FC2ブログ
≪ 2006 02   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2006 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【アーム・スイング・リレースタート】

近年の国際大会でのリレーでは、引継ぎの方法が変わってきています。

昔から取り入れている人もいるかとは思いますが、腕を大きく回して
跳ぶ方法(中級)。。。

+(プラス)。。。台の後ろからステップする方法(上級)。



〓片足を後ろに下げて待つ。前足はしっかりかけておき、後ろ足に
重心をおいて待つ。

〓前泳者が近づいてきたら、両手を後ろにテークバックする。

〓腕を大きく上にふりあげながら後ろ足を前足横に踏み込む(要練習)。

〓あとは振り上げた腕を後ろから回しこみ、しっかりストリーラインを
つくって飛び出す!


アメリカのチームに留学したときは、台の一番淵(後ろ)に立ち、足を
かけないまま両足で台の淵(前)に跳びスイングしながら跳びます!
プライオメトリックジャンプの要領で跳ぶため5ヤードは確実に跳んでた。
まさにアクロバット!


スポンサーサイト



八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -