≪ 2007 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2007 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【北京パラリンピックでメダルを狙います!】

先日、平井先生の講義を聞きに行って、感じたことですが…

「有言実行」

これは非常に大事な事だと思いました。

周りに言葉に出して宣言する事によって、自分への強い意志を
再確認し、それに伴う行動を起こす。

しかしその目標は、現実的に手にとどく「裏付け」が無ければ
選手もコーチも思いこみ、打ち込むことはできません。

私の中で2008年に達成すべき目標は、木村&小山両選手の
「北京パラリンピック」でのダブルメダル獲得です。


現在の世界ランキングが先日発表されました。

木村潤平選手》
100〓 Br 7位(★前回アテネ6位入賞)
200〓 IM 11位
400〓 Fr 13位
100〓 Fr 13位

小山恭輔選手》
50〓 Fly 5位
50〓 Fr 10位
100〓 Fr 18位

12月に最後の試合がアメリカで行われます。

その時点での世界ランキングに10位に何種もく含まれているか
メダルや入賞できる可能性の高い選手を厳選して北京に連れて
いくそうです。

二人が選手として選ばれれば、私は自費で応援に行く予定です♪
二人とは「北京ダックを食べに行く」約束をしていますからね。。。


「夢に便乗!しっかりと目標に導けるように、私もやるしかない!」


スポンサーサイト

【貴重なお話をたくさん聞く事ができて感激!】

昨日は、新宿某所で400人近い受講生が集まる「水泳コーチ研修会」
に参加して参りました。

受講生の中には、元オリンピック選手や有名コーチも沢山参加して
おりました。メディア取材も来ていて「注目の高さ」を感じました。

そのお目当ては、「東京SCの平井伯昌先生」のお話。。。

ブログでは書けないような話も沢山して頂き、とても刺激を受けて
帰って参りました。

前半戦は「2007年までのトレーニング法」後半戦は「北京まで計画」
すごく踏み込んだところまでお話していたので、非常に参考になる
部分も多々ありました。

私は実は2002年に平井先生にお願いをしてアメリカ高地合宿に三週間
同行させて頂いたことがあります。

私はその時はまだ選手を持っていませんでしたが、その頃の教え方の
基本をしっかりと今も守っているつもりです。

「個別への対応が重要」(昨日もおっしゃっておりましたが)

練習は、どうしても全員で同じ事をやるのが当たり前ですが、その中
でも個人個人に何が必要か「コーチの見る目」が大切だと学びました。

また…

「北島の泳ぎをまねをしても速くはならない」(平井先生)

これは、2002年の時にも同じ事を言われた記憶があります。これは何
を意味するかと私なりに解釈すると…

一人一人に必ず特性や長所があるわけで、そこを「コーチの見る目」で
しっかりと判断し「よりよい速くなる方法」を一人一人に処方する
必要がある…ということ。

私も、やらなくてはいけない事がまだまだたくさんあると反省しつつ
大学指導や、様々な方々への指導に、更に意欲がわいてきました!


「まずは来年の日本学生選手権に向けて、計画を立てよう!!」


【年に一度の勉強会に参加して参ります!】

実は私、「日本体育協会 水泳コーチ」の資格を持っておりまして、
その資格更新を兼ねて、毎年一度講義を受ける事になっております。

毎年、人気ナンバーワンの「東京SCの平井先生」の講義を申し込んだ
ところ、見事に当選したもよう。ヤッター♪

私が勝手に「師匠」と仰ぐ平井先生の興味深いお話を久しぶりに聞く
事ができる今日は、まさに気分はウキウキしております♪

この歳になると、椅子に座って勉強をする事が減ってしまい、自分の
考え方が間違えた方向に向かっていないか心配になるものです。

今日を機会に、またモチベーションをあげて、指導に繋げていければ
いいなと思っております。


「昨年の名古屋の学会以来の勉強機会。あの時の発表は緊張したー」


【"ムリ!"って言葉、口癖になっていませんか?】

先日、ブラスタワン合宿で「ジュニアの為のメンタルトレーニング」
を実施しました。

ジュニアと言っても、ほとんどが小学生。難しい言葉で説明しても、
なかなか理解できません。

そこで、合宿中に約束事をしました…

「ムリ、できない、といったマイナス発言はしないようにしよう!」…
「全てをいいように考える努力をしよう。まずそこから始めよう!」…

私は、メンタリティーを強化するには「日ごろの生活から」抜本的な
考え方から意識改革しなければ「アスリートとして必要な強靭な心」
は育たないと考えています。


最後にプールでレースをするのは、本人。身につけた「技」が「体」に
良い反応としてコネクトされるには、必ず「心」を経由します。

皆さんも口癖になっていませんか?「それはムリ!できない!」って。


どんな時でもプラス思考!

…まず、そこから始めてみませんか?


「ムリだと思ったら、それを成功させる可能性を閉ざしてしまう…」

合宿にご参加頂いた保護者の皆様→Read Moreへ


【ついに、新しいシーズンが開幕します!】

本日より、CELEBRITIESの「2007-2008 SEASON」が開幕します!

我々のチームはまさしく「古豪」です。偉大なOBの方々が戦った
「インカレシード」まで一歩一歩近づいていく事が最終目標です。

しかしながら、まだまだ土台作りに時間がかかっているのが現状。
「今」できる事を、一つ一つしっかりと積み上げていく事が大切。

地道ではありますが、まずは「連続関東学生一部残留」が目の前
にある現実的にクリアしなければいけない目標でしょう。

「トレーニングプラン」としては、頭に出来上がってきています。

私が向いている方向性をしっかりと理解してもらい、強い意志を
お互いに持って、時には頑固に、時には柔軟に一人一人の目標に
たどり着ける道を一緒に探したいと思います。

決して緩やかな道ではありませんが、短い学生生活の中で
「本気」で頑張れる時間を大切にしてほしいと思います。


そろそろ家を出ないと遅刻しちゃいますね、詳しい話は後ほど…


「インカレ決勝の写真。自分がそこに立つイメージを常に持とう!」


【合宿の写真を過去のログに追加しました!】

携帯からの更新でしたので、パソコンで画質の奇麗な写真に置き換えて
追加しました。時間があったら読み返してみてください。

携帯からも写真が見れるように設定しなおしました。


「本当におしゃれなプチホテルでした。また次も検討中です!」


「朝だというのに、奇麗な芝生の上で大はしゃぎで走りまわる」


【そう言えば、連休最終日でしたね…】

久し振りです、こんなに混んでる新幹線に乗るのは…

大荷物とものすごい人たちに囲まれている子ども達…
不憫でなりません(涙)

次は軽井沢… もっと乗ってくるんでしょぅ。。。ブルブル


「長野発の新幹線。上田発にすればよかったと後悔すでに遅し…」


「高崎を過ぎてやっと落ち着いた我々。草野さんお疲れ様です…」


【最後まで出し切りました!】

ポイントリレーで最後の力を振り絞ってもらいましたが…

どうやら、我々の方が絞り出されてしまいました↓オッツ(汗)

彼らのエネルギーは、底なし沼ですね… よく頑張りました!

今から上田駅から新幹線!何か修学旅行を思い出しますね♪


「きつい事を課しても、楽しみながらものともしませんでした」


【最終日の朝は、散歩でスタート】

今朝は、6:30から朝の散歩。宿の周りは自然がいっぱいです!


「つり橋を渡り、裏山を探索。揺れるつり橋に朝から皆大興奮!」


「森の中をみんなで散歩。朝からとても気持ちがよかったです♪」


「森を抜けるとそこにはチャペルが♪昨日も結婚式がありました」

肌寒い朝ですが、歩き回ると体が意外とあたたまるものですねー♪

さあ、元気にケガなく最後まで気を緩めず頑張りましょう!


「裏山にはレタス畑。自然がいっぱいのゾンタックに癒される…」


【二日目の練習、無事終了】

今日三度目となる、練習が今終了致しました。

みんな元気に頑張って泳いでくれました!!オツカレサマ♪

夕食ではピザ焼き体験をしました!

あとはお風呂に入って寝るだけデス?♪

明日は、ブラスタ恒例ポイントリレーです。

みんな怖さも知らずに大喜び…フフフ


「じゃんけんに勝った二人が作ってくれました…おいしかった♪」


【撮影も無事終了して、これから…】

これから、合宿のメインイベントが始まります!

今回も事細かに、データ収集し「課題/弱点」を洗い出します!

今まではデータ打ちをアシスタントコーチに任せていましたが…

今回は我々二人が一人二役をこなします!カミワザミセマスヨ?♪


「区間タイムとテンポから、区間速度とDPSを割り出します」


【予想外の寒さに、凍えそう…】

二日目朝は雨。あまりの寒さに布団を出られない子もちらほら。

朝練は、終了して、これから撮影です!

今回は多角的に撮影をする予定!ブラスタ技術の見せどころ!!


「いつも見えるスキー場が見えないくらい雲がかかり雨です…」


「普段はこれぐらいきれいに山が見えます。山の天気は気まぐれ」


【今年一番の良好水質です】

今日は水質がいいので「追いかけ再生」ができました。


「泳ぎ終わった後すぐに、自分の泳ぎを確認する事が大切です」

このあと、メンタルトレーニングをやり、夕食をとったあとに夜練習。
一人遅れてきますが、全員元気にがんばっております!


【予定より遅れての長野入り】

我々はスケジュール通りに行かない、とハラハラしているのに
みんなはリラックスムードで、バスの中でも爆睡中です。。。


「写真は、アクロバティックに寝ている2人!子供ならでは…」


【ブラスタワン菅平合宿forジュニア 秋の陣開幕!】

さぁ、今日も朝から早起きをして、菅平へ向けて出発致します!!!

先週は、大人でしたが、今週は子供版です!!

今年4回目の菅平ですが、空気の美味しい菅平(多少薄味ですが)へ
また行ける事が楽しみです。。。

素晴らしい合宿ができるよう気合十分です!!

草野氏とともに、お預かりするお客様に満足して頂ける合宿になる様
一生懸命頑張りたいと思います!

いざ、出陣!エイエイオー♪


「宿泊、施設、環境面のハードは最高級!あとは我々ソフト次第!」


「メルヘンチックな外観とは裏腹に、1300mの恐ろしさは想像以上」


【ありがたいお言葉を頂き、感動…】

先日、飛込みだけを習いたいと、小学校1年生の男の子が遙々遠方から
私のプライベートレッスンを受けに来てくれました。

もの覚えも早く、あっという間に飛びこめるようになり、私もビックリ。

「見本を見せて!」の言葉に、調子にのりバシッ!と飛び込みを決める
私を見て目が輝いていました。ヨロコンデクレルナラナンボデモ…

後日、お父様からメール。自分にも書いてくれた事もないお子様からの
メールを添付してくれました。ゴメンナサイ…

返事を書いたら、本当に喜んでくれたようで、お父様から。。。

“大喜びの、おおはしゃぎです。人に夢、希望、やる気を与えることの
できる素晴らしいお仕事ですね”


…とのありがたいお言葉を頂きました。。。感動!!!アリガトウゴザイマス(涙)

そんなお言葉に恥じないような、素晴らしい仕事ができるようにこれからも
日々精進しなくてはいけない!と思う今日この頃でした。。。


「木陰からの太陽♪こんな陽気もそろそろ終わりの時期でしょうか?」


【私、トライアスロン大会に出場したことあるんです…】

昨年の今頃、相棒草野氏と「トライアスロンに初挑戦」しました。

先日、仕事先のプールで昔お世話になっていたお客様に偶然会い…

「今年は銚子の大会でないんですか?」…と聞かれました。ムムム(汗)

「今年は調整する時間がなくて不参加です」と言い訳をしてしまう。

いけない!せっかく自転車を頂いたのに、倉庫で泣いているようでは
頂いた人に申し訳が立たない。

来年は出るので…どこかで…許して下さい(涙)

新しい事に挑戦する事は、本当に素晴らしい!


「面白おかしい“初トライアスロン物語”カテゴリーから再読を…」


【水泳の原点は水を掻いて進むこと…】

水泳は、いかに抵抗を受けないで10掻いて10進めるかがカギになる
…とよく指導中に口にします。

この頃、技術指導をしている時に「2つのポイント」を重視した練習を多く
取り入れています。

一つ目は:より前へ進む為の「掻き」
二つ目は:より前へ進む為の「姿勢」

「前へ進む為の推進力を確保し、それを最大限生かす為の姿勢を作る」

良い方向に水を掻かなくては、体は前には進んでくれないし…
進む為の動力を作っても、「姿勢」が悪ければ「掻き」が生きない…

マスターズスイマーは、年々体力も衰えますし、仕事と練習の両立は
ジュニア・学生スイマーに比べれば非常に困難である事は事実です。

体力アップももちろん大切です!その土台があっての事ですが…

10のエネルギーで水を掻いて、10のエネルギー分前へ進む“技術”
を身につける事こそが、今より速く泳ぐ為のカギではないでしょうか…


「フロント/リアスカーリングのコンビネーション(泳者:平野選手)」


【気持ちの切り替えスイッチが集中力の源…】

学生には常日頃…

私生活から気持ちのスイッチの「オン・オフ」をしっかり使い分ける事の
できる選手は、強くなる!


…と、口を酸っぱくして言っています。

遊ぶ時は一生懸命遊び、トレーニングする時は一生懸命トレーニング!

「よく遊び、よく学ぶ」…これこそ人間の本来あるべき姿だと、留学中に
オーストラリアで学びました!


「オーストラリアにいた時は、本当によく遊び、よく学びました…」

“メリハリ”こそ、集中力を高めるコツ

…だと思っておりますが、皆さんはどう思いますか?


【ポイントリレーで締めくくり】

今回のブラスタワン・菅平合宿 for マスターズスイマーは、事故やケガなく
無事終了致しました。。。

今回大人合宿は、「2泊3日で準高地トレーニング」に初挑戦致しましたが
皆様には空気の薄さを実感して頂き、その中での頑張りは脱帽でした。

また機会が御座いましたら、是非ご参加下さい。


「来週、今年3度目(大学を入れると4度目)のゾンタックです!」


【さあ、朝から目覚めよく…】

5:00ですよー!朝練気持ちよくいきましょー!

まだ外は薄暗く、朝焼けがキレイです…イヤー寒い。


「朝練前のプール入口から眺めた景色。あれは金星でしょうか?」


【ゾンタックに無事到着!】

道路も混まずに順調にスケジュール通りに合宿が行えています。


「結婚式も行える、とても素敵なプチホテル“ゾンタック”です」

練習も二度終わり、美味しい夕食にビール…

オット、あと一回練習がありますので、ビールは風呂の後で…♪


「こんな美味しい夕食に、お酒が飲めないのは生き地獄ですね…」


【本日より、大人の為の菅平合宿開催♪】

本日より、三連休ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は4時に起きて今から菅平に出かけます… 秋の菅平…涼しいかしら。

8月にジュニア合宿を開催しましたが、今回は大人の為の大人の合宿♪
空気が多少薄い中、無理のない程度に皆様に鞭を打って参ります…ホホホ

問題のメニュー作成。苦労しております…トホホ

今日参加なされる方々。宜しくお願い致します!楽しい合宿になるよう
全力で頑張りたいと思います。。。


「バスにゆられて数時間。昼には再びゾンタックに到着予定です」


【体が丈夫であることが強さの秘訣です…】

日本代表の選手も「ケガとの戦い」これはもう当たり前の事になってきて
います。

「競技パフォーマンス」を上げる為には、ギリギリのところで選手自身も
追い込まなくてはいけない現状があります。

肩のケガ、腰のケガ、膝のケガ…

ほとんどがオーバーユース(使いすぎ)によるものだそうです…

★クロール・背泳ぎ・バタフライの選手に多い肩や肘の痛み:

…これは、セラバンドなどでの肩の補強運動で減らす事ができました。

★バタフライ・平泳ぎなどの選手に多い腰の痛み:

…これは、腹筋を補強運動に入れた事によって減らす事ができました。


「平泳ぎの“膝や脚”のケガの予防策も考えなくてはいけませんね」

これらだけでは、不十分です。アイシング、ストレッチ、マッサージ
などなど他にも方法は様々です。

選手は痛くなる前に「予防」する意識を高く持たなくてはいけません。
来年度一年間、しっかり泳げる体作りは「小さな積み重ね」から…


【今年度一年振り返り、成功の原動力は…】

昨シーズンは…

日本選手権に4名出場(平野・沖田・原・井汲)1名B決勝(沖田選手)
関東学生選手権では、全員の力を合わせて勝ち取った6位の自力残留。
インカレではほぼ全員で参加し、またも沖田選手が初のB決勝進出!

全体的にチームを見た時に、今まででも一番の成績を残す事ができて
ホッとしておりますが、この成績の裏には、やはりスタッフの充実が
なかったら、あり得なかったと言っても過言ではありません。

まずは、マネージャーが各チーム(ショートとロング・ミドル)1名
確実についてくれていたことは大きかったと思います。

本当に、橋本・岡安の二人には本当に感謝しております、ありがとう!

今年は、主将・副将のみならず、4年生全員がしっかりと引っ張って
チームを作ってくれました。

本当にありがとう。これからも時間がある時にはプールに顔を出して
下さい。スタッフは何名いても足りなくて、多ければ多いほどもっと
深い練習が可能です。

筋トレや午後練習の充実は、後輩たちが強くなる為には、必須条件。
冬場の辛い時には、4年生の力を借してください…


「素晴らしいチームには、素晴らしいスタッフが絶対に必要です」


【長いシーズンの始まりにはまず…】

水泳のシーズンは、年がら年中ですが、ジュニアは8月JОで、
学生は9月インカレ(国体なら10月)でシーズンが終了です。

これからは、まず一から作り直す大事な時期に入っていきますが
初めに取り掛かる作業は「目標設定」でしょう。

来年度、自分がどうありたいか、そして「そこ」に辿り着くには
どのような過程を踏んでのぼりつめていけばいいか。

非常に重要な作業です。

選手とのコミュニケーションでお互いの「目標=見据える先」を
一つの方向に向けなければよい練習効果が得られません。

来年度こそは!と思ってまた集合してくれる選手が沢山いる事を
願っております。


「我が家からみた夕日です。きれいですね♪」


【細かい分析から、改善点が見つかる…】

レース分析:

どの区間はどんなスピードで泳ぎ、ストローク頻度や効率は…
他にも沢山数字に表わして見極める、よかった点と悪かった点。

大きな大会では、スポーツ医科学委員会が分析した結果を公表
してくれている。これは素晴らしい情報ですが…なかなか活用
できている人たちがいるかといれば。。。

まだまだ知識が追い付かないのが現状です。私もその数字をみて
何が見えてくるか、勉強に勉強を重ねている日々ですが…

それをマスターズやジュニアスイマーにより分かりやすく伝え
より効率のいい泳ぎを追求してもらうために、またまた草野氏
を交えて企画をしました。。。

その名も…

★ブラスタワン記録会★

詳しい要綱は→コチラから



イベントの内容は。。。Read More


【長々と続いたシーズンもひと段落…】

ついにこのブログも、600件を越えるアクセスがありました!ウレシイ♪
本当にありがとうございます。(インカレがありましたしね)

今日から約2週間強のオフに入ります。

長いと感じる選手もいれば、短いと感じる選手もいます。

長いと感じる選手はモチベーションとしては合格です。我々の現状
を考えれば、長すぎるオフだと思います。

短いと感じている選手は、重症です。気持ちはわかりますが、今の
自分の成績の良し悪しの原因を、このオフでよく考えてください。

シーズンを総括すれば、素晴らしい一年だったと思いますが、個々を
みれば、反省すべき点は山積みです。

コーチは、選手を強くすることや人間的な成長へ導く事が任務ですが、
選手達は、自分が強くなりたいと思い、日々努力する事が任務です!!

次のシーズンは非常に厳しい戦いが予想され、関カレではレースに出て
残念ながら予選だけで終わってしまう選手がほとんどでしょう。

私の中では、来年どうやって選手を伸ばしていくかだけで頭がいっぱい
です。

2週間をどうやって過ごすか…山ほどあって、まずどこから手をつければ
よいのやら。


「もう来シーズンへのスタートは切られています。皆、頑張っていこう!」


【やはり日本一は…】

エースの大活躍で、最後も圧倒的な強さで日本大学が三連覇!

自由形にエースがいる事が、チームを安定させる鍵のようです。

皆さん、3日間本当にお疲れ様でした。。。

ちなみに、福岡大学が8位シードを獲得したことにより…

来年度関東一部は。。。

東海/日体/山学/神大/立教/国武/CELEBRITIES/順大/東洋の9校。
ゆえに史上稀に見る戦国時代の到来…

リレー上位入賞必須。個人種目も何名決勝に残れるか!ガンバラネバ


「戦場を後にする我ら。もう来年の事で頭がいっぱいです…」


【今度は女子200平泳ぎで!】

和田コーチのふるさと北海道出身の選手が熱い!佐藤選手に引き続き

今度は、種田選手が200平泳ぎで日本新で優勝!

200Br 2:23.85 はやーい!オメデトウゴザイマス


「誇らしげに記録を見つめる和田コーチには、道産子魂が宿る…」


八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。