≪ 2011 09   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2011 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【皆さん、お疲れさまでした!】

場所とり、ビデオ撮影、無事に終わり

ほっとしております、八尋です。



私自身、二年ぶりのサクラマスターズ。

短水路の両面に飛び込み台がつき

25mレースが熱いんですよ (^_^)v

ということで、今回は,,,

25m2本泳がせてもらいました!




私の話は後にして,,,

皆さんのパフォーマンスは確実に

上向きだったのが何よりもの

嬉しい出来事でした。




特にリレーでは、スピード感が増していて

練習の成果を実感されている方が

多かったように思いました。




コーチとして、それは一番嬉しい事。

これからも、もっともっと

次に繋がる練習会を提供できるよう

精進して参ります!




今回、皆さんにあえて改善点を

あげるとするならば、やはり,,,

小技の向上ではないでしょうか?




皆さんに限らず、大会全体をみても

『もったいないところ』ばかりに

目がいってしまいます。。。




私自身もそうですが

まだまだ壁際の簡単なミステークが

レース全体の出来をさげてしまい

後悔してしまっておりました。




地道な意識改善を日頃から,,,

が大切ではないでしょうか?

スポンサーサイト

【13年ぶりのつくば。辛い思い出が…ヨミガエッタ Orz】

大学を卒業したあと一年間

筑波大学の研究生をしながら…

勉強をしていた時期がありました。

あの頃は、正に「引きこもり」の日々。

今となってはいい思い出ですが。




今日は、パラ関連の強化合宿のお手伝いで

つくばに行きました。




そこでは一時間の講義を任せていただき

「スタート&ターン」について熱く語ってきました。




私は、スタート局面、ターン局面は

タイム短縮の可能性の宝庫だと思っております。




加速ポイントである「スタート&ターン」は

改善の余地があるにもかかわらず

なかなか取り組む事のできない

いわば後回しにされがちなテクニックであり…




悪い癖がドンドンついていって

終いには修正がきかなくなってしまい

悪循環に陥りやすいテクニックでもあります。




R・ロクテ選手曰く!

スタートやターンのテクニックに練習の半分を費やした…




ただそれは、日頃からの意識を人一倍持ち

普段の練習から何気なくやるのではなく

こだわりと高い意識をもちながら

一回一回のターンを大切にしている、そうです。




2500mを短水路で泳いだら

壁は100回蹴ることになります。

その100回すべてベストに近い蹴りと伸びで

水中を進む意識をもってして練習する事が

大切ではないでしょうか。




私もまだまだですが

スタートとターンは、人よりもうまくなりたいという

願望があります。

それは指導者としても同じ意識であります。




自分自身がうまくなって

人にいとも簡単にできるよ、と教えられるよう

これからももっともっと追求したいと思います!






◆ウィングスタート
飛距離を伸ばして浮き上がりで差をつけたい!






◆バケットターン
コチラも練習中。左の方が、回りやすい。

【10/9 長水路の結果報告,,,】

報告が遅れてしまいましたが

オフ明けに出ました

長水路の結果です。




オフ明けにしては

ベストを出した選手もいて

来年が楽しみです!




※報告: 橋本コーチより

◆200IM
2:33.66 篠村

2:24.87 丸山
2:22.90 森
2:20.32 七原
2:17.28 谷口
2:15.87 山本
2:15.82 埜村
2:15.14 山本
2:14.10 間瀬


◆50Fr
30.90 白井
30.20 岡村
30.14 武藤
29.57 西
28.90 小林

26.61 益子
26.22 高仲
26.18 増井
26.07 笹沼
25.91 伊藤ゆ
25.78 木澤
25.57 中道
25.57 佐藤(瑛)
25.31 細川
25.16 中村
25.05 林
24.96 増田
24.81 小坂部
24.47 松本
24.32 岡田(哲)

◆100Br
1:23.49 橋野

1:14.24 照井
1:11.72 美濃部
1:10.46 木澤
1:09.20 新井
1:07.95 山本
1:07.11 山岸
1:06.54 水本

◆100Ba
1:06.22 高仲
1:04.48 濱野
1:03.15 岡田(朋)
1:02.66 藤井
1:00.16 佐藤(真)
0:59.92 堀内
0:59.49 井田(憲)

◆100Fly
1:04.86 三原

1:04.09 千國
1:00.08 高橋(宏)

◆200Fr
2:13.99 野崎
2:05.63 東
2:05.23 野地
2:02.62 八子
2:02.45 清井
2:02.13 井田(隼)
2:00.73 高仲
2:00.57 田中
1:58.00 鈴木

◆50Br
38.16 橋野

33.50 笹沼
33.45 照井
32.87 益子
31.86 新井
30.96 山岸
30.67 布施

◆50Ba
32.50 西
29.08 松本
29.06 藤井
27.36 井田(憲)

◆50Fly
32.19 白井
29.94 篠村
29.35 坂戸

28.29 美濃部
27.80 高橋(宏)
27.01 増田
26.32 中村
25.29 小坂部

◆100Fr
1:02.70 野崎

56.99 野地
56.85 山本
56.80 伊藤(祐)
56.76 佐藤(真)
56.71 岡田(朋)
56.66 田中
56.47 東
56.02 木澤
55.29 佐藤(瑛)
54.64 細川
54.58 中道

【日頃からの意識がもっとも重要】








【選手の気持ちを知るために,,,】

脚を使わない

木村潤平選手の平泳ぎを

自分で体感するため

何か新しいヒントを探るために

自由形であえてドルフィン平泳ぎを

泳いでみました,,,



感想や疑問ございましたら

コメントお待ちしております。

facebookからでも歓迎です!





※パーソナルレッスン承り中です。

yahiro.blast@gmail.com まで。

10/23(日)17:00-18:30
10/23(日)19:00-20:30

レッスンは、一時間より可能です。

八尋

【自分ラシサを知っていれば迷わない,,,】



一昨日&昨日

チバマスターズに参加した皆様,,,

お疲れ様でした。




私も引率兼選手として久々の試合で

とても楽しむ事ができました。




リレーもメンバーに含めて頂き

とても楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました♪




ベスト更新した方もいれば

次の目標を見出だしていた方も

自分自身にチャレンジしていて

生き生きとした姿が清々しいです!

また次の目標に向かう皆さんを

応援したいと思います。




自分のレースですが

真剣に泳いでいる方には

引け目は感じつつも

私がやりたい自分らしい水泳を

追求できて楽しかったです。




実際、手の具合は

よろしくありませんでしたが,,,

せっかくエントリーしているのですから

指導の肥やしを探しに泳ぎました。




◆50背(Mリレー) 31.3

スタート時、高く構えて飛びたかった。

ビテオで確認しましたが

構えは、理想通り◎

ただ、脚が水面上を越えなかった×

泳ぎは35mまでは予定通りも

残り15mは丁寧に行き過ぎました。

タイムはベスト+0.5。まぁまぁ(^.^)




◆200平 3分オーバー

39秒-46秒-49秒-49秒,,,

伸びて-伸びて-伸びて-伸びて(カンバル)

その程度の作戦でしたが

腹でしっかり伸びると

掻き数も少なくできて気持ちよく

泳げました。

内転筋が痛くなり、手痛くてグー

そのわりには、よかった,,, 満足!




◆100平 1分21秒

物凄く朝から憂鬱で憂鬱で

正直目標を見出だせずも,,,

とりあえずやってみる!の精神で

泳いでみた。

35秒-46秒,,,

リズムは、50のように力まず

,,,そこまでしか考えてなかった×××

自分の見せ場を見せきれたから

とりあえず後悔はない。

それにしても人生でも稀にみる

ウキップリでしたは,,, orz




◆50自(ドルフィン平泳ぎで) 34.4

思った以上に速かったものの

潤平との勝負としては

大人げなく蹴りまくってしまった。



まずは、彼の苦労を知るには

"まずやってみる"の精神で

体験するのが八尋の流儀です。

なぜドルフィン平泳ぎをしたのか?

と思った方にはご理解を,,,




レース映像を木村とみて話をしましたが

彼なりに私の泳ぎをみて

感じるものがあったようです。

(私の自己満足で終わらずヨカッタ)

動画は後日、upします!

【初のニブレ。とりあえず出てみた】

右手(薬指、小指)に違和感があり

指を伸ばして保持するのが困難で

ストリームラインを組めない中

棄権するか悩みましたが,,,




指導者としていつも皆様には

とりあえずでなきゃ

何も得ることができない!ナンテ

偉そうなこと言うから

とりあえず

私も出てみました。。。



怪我をしている選手にはいつも

使えるところを鍛えなさい!ナンテ

言うものですから,,,




今回長旅の200ですし

体重移動、キック、ヒトカキヒトケリなど

特に腹部(体幹)の保持を腕と脚で

作ることを意識して泳ぎました。




掻き数も減らして、シッカリ伸びて,,,

楽しくてニヤケながら泳げました。

途中指を伸ばせなくなり

フィスト(グー)スイムの時もありましたが

とても楽しく泳げました。




今日は100平と50ドル平をエントリー。

潤平と50は、ガチンコ勝負です。

まぁ泳ぐかは、お仕事と体調を

考慮して考えます。




そろそろ開門ですネ。

気合い入れてまず一本目!ガンバリマス

【強風の中、チバマスターズ開幕!】



30分競技開始が遅れましたが。

場所取り完了!

リレーオーダー変更も完了!




今日は私は,,,

リレーの背泳ぎ50と,,,

200平泳ぎ!

手首が曲がらない、謎の嫌々病と

相談しながらマッタリ泳ぎますゎ,,,

【新しい班で、シーズン本格スタート!】

オフがあけて

町田での長水路大会が終わり

新しい体制でのトレーニングが

本格的にスタート致しました。




私が預かっている選手は

下記の通りです。




◆アシスタントコーチ
大川
近藤
高橋(亮)

◆自由形(ショート)
増井
中村
細川
佐藤(瑛)

◆自由形(ミドル ロング)

伊藤(祐)
野地
美濃部
笹沼

◆平泳ぎ
橋野
山岸
水本
木澤
新井
照井

◆バタフライ
高橋(宏)


◆背泳ぎ
佐藤(真)
藤井

◆個人メドレー
丸山
七原
山本
千國

スイミングにお預けしている選手も

日によって練習に参加します。




写真、練習結果、私のブログから

ご父兄の皆様、コーチ、恩師の方々へ

ご報告致します。




皆が元気に頑張っている姿を

お伝えできるように,,,

こまめにアップ頑張ります!!!

【シーズンが始まる今だからこそ,,,】

自分の武器はなんだろうか?

この選手の武器はなんだろうか?

職業柄からか

そんなことをよく考えます。




ここでいう『武器』とは

特技、特徴、長所、または興味,,,

好みも含まれるでしょうか。

これは自慢できる!!!

なんて感じをさします。




特技,,,

これだけは負けない、負けたくない。




特徴,,,

負けず嫌い、背が高い、こだわり屋。




長所,,,

前向き、我慢強い、いつでも笑顔。




興味,,,

バサロうまくなりたい、速く泳ぐには?




好み,,,

この練習好き、Brが好き、水泳好き。




何でもいいと思うのですが

その武器をみがく努力をする事で

成長のきっかけに繋がるケースが

非常に多い気がしています。




シーズンが始まる今だからこそ

自分の武器は何か見極めて

『一つ』でいいので四年間で

輝きを放ってほしいと思います。

【木村、小山、勝負の一年スタート!】



富士の大会を終えて本日より

2012 ロンドン パラリンピックにむけて

本格的にトレーニングを開始しました。




木村に関しては

富士のあと知らぬまに海外へ逃亡。

Asiaでカジノや遺跡めぐりをしながら

リフレッシュして帰ってきました。

種目は、100Brと50Flyに絞って

ロンドンを目指す方向で一致しました。




小山は、オフも取らずに

もくもくと泳いでいたようです。




今後の方向性を話し合い

早速、新しい泳ぎをつくりました。

小山の代名詞とも言えよう

フラットバタフライを更に進化すべく,,,

今までこだわってきた

我々の常識をいったん捨てて

新たな方向性を探ってみました。




案外、いい感じ (^_^)v




こだわりは時として

成長を妨げると感じる時があります。





現役の時、

私がこだわっていた事のほとんどは

余計なこだわりだったと

今となっては感じてしまう事が,,,

多々あり。




シーズンの始まりだからこそ

原点を見極めて更に進化させる勇気が

必要になってくるものではないかと

感じました,,,

【上級者へのみちのりは,,,】

下手くその上級者へのみちのりは

己が下手さを知りて一歩目,,,

スラムダンク 安西先生の名言です。

(全巻熟読した私,,, 最高ッス!)



スイマーが己の下手さを知るには

映像を見るしかありません。




「こんなの俺じゃない!」

なんて、目を背けてたら

いつまで経っても上級者には

なれませんよ♪と安西先生は

おっしゃっておりました。




基本、基礎をしっかりと踏まえて

泳いで、見て、直して、見て,,,




うまくなれば、昨日の自分より

必ず速く泳げるようになる!!!






選手同士で議論している光景をみて

成長と将来性を感じました。

こういう雰囲気大事ですよ♪

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。