピードを落としてしまう

回転も無難で大きくなってしまう

壁も強く蹴ることができなくなる

ストリームラインを作るも腕がつらくなる




ドルフィンキックを打っても

足先が先に浮上してきてしまう

真っ直ぐのラインに乗らずに曲がる




ただ

息苦しさはさほど感じなかった

ドルフィンキックは打ち続けられた

ほぼ一かき目は呼吸しなかった

ターンで気持ち的に休む事ができた




1500の選手には

勝負どころは1000過ぎてからだ

なんて言うものですから

1000以降スピードをあげてみたら

確かにあがったが

リバウンドも大きかったので

ここは耐える練習が必要ですね。




グライド系とテンポ系の使い分け

やってみましたがこれも一長一短

泳ぎやすさはグライド系でしたが

バランスはテンポよく泳ぐ方が

よくったかもしれないです。




左右呼吸、左右ターン、グライドテンポ

6ビート、変形4ビート、2ビートなど

色々と試して楽しみました。




ラスト100は、

時計をみたら1:30をきってくれば

22分切れる事に気づいて

振り絞りました(*_*) キレテヨカッタ




来年は800に出てみようかと,,,

宣言♪

【まずやってみて感じるが流儀】

蛇が通った道は、

その蛇でなくてもよく知っている。

同類は同類の行動をよく知っている

という意味。

物事にはそれぞれ専門があり、

その道の専門の知識が必要である。

その道に通じ合った者同士には

よくわかる。

(※故事ことわざ辞典blogより引用)





先週末は町田大会お疲れ様でした。

1500m、800m、400IMが行われ

皆さんそれぞれ自らにチャレンジし

きつい中でも楽しそうに

泳いでいたのが印象的でした。




私も今回参加させて頂き

生まれてはじめて長水路で

1500Frと400IMに出場しました。




始めにお断りしておきますが

私の得意は、短距離です!!!




ただ、指導者として

その種目の特性や勝負ポイント

辛さや楽しさは

泳いでみなければわからない!

というのが根本的にあり

まずやってみて体験するのが

私の流儀になりつつあります。




今年は背泳ぎ全てに、平泳ぎ。

1500と4個メを制しました!

あとは、長水の2バタと8フリか,,,




ひとつひとつを振り返ると

長文になってしまうので,,,

後日、改めて。

【サクラマスターズの反省日記】

本日町田で、長距離大会開催中!

場所取りの任務も完了して

皆さんが参加するまでの10時間

先週のサクラマスターズの反省会議を

一人で開こうと思います。

◆25Fr 11.61 +0.31



スタートの反応はいいものの

着水時に上半身が向かう方向に

下半身が乗っていない,,,

もっと改善できるはずだ。




泳ぎは上体が前に乗っておらず

掻きが当たらずスリップ気味。

もう少し前のめりのイメージに変えよう。




最後もタッチで隣に刺されている。

壁につく前の身体のねじりが早いのか

指を怪我した時を思い出して無意識に

躊躇したか,,,




◆25Fly 12.36 +0.25



スタート後15m潜る事を意識しすぎ

飛び込みがクラシック型になってしまう。

深く潜れず10mで浮上,,,orz

やはりドルフィンキックは足先しか動かず

体幹から動いていなぃ(T-T)




ヘッドポジションはイメージに近く◎も

やはり背中辺りの動きがなくて

手掻き足蹴りで体幹からの連動には

ほど遠い,,,




タッチはもう少し

低く曲げてもよかったかな。

【しつこいぐらいがちょうどいい】

人間の意識は

ひとつ意識するとひとつ忘れる,,,

仕方ないと思います。




コーチとして選手にすべきことは

私の意図をしっかりと理解させ

徹底的に意識させるための

意識づけが重要かと思っております。




今の意識づけポイントは

ターンの度にスピードが増し続ける

最強のターンアウト時のテクニックです。




メニューには、ターンの回数を書き加え

先日は一回の練習でターンが240回。

一回一回を大切に行えば

無意識で行っている選手の何倍

上達するのか考えてみてください。




単純にターン後

ドルフィンキックで各8m強潜ると

2000mターン後のドルフィンキックを

練習していることになります。




ターン後の、体の使い方やねじり方

もっといえば、壁の蹴り方次第で

これまで以上に加速できれば

タイムアップは勿論、

浮上時の泳ぎだし速度が増して

全体のレベルアップに

繋がるきっかけになるでしょう。




たかがターンと思うなかれ,,,

壁際の技術で差をつけよう!!!

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。