FC2ブログ
≪ 2007 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【今年で5回目のカンカレです…】

私が大学で指導をし始めて、カンカレを経験するのは、これで5回目。
毎回毎回思い出深いものになります。

そもそも、カンカレとは。。。

大学水泳は、全国に支部がいくつかにわかれていて、全国大会の予選
と位置づけられています。関東は最も多くの大学が加盟しています。

男子は4部制。女子は2部制。これは私が学生の頃から変わりません。
(ちなみに私がいた頃は、3部→2部→1部→2部)

毎年、上位2校と下位2校が入れ替わる制度です。(一部は下位のみ)

私が指導を始めた頃からの成績は…
03年2部優勝 1部昇格(和田コーチ2年生)
04年1部8位 1部残留(1校シードに上がり枠が空き残留)
05年1部8位 2部降格(0.5点差で涙をのむ)
06年2部2位 1部昇格(再昇格)

そして
07年1部?? さて、どうなるでしょうか?!

はじめての1部の戦いは04年の時。

幸田選手 50Fr 4位
阿倍選手 1500Fr 6位
矢崎選手 200Fly 6位
本間選手 100Fr 7位
400F.R 7位
800F.R 8位
400M.R 8位

力の差が歴然で、悔しかった思い出。しかしラッキーな事に次の年に
再度挑戦する権利が貰えました。

そして挑んだ2度目の挑戦。 05年の時。

幸田選手 50Fr 優勝
沖田選手 100Fly 4位
菊池選手 100Br 4位
本間選手 100Fr 5位同着
矢代選手 1500Fr 8位
400F.R 6位
400M.R 6位

着実に力をつけて戦うことができました。幸田選手&本間選手は最後の年に
前年度の成績よりもあげての大活躍でした。しかしながら及ばず…

毎回、大きな壁に阻まれる我ら。しかし、それを打ち破った時にこそ喜びは
はかり知れません。

一部を戦ったことがあるのは、今の3・4年生のみですが、過去の悔しさを
知る者がいるというだけで、大きな武器になります。

今までの成績で反省ポイントを挙げるのならば、取りこぼしが多かったこと。

過去4年。10位で予選を通らなかった種目数11種目(2.75/大会)
予選通過も、9位で結局は無得点だった種目数10種目(2.5/大会)

私が言いたいのは、ただ一つ。

最後のタッチまで気をぬかないでいこう!




スポンサーサイト



八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -