FC2ブログ
≪ 2006 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2006 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【正式リザルトが出ました!】

草野 
S 24.44(118位)/B 1:35.19(317位)/R 55.53(325位)
TOTAL 2:55.56(297位)

八尋
S 22.49(68位)/B 1:33.26(293位)/R 1:00.07(373位)
TOTAL 2:56.22(302位)

スイム:八尋の勝利♪
バイク:八尋の勝利♪
ラン:草野の勝利♪
総合:草野の勝利♪

ということで、勝負には負けても内容はよかったという事ですね!
バイクの勝利はかなり嬉しいです♪


「また次は何で勝負しましょうか、草野さん?・・・お疲れ様でした♪」


スポンサーサイト




「スタート直前の4人」


「位置取りを相談する草野と八尋。あまり効果的ではなかった↓」


「一周目終了!外山くん」


「一周目終了!八尋」


「一周目終了!草野」



「スタート前の八尋」


「スタート前の草野」


「スタート前の四人」


【勝負には負けたものの・・・】

今回の勝負は、あまり勝ち負けにこだわっていなかった私に敗因あり。
「最後は同時にゴールしても私が、ちょこっと先にゴールしてやれ!」

。。。なんて、あまい考えでしたか(笑)

とにかく、バイクで草野さんに抜かれなかった事が私にとって嬉しい
要因でした。いけるじゃない私!

忘れてはならないのは。。。
サニーフィッシュの皆々様。おかげさまでバイク、草野さんに勝ちました!
(たぶん。。。いや、勝ったことにしてください)

そして。。。
わざわざ応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
どれだけ、沿道で力を下さったことか!

家で応援くださった方々。ブログに書き込みを頂いた多くの方々。。。
本当にありがとうございました!

最後に。。。
バイクを譲ってくださったYさん。本当にありがとうございました。
おかげでこんなすばらしい経験ができたことを心から感謝しております。

「今度は宮古島にエントリーしてくださいよ!」と終わってから言われて
「いやいや、私では無理ですよ!」なんていいましたが、挑戦してみたい!

・・・その時は、草野さん!お供宜しくお願いしますね♪


「最後に裏切り者の小悪魔が乗り移った、レース後の草野氏」


【足が前にデマシェン・・・涙】

草野さんとも差をつけたままランへ。しかし。。。

バイクの姿勢からランは、予想以上にお尻が痛いわ、足が前に出ないわ。
こんなんで10km走り切れるのかしら、ワタシ(汗)


「バイクシューズを忘れた私は、バイクから同じ靴で走ったのですが・・・」

ついにトラブル発生!

泳いだ後のビーチの砂が靴に入って、足がすれて痛みだす(涙)

一周目を終えたところで、草野さんを発見!

草野さん 『待っててよ!』 ・・・なんて余裕でしょう↓

2周で終わりだと思っていたらしい、オバカな草野さんについに捕まる!
かなり速いペース。絶対についていけないよ(ヘタレなワタシ)。


「二周目に抜かれた外山くんが2時間36分でゴール!すご過ぎるよ♪」

しばらく草野さんと並走していたら、辛いもののペースがアップ!!
(おかげで3時間切れました♪)

草野さんが前を走るとかなり辛いので、私が前に出てペースをあわせて
もらって3周目も終盤に差し掛かる。

最後は、草野さんと一緒にゴールするものだと思い込んでいた私は・・・

『ゴールも間近、最後だ頑張ろう!』と言い聞かせていたその瞬間!

草野さんが急に暴走し始める!

『ちょっと待ってよ、そのスピードじゃついていけないぞ・・・?!もしや』

まさかの裏切り行為!!!!!

ありえんって、マジ(涙)。。。


「勝利に非情な草野さん、そのまま私を裏切ってゴール↓↓」


「遅れること数秒、八尋も無事ゴール。なんとか3時間を切る!」


【ここからは未知の世界です・・・】

今までオーストラリアでも多くのトライアスロン大会に参加しましたが
3種目を通してすべて一人で行うのは今回が始めて。かなり不安です!

朝から挙動不審だった私。やはり慣れ親しんだ水泳を離れて他の種目を
こなすのは不安でしたが、楽しみでもあり。。。練習の成果をここで!

バイクは10kmコースを4周の周回コース。走っているところは撮影
なしだったので写真が少ないのはご勘弁。

バイクは率直「楽しかった♪」

絶対、草野さんには抜かれると思っていたから、2周目まで頑張って様子を
伺おうと思ったら、あまり差が縮まらない事に気づき。。。気分も上向き♪

初心者には過酷なバイクコース「上りがキツイ銚子」と前から聞いていたので
練習もたくさん坂を上りましたが、直線の坂道で、上りがあれば下りがあって
上りは抜かれまくるものの下りで抜き返し気分も上々。

玄人は、上り頑張って下りで休むのでしょうか。。。私は下りが楽しかった。
風が強かったので、横風にあおられたものの怖いもの知らずとはこのことで
ビュンビュン風を切れたのが『超きもちいぃぃぃぃ』かった♪

なんとか、草野さんに追い抜かれることなく、バイクコース40kmを制覇!


「なーんだ、結構いけるじゃんオレ♪まだ余裕の笑顔」

しかし、この後が地獄でした。。。


【第1ブイは俺が頂いた!】

スイムは750mの2周コース。水温は19度。かなりコンディションは
よろしくない中、8時30分にスイム第1ウェブが出発♪


「34歳まで第1ウェブ。辛うじて4人一緒にスタート♪」

気づいたらスタート合図がなり、私は猛ダッシュ!第1ブイぐらいまでは
先頭で周りたいと、いつもの性格が出てスタートから先頭集団に絡む私。

しかし、日ごろの練習の成果が現れたのか(汗)、ブイまで辿り着く間もなく
苦しくなり、途中で断念。するとそこからは“抜かれるわ、抜かれるわ”
の長い道のりが始まる。。。


「一周目の一番はやはり高校生・外山くん!次に小川コーチ・・・」


「三番手は八尋です。草野さんはまだ上がってきていない・・・」


「最後は草野さん。かなり辛そう!よれよれしながら再び海へ・・・」


「やはり2周目も外山くん。次に小川コーチ。颯爽と駆け抜ける」


「風、波が強く、タフな海でした。ダメ男1号と2号が無事生還」


【お待たせいたしました・・・】

先週、日曜日に銚子マリーナで行われましたトライアスロン大会に
スタイルワンの草野氏、小川コーチ、外山選手と共に、私孤軍奮闘
ブラストを代表して参加して参りました!

朝は、3時15分に起きて車で銚子に出発!

“バイクシューズを忘れてしまう”大チョンボを犯すも、よくよく考えれば
『大してパフォーマンスは変わらないでしょう!』と開き直る・・・


「コースはスイム2周、バイク4周、ラン3周の周回コースでした」


「本番前、トランジッションにて緊張して周りが見えていない私」

準備をしていたら、アップする時間もなくなりそうだったので・・・
草野さんをほっといて一人アップをしに行き「スイムでぶっちぎる」
計画をもくろむ。。。


「ひとりアップ十分♪水温は19度のバットコンディション↓」


【体中痛いです・・・】

両足の裏にマメができました↓はだしで靴を履いて走った代償はでかかった。
いたいぃぃ。。。

結果報告ですが、写真の切抜きができたので、今日仕事の合間にアップします。
今日もこれから大学生の朝練習なので・・・


「スタート前の我々・・・」


試合が終わり、二日が経ちましたが、痛々しい足の裏のマメが
今回のレースの過酷さを思い出させます。

写真をビデオから切り抜く作業が手間取り、ご報告が遅れてしまい
沢山の応援してくれた方々をやきもきさせてしまいましたこと・・・

本当にごめんなさい!

詳しい報告は、各自のブログにて公開しております(・・・私はまだですが)

写真がいっぱい切り抜けたので、後日このページにてアップしていきます。

応援に来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

また影で応援してくれた方々(笑)も本当にありがとうございました。


八尋


「スタート直前の草野氏とわたし・・・」


八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -