FC2ブログ
≪ 2007 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【学生の仕事は勉強であり、勉強なしに水泳はない】

大学の水泳シーズンが始まる前に、必ずチームミーティングを行うのですが
その場で選手に必ず伝える事があります。

「学生は勉強が第一。勉強を疎かにして水泳はない。」

我々のチームは、勉強が第一。大学生スイマーでいられるという事は、学生と
しての本分を全うしてこそ、水泳ができるという事を理解してもらわなくては
ならない。

昨日、私の所にある選手が「授業や課題・テスト勉強が忙しくなり悩んでいる」
と相談がありました。

第一「勉強」第二「水泳」

そうなれば、「水泳」の時間を削って「勉強」をするしか方法はない。

でも、水泳は彼にとって大切なもの。それは、悩むに決まっているし、彼自身
が休むと決めても、周りの人間の理解が無ければストレスを感じてしまう。

…そんな学生の相談を受けて、少しうらやましく思う私。

「青春まっただ中だっ!」


「苦労してこそ、あとあと素晴らしい思い出になるでしょう!今を頑張れよ!」


スポンサーサイト



八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30