FC2ブログ
≪ 2008 11   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2009 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【初の標準記録突破、おめでとう!】

◆井上新選手(2年生)
-100m バタフライで、初の日本選手権突破おめでとう!

◆兼成憲太選手(1年生)
-50m 平泳ぎで、初の日本選手権突破おめでとう!

◆西川克弥選手(1年生)
-200m 平泳ぎで、初の日本選手権突破おめでとう!

◆中野達也選手(1年生)
-100m、200m バタフライで、初のJAPAN OPNE(長)突破おめでとう!

◆大栄優人選手(1年生)
-200m 背泳ぎで、初のJAPAN OPNE(長)突破おめでとう!

◆金井寛朗選手(3年生)
-50m 自由形で、初のインカレ突破おめでとう!

◆武田つかさ選手(1年生)
-100m 背泳ぎで、初のインカレ突破おめでとう!



BESTを2年ぶり、3年ぶりに出した選手も大勢いました。逆にタイムがでなくて
悩んでいる選手もいました。

全員、今の自分の努力は、間違えた方向には向かっていません!ただ…

これはまだシーズンの出だしです。更に上を向かっている途中ですので絶対に
これで満足しないで下さい。

タイムが出ている選手は、想定の範囲内です。

タイムが思うように出ていなくても、コーチとして冷静にレースを見てみれば、原因も
見えていますし、トレーニングの途中であると考えれば、順調な結果だと思います。

数字の世界ですから、タイムだけで状況を判断しがちですが、内容をしっかりと
思い直して、何%の出来なのかをしっかり見極める必要があります。

この大会の結果から、しっかりと今後の方向性を自分自身で見極め、更なる
努力で、この勢いを持続していきましょう。


スポンサーサイト



八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -